見出し画像

想いの強さが、人や事業を作る。

第8回バリューワークショップ(通称VWS)を社内で開催しました!
今回のファシリテーターは、新規事業チームエンジニアのナッツ!

画像2

バリューワークショップの目的

POLでは、三つのバリューがあります。僕はこのバリューがとても好きなのですが、詳しくは以下の記事を見ていただければ込められた思いも含めて伝わるかな〜と思います。

ただ、どんなにいいバリューを掲げても、社長室の壁にこんな風にかけてあるだけで社内で浸透してなかったら意味がないですよね。

画像1

そこで、全社でのバリュー体現度を高めるために、夜の忙しい時間を割いてでも全社的に毎月のVWSに取り組んでいます。

今回取りあげるValue

Iceberg Mind
・目に見える結果は、氷山の一角。その下にある思いとか振る舞いを大きくしていくことが大切。
・成長とは「アイスバーグを大きくすること」。

事前課題の振り返り

事前課題として「社外の人の想いの強い人の動画を撮ってくる」を出してくれていたのでそれについて振り返りしました。

1分間でわかる「想いが強い人たち」のリンカク
アイスバーグの根底が大きい人 or 今まで影響を受けた人
の想いをミニマム1分間の動画で撮ってきてください(社外限定)

残念ながら撮った動画は社内での共有とさせていただくのですが、生の声が圧倒的な説得力や想いの強さを語っていました。

話を聞いてきた人

・イベント部 ななせまる→→→→CRAZY 松田さん

"明日死んだらっていつも考える。今も自分の言葉一つで歓喜する人、悲しむ人いる。全員を幸せにはできないけれど、自分の言葉に信念を持つ(嘘をつかない)ことで、人生がよく回ってきた。"

・PdM 達規→→→→前職リクルート,現MICINの元上司

"ただの数字を追うのは違う。お客さんにどう価値を提供できるのかがわかるものでないとだめ。プロダクトが良いものであれば、営業マンも、作った人も胸を晴れる。"

・広報 明日希→→→→FUNグループ今野さん

"やろうと思っていることが映像化できるくらいじゃないと、達成できない。逃げないし、嘘つかない。描けてないことは自分はわかっている。そうなった時は寝られない。寝ないでずっと考える。"

再現性持ってアイスバーグを大きくするには?

「アイスバーグの大きい人の変遷から実体験を知る」ことはとても大事。
最初から大きな人はいない。

成長Iceberg TED

それぞれの聞いてきたエピソードを元に、自分の成長のアクセルとなるもの、アイスバーグを大きくする振る舞いについてプレゼン形式で発表しました。

スクリーンショット 2020-01-28 21.27.08

スクリーンショット 2020-01-28 21.28.16

今回のVWSは、生の声を届けることにフォーカスしたので、ダイジェスト版になりましたがまた次回以降も続けたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

POLでは理系学生向けキャリア支援サービス「LabBase」を運営しています。 https://compass.labbase.jp/

精進します!ありがとうございます!
5
株式会社POL Student Success責任者 新規事業(産学連携)→キャリアアドバイザー/事業開発 名古屋大学大学院理学系 | 研究 | 休学 | 奨学金 | 産学連携 | 新卒スタートアップ | 長期インターン 将来の夢は自分の子供達世代に選択肢と希望を残すこと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。