学校スポーツジャーナル「イマチャレ」公式note

「学校スポーツ改革」に特化した日本初のメディア。EDUSHIP・読売新聞社・筑波大アス…

学校スポーツジャーナル「イマチャレ」公式note

「学校スポーツ改革」に特化した日本初のメディア。EDUSHIP・読売新聞社・筑波大アスレチックデパートメントの3者で創刊しました。部活動の地域移行の提言案が出された今、多くの実践事例や考え方を全国へ発信していきます。https://eduship.co.jp/imachalle/

マガジン

最近の記事

「勝利」を求めるのは人の根源的欲求!?

※ 本記事は2023年3月発行のイマチャレ第6号に掲載されています。 ■「勝利」には人を誘惑する魔力がある  目の前の試合で勝たせるために、長時間練習を行い、その種目のことだけを考えさせ、時間がかかる主体的な活動はなるべく排除し一方的に指示に従わせる。「勝利だけを追い求めることは 良くない」と頭で理解していても、 その欲望を克服することはなかなか難しい。生徒が成長し、試合に勝たせることが 「子どもたちのため」だと信じている(信じることで自分のやっていることを 正当化してい

    • 地域移行の前に、スポーツ文化の改革を

      ※本記事は2023年3月発行のイマチャレ第6号に掲載されています。 ■ 日本の部活動環境は世界と大きく違う  日本の部活動環境は世界的に見れば非常に特殊で、ある意味、異常といって良い。もちろん、部活動環境があったからこそ、全ての生徒が文化スポーツ活動に親しめる機会を安価に提供できてきたことは事実である。日本の教育の素晴らしい側面の一つであろう。一方で、文化スポーツ活動に親しむ機会を提供する目的を超えて、部活動が過熱化してきたことで生じているネガティブな面がある。 ■ 日

      • 【8/18】部活動改革、最前線 ~実践知を結集する~|イマチャレコンベンション2023SUMMER開催決定!

        学校スポーツ改革(部活動・地域スポーツ)をテーマとした 「イマチャレコンベンション2023SUMMER」を8月18日(金)13:30~オンライン開催いたします! ■イベント概要今回のコンベンションのテーマは「部活動改革、最前線~実践知を結集する~」です。 全国に先駆けて部活動改革や新たな地域スポーツ環境構築に挑戦している 自治体・地域スポーツ団体による発表やディスカッションを行います。 また、部活動改革の当事者の声を広く拾うため、現在イマチャレが実施している「全国中学生1

        • 【イベントレポート】イマチャレコンベンション2023SPRING

          3/27(月)に「イマチャレコンベンション2023SPRING」を開催いたしました。 全国から700名を超える学校・自治体・地域スポーツ関係者の皆さんにもご参加頂き、イベント中のアンケートには200件以上の回答、ご意見やご感想も100件近く回答を頂き、登壇者の皆様及び視聴者の皆様のおかげで、非常に前向き且つ本質的な会になりました! ■オープニングセッション まずはオープニングでは、佐藤壮二郎(イマチャレ製作委員会・委員長、エデュシップ㈱代表取締役社長)より、イマチャレの

        「勝利」を求めるのは人の根源的欲求!?

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 部活動改革の実践事例紹介(地域移行など)
          学校スポーツジャーナル「イマチャレ」公式note
        • イマ.チャレ オンラインプログラム
          学校スポーツジャーナル「イマチャレ」公式note
        • イマ.チャレWEB版・第3号(2022.2)
          学校スポーツジャーナル「イマチャレ」公式note
        • イマ.チャレWEB版・第2号(2021.10)
          学校スポーツジャーナル「イマチャレ」公式note
        • イマ.チャレWEB版・創刊号(2021.7)
          学校スポーツジャーナル「イマチャレ」公式note

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          部活動改革の事例紹介

          先週3/27(月)に「イマチャレコンベンション2023SPRING」を無事に開催いたしました。 終了後のアンケートでも「具体的な事例を知りたい」というお声も多く頂きましたので、過去の事例発表動画を以下に共有させていただきます! (今後のオンラインプログラムやコンベンションでも具体的な事例をご紹介していきます。) ■部活動改革の事例紹介 茨城県つくば市 長野県飯田市 千葉県柏市 東京都渋谷区 静岡聖光学院の選手主体の効率練習 ※上記は撮影時点での事例ですので、現

          3/27 13:30~イマチャレコンベンション2023SPRINGをオンライン開催します!

