見出し画像

Amazonの保護犬・保護猫 Welcome Family Campaign×noteで、投稿コンテスト「#うちの保護いぬ保護ねこ」を開催します!

note公式

【9/27追記】
佐倉イサミさんの参考作品を公開しました!

【9/20】
田中裕子さんの参考作品を公開しました!

Amazonが取り組む「保護犬・保護猫 Welcome Family Campaign ~両想いで家族になろう~」とnoteで、#うちの保護いぬ保護ねこ をテーマに、投稿コンテストを開催します。

いろいろな事情があり、保護施設や預かりボランティアのもとで生活している「保護犬」や「保護猫」たち。
彼らをあたらしい飼い主のもとに届けるため、さまざまな活動がおこなわれています。

そんな「保護犬」「保護猫」にまつわる投稿を募集します。
実際に保護犬や保護猫を飼っている・飼っていたかた、身近なひとが飼っていたというかた、保護犬や保護猫についてこの機会に考えてみようというかた、みなさんの投稿をお待ちしています。

投稿は、文章はもちろん、イラスト、マンガ、動画など形式は問いません。
投稿の際にはハッシュタグ「#うちの保護いぬ保護ねこ 」をつけて投稿をお願いします。


保護犬・保護猫 Welcome Family Campaignについて

保護犬・保護猫 Welcome Family Campaign ~両想いで家族になろう~
Amazonでは、犬猫との共生社会を推進する、環境省 パートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」の一環として、「保護犬・保護猫Welcome Family Campaign」をスタートします。​

保護犬・保護猫を譲り受けるということは、「両想いで家族になる」こと。
​それは保護犬・保護猫と飼い主の相性をしっかりと見極め、​
それぞれが認め合えた状態で、初めて家族になれるということです。​

私たちは、保護・譲渡が当たり前になる未来を信じて、​両想いで家族になった方や、今なろうと頑張っている方、そんな皆さまを応援します。​

皆さまのストーリーを通じて、保護や譲渡という選択肢が当たり前の選択肢になることを祈っています。

※当キャンペーンは、環境省のパートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」と、賛同メーカー様のご協力の上、Amazonが実施しております。

参考作品

コンテスト開催にあたって、ライターの田中裕子さん、マンガ家の佐倉イサミさんに参考作品の制作をお願いしました。記事は順次公開していきます。ぜひご覧いただき、投稿をする上での参考にしてください。

■田中裕子さん


■佐倉イサミさん

コンテスト詳細

■コンテストスケジュール
応募期間:2022年10月16日(日)23:59まで
発表:2022年12月予定

■募集作品
「#うちの保護いぬ保護ねこ」というテーマで、noteの投稿をお待ちしています。マンガやエッセイ、イラスト、小説など、自由にお書きください。形式は問いません。

■応募方法
①noteアカウントで会員登録(ログイン)
ハッシュタグに「#うちの保護いぬ保護ねこ」を設定して記事を投稿

・応募の際は「無料公開」で設定してください。
※ 記事下にバナー画像が表示されていれば参加完了となります
・既に同じようなテーマで投稿した記事でも、このハッシュタグをつけて編集・公開すれば応募可能です。
・一人で複数の作品投稿も可能です。

投稿内容の利用に関して
投稿内容は、保護犬・保護猫 Welcome Family Campaignの公式ページ公式SNS、イベントなどで紹介させていただく可能性がございます。

グランプリ:1名
 Amazonギフト券10万円分+選べる 豪華犬・猫用品詰め合わせギフト
Welcome Family賞:2名
 Amazonギフト券各4万円分+選べる 豪華犬・猫用品詰め合わせギフト
審査員特別賞:4名
 Amazonギフト券各3万円分
入賞:3名
 Amazonギフト券各1万円分
賛同メーカー賞:5名
 選べる 豪華犬・猫用品詰め合わせギフト

※ 審査会終了後、note運営事務局から受賞者にご連絡します

また、受賞作品は、2022年12月に開催予定のWelcome Family Awardで紹介し、2023年にKindleにて電子書籍化される予定です。(売上は保護犬・保護猫の動物福祉団体へ寄付されます)

