『若者に伝える事』
見出し画像

『若者に伝える事』

新建新聞社(新建ハウジング)が記事にしてくれました!!
良くまとまっています。さすがプロ(笑)

画像1


最近の若者は・・・とは言いたくない。
今も昔も実は変わらない。
が、感覚値で「自信のない若者」に多く接する気がしている。
その原因の一つは、「失敗を恐れる事」にある。


学生さんから私への質問で
「これまでに失敗したことは何ですか?」
というものがある。


何が知りたいのだろうか?
それ聞いて何になるの!?
と、
思うこともある。
それを聞いて安心したいのかな?


その質問の答えはいつも決まって
「ない」
と答える。


正確には、失敗しかしていないから分からない。
僕はあまり失敗という感覚を持たないようにしている。
失敗は存在しない。
すべてを学びに変換し、次に活かすから大丈夫。
本気でそう思っているから、僕自身は失敗と聞かれて思い浮かばないお気楽者です。


失敗を恐れる人の多くは、
「他人の目」を極端に気にしている。
どうみられるのか?


カッコ悪い。
ダメ人間の烙印を押される。
なんて考えているように思う。
僕自身もそう考えていた頃もある。


が、今は「他人の目」をまったく気にしない。
僕は僕。
それどころではないとも言える。
人の目よりも自分がどうしたいのか?の自問自答で精一杯(笑)


僕は、このサロンで若い人たちに、
「失敗を恐れずに挑戦すること」を教えていきたいと思う。
また、挑戦する場を提供したい。
ビジネスモデルのコンテストなんかもあっても良いと思っている。
もしかしたら、このサロンから新しいビジネスが始まるかもしれない。そう考えるとワクワクしてくる。


そして、忘れてはいけないことは、
「努力」という昭和の言葉をしっかりと伝えたい。
「努力を怠り成長も成功もない」ことをしっかりと教えたい。
奇跡は存在しない。
奇跡は、準備を行い、努力をした人にしか起きない。
妄想から目を覚まし、生きた目標をもって、目の前のことを一所懸命に取り組む先にあるモノを見せてあげたい。
そう願っています。


現在、会員数が30名ほどです。
まだまだ募集中です。
学生さんを中心にしたのは、
学生時代にしっかりとしたマインドを学ぶことで、
社会に出た時にダッシュできる人を育てたかったから。
もちろん、皆さんの若手や、そうでない方も大歓迎です。
実際に、最年長は45歳?の某営業部長です(笑)。
自分で入会してきました。
その行動力に脱帽でした。

追伸
同じページに滋賀のスムースが掲載されています。
仲間だけに嬉しかったです。
https://ishibashinotetsugaku.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
《U25向け》 人材育成のプロである、現役の社長と共に、この先の未来を考えましょう。 みんなと一緒である必要はない。 オレはオレ。ワタシはワタシ。それでいい。 生き方やあり方を一緒に考えるオンラインサロン。 HP:https://ishibashinotetsugaku.com/