          イマチャレ製作委員会(主管企業・団体:筑波大学アスレチックデパートメント、読売新聞東京本社、EDUSHIP株式会社)は、学校スポーツ改革(部活動改革)をテーマとした「イマ.チャレコンベンション2023SPRING」を3月27日(月)13:30~にオンライン開催いたします。 https://imachalle-convention20233.peatix.com 「いよいよ始まる部活動の地域移行、私たちはどんな未来を目指すのか?」をテーマに、2023年度から本格的に開始する

          3/27 13:30~イマチャレコンベンション2023SPRINGをオンライン開催します!

          【2022イマチャレレポート】

          ■2022イマチャレレポート 2022年、冊子の購読やイベントへの参加など、 イマチャレに関わってくださった全ての皆様に御礼申し上げます! イマチャレ3号~5号の発刊、2度の大規模なコンベンション開催、 月1回のオンラインプログラムの開催、部活動の地域移行に向けた 「チャレンジシティの募集開始」など、様々な活動をしてまいりました。 ■評判の良かったコンテンツ 特に評判の良かったイマチャレコンベンション2022での、 為末大氏・佐伯夕利子氏の講演・ディスカッションの アーカ

          部活動改革を実践するためのノウハウを学ぶ『イマ.チャレコンベンション2022』を8月18日(木)にオンライン開催します!

          学校スポーツ改革(部活動改革)をテーマとした「イマ.チャレコンベンション2022」を8月18日にオンライン開催いたします。「部活動改革を実践するためには、何が必要か?」をテーマに、部活動改革を先導しているモデルシティ・モデルスクールの実践事例発表や、今後の課題解決に不可欠なスポーツDXなど、様々なセッションが行われます。特別ゲストとして為末大氏・佐伯夕利子氏の登壇も決定しました。 ■お申込み方法下記のページより、お申込みください。 ■コンベンション開催の背景と目的スポーツ

          部活動改革を実践するためのノウハウを学ぶ『イマ.チャレコンベンション2022』を8月18日(木)にオンライン開催します!

          【6/29開催!イマチャレオンラインプログラム】地域移行の提言は実現できるのか?その可能性と道筋を探る!(全4回シリーズ③改革実行編|代田昭久氏・稲垣和希氏

          6月のイマチャレオンラインプログラムは、ズバリ「地域移行の提言は実現できるのか?その可能性と道筋を探る!」と題し、議論を進めてまいります。 地域移行の提言に関するアンケート結果をもとにしたディスカッションや部活動改革の事例紹介なども予定しております。 一方的な情報発信に留まらず、参加者の皆様と共に考え、自由に意見を交換できる時間にしたいと思います。ぜひオンラインでのご参加をお待ちしております! イマチャレオンラインプログラム 全4回シリーズ「部活動改革をどう実現していく

          【6/29開催!イマチャレオンラインプログラム】地域移行の提言は実現できるのか?その可能性と道筋を探る!(全4回シリーズ③改革実行編|代田昭久氏・稲垣和希氏

          【イマチャレオンラインプログラム】部活動改革の協力体制は、どう作る?(全4回シリーズ②協力体制構築編|代田昭久氏・稲垣和希氏

          シリーズ第2回目となるイマチャレオンラインプログラムでは、「部活動改革の協力体制は、どう作る?」をテーマに議論を進め、部活動の課題解決へ向けて、より実践的な情報を発信していきます。皆さまのご参加をお待ちしております! イマチャレオンラインプログラム 全4回シリーズ「部活動改革をどう実現していくのか?」 部活動改革の協力体制は、どう作る?|シリーズ②協力体制構築編 開催日時:5月25日(水)18:00~19:30 モデレーター:稲垣和希氏(筑波大学アスレチックデパートメン