審査員紹介

審査は、保護犬・保護猫 Welcome Family Campaignを運営する、アマゾンジャパン合同会社および環境省の担当者と、下記2名の審査員のみなさんでおこないます。

・田中裕子さん

ライター/編集者。鹿児島生まれ東京在住。出版社で書籍編集を経験したのち、独立。書籍を中心に、ウェブ・雑誌のインタビュー記事やエッセイの執筆、音声番組の編集、オウンドメディアの運営など幅広くコンテンツを制作している。現在はライターズカンパニーbatonsに所属。2014年秋、柴犬のテンコを保護団体から迎え、一緒に暮らしている。


・佐倉イサミさん

群馬で保護した猫と暮らす、東京在住のまんが家。主な著書に『春風ふるさと観光協会』全3巻、コミカライズ『農業男子とマドモアゼル』全2巻(KADOKAWA)『またたび古書店』全3巻(芳文社)などがある。
路草にて『もふっとキャンプ』、COMIC BRIDGEにて『29時の朝ごはん』twitterにて『姫ばあちゃんとナイト』を連載中。

コンテスト開催の背景

こんにちは、「保護犬・保護猫Welcome Family Campaign」事務局です。
このキャンペーンは、環境省 パートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」の一環として、“犬猫との共生社会の推進”と“世の中の保護や譲渡に対する誤解を顕在化し正しい理解を促しながら、 もっと親しみやすい選択肢へと変えていくこと”を目指しています。皆さまの保護犬・保護猫にまつわるストーリーを知ることが、少しでも保護や譲渡について考えるきっかけになればと考えています。またストーリーの投稿だけでなく、他にもさまざまな取り組みをAmazonでは行っていきます。譲渡という選択肢に親しみを感じてもらうための「保護犬・保護猫の飼い主の愛称募集」。お買い物で保護団体に寄付できる「保護犬・保護猫 寄付キャンペーン」。ほしい物リストで保護団体を支援できる「保護犬・保護猫 支援プログラム」。皆さまのご参加が犬猫と人間が共生する社会の実現の力になります。ぜひ、よろしくお願いいたします。

「保護犬・保護猫Welcome Family Campaign」事務局

このコンテストは、保護犬・保護猫 Welcome Family Campaignに協賛いただき、noteクリエイターの創作を後押しするために開催したお題企画です。ぜひハッシュタグをつけて投稿してみてください!

<応募上の注意>
■ 応募作品について

・応募作品の著作権はクリエイターに帰属します。
・著作権法を遵守した内容で投稿をお願いします。詳しくは「創作を後押しする著作権の考え方」をご確認ください。
・他のコンテストで受賞した作品やそれに類似する作品の投稿はお控えください。
・募集内容に関係がない応募記事のハッシュタグはnote運営側で外すことがあります。

■ 審査・受賞作品について
・審査基準など審査に関するお問い合わせには応じられません。
・受賞作品が利用規約に違反していた場合には、審査後であっても受賞を取り消すことがあります。
・受賞作品の発表は、本記事および受賞者へのご連絡メールをもってかえさせていただきます。ご連絡日から1週間以内にご返信をいただけない場合、賞品の受取権利を無効とさせていただきます。
・ご提供いただいた個人情報は、株式会社インター・ビジネス・ネットワークスにおいて、同社の個人情報保護方針に従い、賞品の発送のために利用させていただきます。
・受賞作品の書籍出版に関しましては、株式会社東急エージェンシーからご連絡します。
・応募作品が受賞した場合、受賞者は株式会社東急エージェンシーとの間で受賞作品の出版許諾契約のご相談をさせていただきます。
・当社サイトにおける個人情報の取り扱いは当社プライバシーポリシーに従います。
・賞品としてご提供するAmazonギフト券は日本のAmazonページでの商品ご購入にご利用いただけます。詳細はAmazonギフト券細則をご参照ください。

この記事が参加している募集

#うちの保護いぬ保護ねこ

377件

締切:

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events