見出し画像

第二回「コルク×noteマンガコンテスト」結果発表!

第二回「コルク×noteマンガコンテスト」では、75名、104作品のご応募をいただきました。コルク柿内審査員長からの「王道の作品がほしい!」というメッセージに答えて、たくさんのすばらしい作品を応募いただきました。ありがとうございます。応募作品一覧はこちらです。

厳正なる選考の結果、下記の受賞作品が決定しました。

【コルク賞】

Kohei_Nakayaさん熱病

作者のKohei_Nakayaさんには、コルクから連絡をさせていただき、作品をつくる相談をさせていただければと思います。


【cakes賞】

下窓まめ子さん住む恋こい


受賞者の下窓まめ子さんには、noteの姉妹サービスである、cakes(ケイクス)編集部から連載のご提案とサポートを行わせていただきます。



【総評】

「王道」の表現には型の強さがあるので、そこに当てはめると、どんな作品でもそこそこ面白く読めてしまいます。だからこそ、その型自体を疑い、その型をぶっこわして、新しい型をつくってやろう!!! というくらいの思いとチャレンジが必要で、そこをクリアすることで初めて、ただの「面白い」を超えた、より多くの人の心に届く「傑作」が生まれるのではないかと思います。
今回、たくさんの方にご応募いただき、とても楽しく読ませていただきましたが、ふだん皆がボンヤリ感じている「感情」をおもっいきり突き詰め、濃縮ジュースにしたような「感動」を提供してくれる作品は、数少なかったように思います。
そんななか、作品「熱病」は、magnetという〝キャンバス〟を使ってどうやったら新しい表現が生み出せるかに挑戦した作品で、若き過剰な熱量と可能性を感じましたので、コルク賞に選ばせていただきました。作者のKohei_Nakayaさんとは、これから一緒に新たな作品をつくっていきたいと思っています。
ぜひ皆様、次回のコンテストにもご応募いただき、才能の塊をぶつけていただければと思います。よろしくお願いします。
コルク・柿内

たくさんのご応募ありがとうございました。難しいテーマにもかかわらず、読みごたえがあって、これはと思う作品がいくつもありました。
cakes賞に選ばせていただいた「住む恋こい」は、設定もキャラクターも絵柄も、どれもすてきで、全体のバランスがとてもいい作品だと思います。作者の下窓まめ子さんには、cakesの編集者がご連絡をしてお話をすすめていければと思います。
cakes/note・加藤


次回「コルク×noteマンガコンテスト」は、半年後に開催予定です。本コンテスト以外にも、noteでは、これからも様々なコンテストをおこなう予定です。皆様のご応募、お待ちしております。


テンプリズム©Masahito Soda/Kanaka Mizuki ドラゴン桜©Norifusa Mita/Cork 鼻下長紳士回顧録©Moyoco Anno/Cork ケシゴムライフ©Shoichi Haga/Cork マコとマコト©Shinya Kinoshita/Cork 宇宙兄弟©Chuya Koyama/Kodansha

note編集部のおすすめ記事を紹介しています

今日も楽しいnoteライフを✨
38
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events