          【イマチャレオンラインプログラム】部活動改革の協力体制は、どう作る?(全4回シリーズ②協力体制構築編|代田昭久氏・稲垣和希氏

          部活動を外部からサポートして分かったリーダーシップの重要性|筑波大学アスレチックデパートメント山田晋三氏インタビュー

          ※本記事は2022年2月発行のイマ.チャレ第3号に掲載されています。 筑波大学アスレチックデパートメントの山田晋三氏はアスリート・指導者・大学職員、あらゆる立場で日本と世界の「スポーツ」や「部活動」の現場を見てきた、日本のスポーツ界・教育界において稀有な存在である。 アメリカンフットボールでは、選手として日本代表主将・日本人初の北米プロ選手、コーチとしては社会人チームヘッドコーチ等を経験。また大学の立場では、 筑波大学だけでなく、中学校・高校の部活動改革支援や学校への取材

          部活動を外部からサポートして分かったリーダーシップの重要性|筑波大学アスレチックデパートメント山田晋三氏インタビュー

          タイムテーブル決定!!3/23(水)9:00~イマチャレコンベンション(オンライン開催)

          いよいよ明日3月23日(水)9:00~、「イマチャレコンベンション KICKOFF EVENT」を開催いたします! 現時点で500名以上の皆様にご参加頂く予定です。 まだ間に合いますので、ぜひお申込みください! https://imachalle-events.com/ セッション内容とタイムテーブルも確定いたしましたので、 下記にご案内いたします。 【セッション紹介・タイムテーブル】※司会・モデレーター:稲垣和希(筑波大学アスレチックデパートメント・スポーツリサーチ

          タイムテーブル決定!!3/23(水)9:00~イマチャレコンベンション(オンライン開催)

          学校はすでに「破綻」している。教育のあり方を変えるために「部活動」を改革する必要がある|つくば市立谷田部東中学校・八重樫通校長インタビュー

          ※本記事は2022年2月発行のイマ.チャレ第3号に掲載されています。また記事中の学校・役職は取材当時のものとなります。 つくば市にある公立中学校、谷田部東中学校にて学校・地域・民間が協働した「地域部活動」の確立を目指す八重樫通校長に、改革に込めた想いとその苦労を伺った。 見えてきたのは、理想と現実のギャップに苦悩する教育現場の現状、そして現在起きているのは「部活動」の問題ではなく、日本の未来を左右する「教育全体」の問題であること。未来の日本社会のために、「校長」が担うべき

          学校はすでに「破綻」している。教育のあり方を変えるために「部活動」を改革する必要がある|つくば市立谷田部東中学校・八重樫通校長インタビュー

          部活動改革にはリーダーシップが不可欠だ。

          ※本記事は2022年2月発行のイマ.チャレ第3号に掲載されています。 https://eduship.co.jp/imachalle/ 文部科学省は、2023年度以降、休日の部活動を段階的に地域に移行するとの方針を示しています。 しかしながら、委託先や人材の確保、予算、大会の在り方など、現実的には課題は山積みです。各地域や学校によっても部活動の目的やあるべき姿は異なり、解決策は1つではありません。 長年にわたり学校主体・教員主体で行われてきた部活動を誰がどう改革してしべ

          部活動改革にはリーダーシップが不可欠だ。

          イマ.チャレ第3号を発刊しました!

          学校スポーツジャーナル「イマ.チャレ」の第3号が発刊されました! 今週から各学校や教育委員会の皆さまへ発送いたします。 今回の特集テーマは「部活動改革にはリーダーシップが不可欠だ。」です。 文部科学省は、2023年度以降、休日の部活は段階的に地域に移行するとの方針を示しています。 しかしながら委託先や人材の確保、予算、大会の在り方など、現実的には課題は山積みです。地域や各学校によっても部活動の目的やあるべき姿は異なり︑解決策は1つではありません。 長年にわたり学校主体

          イマ.チャレ第3号を発刊しました!

          3月23日(水)「イマ.チャレ コンベンション」が開催決定!

          学校スポーツ改革(部活動改革)をテーマとした「イマ.チャレコンベンション KICKOFF EVENT」を3月23日(水)にオンラインで初開催します! お申込みはこちら→https://imachalle-events.com/ 筑波大学長・永田恭介氏、経済産業省サービス政策課長兼スポーツ産業室長・浅野大介氏、飯田市教育長・代田昭久氏、つくば市立谷田部東中学校長・八重樫通氏など、部活動改革の第一線でご活躍されている実践者が登壇します。 学校スポーツの未来を本音で徹底的に語

          3月23日(水)「イマ.チャレ コンベンション」が開催決定!