見出し画像

9か国・地域の感染レベル引き下げ

10月30日、政府は感染状況が落ち着きつつある9か国・地域に対して、現在のレベル3「渡航中止勧告」からレベル2の「不要不急の渡航はやめてください」に引き下げることを発表した。感染の状況、移動制限の緩和、ビジネスニーズ等、様々な要素を総合的に勘案しての決定となった。

一方ミャンマー、ヨルダンに関しては感染状況が再び悪化していることを踏まえて感染症危険情報をレベル2からレベル3に引き上げられた。
ミャンマーは8月後半から新規感染者数が増加し、これまでの感染者数合計は55,804人、1日あたり平均1201人の新規感染者が報告されている。
ヨルダンも同じく8月後半から新規感染者数が増加、感染者数合計は86,576、1日あたり平均3,254人の新規感染者が報告されている。

詳細は外務省HPを参照

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
1967年に創刊されて以来、国際開発に関する国内外の動きを報道してきた、日本で唯一の国際協力専門誌『国際開発ジャーナル』を発行しています。ここでは国際協力業界での新型コロナ関連の情報を発信していきます。https://www.idj.co.jp/cp-bin/wordpress/