見出し画像

井土自然環境学習会 Vol.3 むかっち博士とつくる「井土の押し花・押し葉ポストカード」

井土まちづくり情報局

海辺にある井土地区は、冬になると海から吹きつける風がより冷たさを増し、寒さが体に堪える季節になります。それでも足元に目線を移せば、海辺ならではの草花を楽しむことができます。
今回の自然環境学習会では、井土地区に生えている冬の草花を題材に、その種類を学びながら、乾燥させてつくった「押し花」「押し葉」でオリジナルのポストカードを制作します。生き物や植物に詳しいむかっち博士の解説つきです。ぜひご参加ください!

【日時】2023年2月18日(土)10-12時
【会場】井土集会所(仙台市若林区井土字宅地19-2)

https://goo.gl/maps/Bgke4pkNC4Ni74mp7
【参加費】一組500円
【参加対象】おおむね5歳以上(5歳以下でも参加は可能です。小学2年生までは、必ず大人の保護者の方と一緒にお申込みください。小学3年生からは、おひとりでの参加が可能です。)
【申込方法】先着10組となります。以下のサイトからお申込みをお願いいたします。https://docs.google.com/forms/d/1lN3eXMrkrMWdtZT40e7nFua7tXb-oT2pKJRnGEGxkBo/edit?pli=1

◎講師:向井康夫さん(通称:むかっち博士)
1976年大阪生まれ。大阪府立大学農学部で、学部、修士、博士と、田んぼ地域に生息する水生昆虫の生活史と生活場所利用に関する研究を行い、学位を取得(学位論文:稲作水系における水生昆虫の保全生態学的研究)。専門は水田の水生動物の個体群動態、生活様式と多様性、生物間相互作用。水田の水生動物の多様性に関する研究の職を経て、現在、自然体験を通じて、多くの方に自然を楽しみながら、自然の奥深さに触れていただき、自然への興味を持っていただくことを目的として、「むかい*いきもの研究所」を営んでいる。
著書:『絵解きで調べる田んぼの生きもの』(発行:文一総合出版)

〈主催〉井土町内会、井土生産組合
〈助成〉令和4年度仙台市地域づくりパートナープロジェクト推進助成事業

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!