飯田橋の小さな出版社の社長です。

斜陽産業の出版業界。でも本が好き! 本に関連する仕事は書店から編集、営業まで多種多様、一点一点が全て新商品! これほど飽きない、面白い仕事はないけど、儲からないし、生活苦しいしで辛い。 そんな出版業界について、出版社の株式会社アルファベータブックス代表取締役、春日俊一が綴る。

パワハラ

信じられない…… こんなことを平気でするなんて…… まだまだ、こんな会社が日本中にあるのかと思うと、悲しくなってくる。 私も過去にされたパワハラ、モラハラについて…

金って、そんなに大事なことなのか

経営者なんで、毎日金のことを考えるし、資金繰りをちゃんとまわすのが経営者として一番大事な仕事であるのは、百も承知ですが…… 金って、そんなに大事ですか? 所詮、…

どんなに、あなたが正当化しようとしても、傷つけられた相手の傷は癒えない

ひたすら他人の仕事、さらには人格否定を繰り返す人、パワハラ、モラハラを繰り返す人に言いたい。 どんなにあなたが「私は間違ってはいない、そもそも相手が悪い。言われ…

悪意を感じる時

生きていると、どうして、この人は、そこまで他人の行動が気になるのか? という人に出会います。 他人のミスや欠点を、自分のことは棚に上げて、執拗に責めたり、他人に…

河井継之助の藩政改革に焦点を合わせた評伝、『知られざる幕末の改革者 河井継之助』(稲川明雄 著)が刊行‼︎

松竹の映画『峠 最後のサムライ』の公開日には間に合いませんでしたが、今月末に弊社より河井継之助の藩政改革に焦点を合わせた評伝、『知られざる幕末の改革者 河井継之…

出版社の経営の仕方は千差万別で、他社の経営は参考になりにくい

先日、我が社と同じぐらいの小規模の出版社の会合がzoomであったので参加した。 経営の悩み事などを出し合って、他社の事例を参考にして自社の経営に活かすことを目的とし…