見出し画像

スタッフ紹介 #三浦聖太郎

IMPRO KIDS TOKYOは、個性豊かなスタッフがワークショップ運営に関わっています。
代表のりな・まいきーが、「自分の子どもをこの人に預けたい」と思える人にお声がけし、子どもたちに関わってもらっています。
そんな素敵なメンバーを、スタッフ紹介マガジンにて紹介していきます。

---------------------------
三浦聖太郎 Shotaro Miura

iOS の画像 (1)

―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?

完璧な大人を演じない事!
背伸びせずありのままの姿で、子どもたちと対等に関わりたいと思っています。
あとは、子どもたちはこれから様々な教師に出会うだろうけれど、何か一つでもその子が自分と出会えて良かったと思えるように関わっていきたいと思っています。

—なぜ教育の活動を始めたんですか?

小学生の頃から、漠然とあぁ自分は将来教師になるんだろうなって思っていました(なぜ!?)そしてその思いが大学まで続き今に至ります。きっと教えるという事に魅力を感じていたんじゃないかなぁ。他の職業に就くという選択肢は一切ありませんでした。

ー簡単な経歴を教えてください。

1998年生まれ
学習院大学文学部教育学科卒業
現公立小学校教員
「教育界にインプロマインドを」をモットーに毎日子ども達と沢山の事を学んでいます

ー自分に3つハッシュタグをつけるとしたら?

#小学校の先生  #インプロ教育  #インプログラム

ー通ってみたい方に一言

学校では学校でしか学べない事があるように
IKTではIKTでしか学べない事があります
安心して失敗できる空間で
沢山のチャレンジを一緒にしていきましょう^_^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はくしゅ!
3
IMPRO KIDS TOKYOは、日本の子どもたちや教育現場で「答えを与えられるのではなく、仲間と協力し答えを作っていく」体験を届けたいという想いから2018年6月に発足しました。即興演劇(インプロ)の専門知識や経験をもとに、東京・千葉・神奈川・茨城でクラス展開しています。

こちらでもピックアップされています

スタッフ紹介
スタッフ紹介
  • 14本

IMPRO KIDS TOKYOにはたくさんのスタッフが関わっています。 noteの記事の中にも登場するスタッフそれぞれが、どんな気持ちで、どんな背景でこの活動に関わっているのか。 読者のみなさんにも伝えていきたいと思います!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。