見出し画像

小さなコーヒーショップ向け素材集 「売れる」プライスカード・POP・ポスター作りのために

本noteは、コーヒーショップの方向けの素材集です。
デザイン初心者でも、プロっぽいプライスカードやPOPを作成できることを目指しました。

特にコーヒーの豆売りに特化した内容となっています。

コーヒー専門店を5年以上運営している私が、必要と思われる商用OKフリー素材を集めて改造したり、オリジナルで作ったりしました。

おしゃれでかわいいだけではなく、
コーヒーをもっと分かりやすく・もっと売るための素材集となっています。

こんな悩みをもっている
☑コーヒー豆をもっと分かりやすく伝えたい
☑どのようにプライスカードを作ったらよいか分からない
☑POPやポスターに使えるコーヒー系の素材が欲しい

上記の悩みを解決します。


このnoteの素材を使うと、次のようなことができます。

①分かりやすいプライスカードが作れます。
分かりやすくないと、お客様は反応してくれません。
文章だけのプライスカードは読みづらい。そこで、アイコンなどのイラストが必要になります。

②ちょっとしたポスターやPOPが作れる。
焙煎のレベルや味のチャートなど、図解で分かりやすくコーヒーの魅力を伝えることができます。

③コーヒーショップとしてのブランディングができる。
手作り感があるプライスやPOPも良いのですが、行き過ぎると素人感がにじみ出てしまいます。そこでおすすめなのは、せめてプライスカードは手書きをしない、というルールを決めることです。
プライスカードをカチっとしたものにすることで、お店の雰囲気が自然と整います。

アイコンやイラストがあるだけで、プライスカードやPOPのレベルはグッと上がります!これらの素材は、もちろん商用OKです。


本noteのコンテンツ内容

本noteのコンテンツ内容は大きく分けて3つです。

コーヒーショップ用プライスカード素材
コーヒーショップ用POP・ポスター素材
味覚チャート素材の使い方

コーヒーショップのメイン商材となる、
・コーヒー豆
・ドリンク類
などに使える素材を中心に用意しました。

その他
POPやチラシに使えると思われる
コーヒー関連の素材も用意しています。

また、お客様の目を引く味覚チャートですが、
Google図形描写を使用した作成方法も
解説しました。

味覚チャート見本

↑このようなチャートを
イラストレーターが使えない方でも
本 noteの素材とGoogle図形描写を
使えば、誰でも簡単に作成が可能です。

私はお店立ち上げるまで
プライスカード作りなどの経験がなく、
今から思えば
開店当初はヒドイ内容のものを
作っていました。

試行錯誤を重ね、
何度もブラッシュアップを繰り返しました。

コーヒー豆のプライスなんて、
1年で5回くらい変更しました。

お客様の反応をもとに改良を行い、
次第に分かりやすく
売れるプライスカードを
作れるようになったと思います。


⚠本note購入の注意点
・こちらの素材を使ったからといって、はじめから結果が出るわけではありません。
・すべてが完全オリジナルではありません。フリー素材の流用もしています。

すぐに使えるプライスカードのテンプレートも用意しましたが、売れることを保証するものではありません。客層に合わせて、細かいカスタマイズなど試行錯誤の努力は、最低限必要になります。


本noteの素材をちょっとだけ紹介

本noteで提供する素材の一部をチラ見せします。

プライス素材見本2

こんな感じの素材やテンプレートを簡単に使えるように用意しました。

本noteの素材を活用してコーヒー豆のプライスカードを作ると、例えばこのような感じに作ることができます。

豆プライス見本

素材は基本的にpngファイルです。


カフェ開業向け プライスカードの作り方

基本的なプライスカードの作り方は、ブログ記事に書いています。
ブログ記事:カフェに使えるプライスカードの作り方
イラストレーターを使わなくても、 canvaやGoogle図形描写を使えば、作成は可能です。

作ったものはプリントアウトし、ラミネートすることによってプロっぽい仕上がりになります。


本noteの価格について

価格ですが、1,200円とします。

本noteの素材は、フリー素材から流用し手を加えているものも多く、時間をかければ誰でも作れるものだと思います。
ただし、時間がかかります。この素材集を購入することによって、数日分のデザイン作成の時間を短縮することができます。

ココナラなどで作成を依頼すると、1種類の素材で1,000〜3,000円くらいの費用となります。それを考えると格安かと思います。

お店の雰囲気を整え、売上を伸ばしたい方は是非ご購入ください。

現在の素材の数は、現時点で50種類以上。
今後も素材を増やしてバージョンアップを予定しています。都度、段階的に価格を上げていきます。
1,200円という破格のお値段で購入できるのは、今のうちだけです。(私の1つめの有料noteも最初は2,400円のスタートでしたが、現在は8,800円です。)
商品の性質上、購入後の返金には対応しておりませんので、ご了承ください。

この続きをみるには

この続き: 1,427文字 / 画像10枚

小さなコーヒーショップ向け素材集 「売れる」プライスカード・POP・ポスター作りのために

いっちー@コーヒー焙煎屋×ブロガー

1,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あざます!
5
日々、コーヒー豆とくすぶった感情を焼いてます。🔥焙煎士歴10年。都心で珈琲専門店運営中。コーヒー特化型ブログ開設(2020.2〜)。