新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

noteの記事にクラウドファンディングのプロジェクトを埋め込めるようになりました

noteでの発信を通じてファンを増やしたクリエイターが、自分のプロジェクトの支援をつのったり、購入を促進できるようになりました。

連携しているサービスのプロジェクトURLをnoteの記事に埋め込むと、プロジェクトの概要が記載された「プロジェクト紹介カード」が表示されるようになります。

プロジェクトを起案したクリエイターは、noteで立ち上げ秘話や想い、商品であれば開発背景といったメイキング情報を発信。ファンになった読者をプロジェクトページへ誘導して支援や購入へつなげます。支援状況などもひと目でわかるため、目標達成や募集期間の終了間近などの最後の一押しにもなります。

またプロジェクトページへの誘導にとどまらず、後日談の報告、支援者へのお礼、商品の使い方解説などをつづってファンとの継続的な関係構築とともに、さらに新しいファンへ届けられます。

表示内容
タイトル、URL、メイン画像、支援金額、支援者数、残り日数、支援ボタン、進捗パーセンテージ、など

今回連携したのは、CAMPFIREMakuakeREADYFOR(アルファベット順)の3サービスです。

それぞれの埋め込みイメージ

CAMPFIRE

Makuake

READYFOR

コロナ禍で困っている事業者や個人の方がプロジェクトを起案したり、新たなサービスや商品を開発されるケースが増えています。noteは困難な状況でも工夫して努力を続けるクリエイターを支援したいと考えています。

今回のカイゼンが、プロジェクトの支援者や購入者を増やす施策の1つになり、クリエイターが創作活動を続けられるよう支援していきます。

note編集部のおすすめ記事を紹介しています

スキ、ありがとうございます☺️
563
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events

こちらでもピックアップされています

noteカイゼン報告
noteカイゼン報告
  • 209本

noteのカイゼン事項を報告します