見出し画像

【試験当日対策】G検定「手抜き」合格テクニック ~10のポイント~(JDLA ディープラーニング ジェネラリスト検定)

【当記事の信頼性】

大手IT企業に所属する、ビジネス支援型データサイエンティストです。
主に国内大企業からAI活用の相談を受けたり、現場への導入・定着を支援しています。
そんな私がお客様と会話する中で、必ず話題に上るのが「AI資格」の話。
以下は、普段お客様に情報提供している内容と同じものです。


G検定については、データサイエンティストになる前の営業時代、約一週間、20時間前後の勉強時間で合格しました。

実質的に、web検索や参考書の参照が許されているこの試験。

試験中いかに効率よく検索するか?も重要です。

かつての私のように、前提知識が全く無い状況で受験を考えている方におすすめの小技集。

なにしろ、一回の受験費用が税抜¥12,000円もするこの試験です。

資格報奨制度を整えている前衛的な企業はまだ少なく、自腹受験となる人がほとんど。

落ちて再チャレンジすることを考えたら、多少お金をかけてでも、一発で受かった方が得策です

この記事はボリューム約4,900字。10のポイントを挙げています。

是非有効に活用し、一発合格を目指して下さい!

この続きをみるには

この続き: 5,712文字 / 画像13枚

【試験当日対策】G検定「手抜き」合格テクニック ~10のポイント~(JDLA ディープラーニング ジェネラリスト検定)

ヤエリ|営業アップデート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

営業×データサイエンティスト(ビジネス支援型)。得意技ができるとサラリーマン人生が楽しくなります。一緒に得意技を見つけましょう!

好きなアルゴリズムは何ですか?私はLightGBMです(ヤエリ)
5
ビジネス支援型データサイエンティスト|大手ITで退職勧告を受けたダメ営業が年10億円売り社長賞▶︎データサイエンティストとなり大企業へのAI活用コンサルや人材育成、講演活動中心|出世転職スキルUPに悩む人へ自身の経験を発信中|貴方の職業とデータサイエンスを掛けると何が起きる?