サイコロ風景画「ころねこ」第2回|奈良県橿原市・今井町
見出し画像

サイコロ風景画「ころねこ」第2回|奈良県橿原市・今井町

こんにちは。猫とお酒が好きな手描き染め作家の山口です。
サイコロ振って行き先を決め、そのまちの風景を描く「ころねこ」
目をとめてくださり、ありがとうございます。

今回の絵はこちら。

画像1

奈良県・橿原市今井町の「豊田家住宅」です。
こんな風景の在る今井町ってどんなところか、どうぞご覧ください。

画像2

さて第2回目、今回もサイコロ振っていきます。
先ずはひとふり。コロコロ。
「4」

画像3

いにしえの古都、奈良県ですねぇ。
続いてふたふり。コロコロコロ。
「3」

画像4

斑鳩町・橿原市・上牧町・三郷町・天川村・平群町・吉野町が候補。
最後にみふり。コロコロリン
「2」

画像5

今回は、橿原市(かしはらし)に決定!
橿原と言うと、関西の方なら一度は耳にする橿原神宮のある所です。
初代・神武天皇が御即位された地。日本始まりの地と言っても過言ではない所。
気合が入りますねぇ。

画像6

調べて見ると橿原神宮以外にも見どころがたくさんあります。
その中で、気になったのが「今井町」。
なにやら戦国の世から続く古い街並みが残っているそうで、私としては興味深々。

画像7

先ずは車を今井町の駐車場にとめて、隣の交流センターに立ち寄るといきなりすごい建物が!教育博物館として明治36年に建築されたそうで、少し洋館をイメージさせるハイカラな建物です。こんなのがあったとは、今まで知らなんだ。
こちらでMAPを入手して、いざ今井町へ。

画像9

画像8

路地を一歩入ると、そこは別世界。タイムスリップしたような町並みが。凄い!

画像10

今井町には9つもの重要文化財があり、全国でも最大規模。
こちらは惣年寄(そうとしより)筆頭のお家「今西家住宅」まるでお城。

画像11

画像12

画像13

画像14

どこをとっても絵になる景色。格子や意匠など見どころたくさん。
よく見ると、どの家にも「駒つなぎ」と呼ばれる金具が付いています。古くはここに馬をつないでいたんでしょうか。この駒つなぎは、今井町のマークになっています。

画像15

大きな樽があるのは「恒岡醤油」さん。美味しそうな醤油がズラリ。

画像16

こちらはとうふ屋さん。なんと自販機で買える。奈良にしかない「大和あげ」は、うす揚げとあつ揚げが同時に楽しめるユニークな形。これがめちゃうまい!

画像17

自販機や家のポストまで。凝ってますねぇ。

画像18

消火栓?かな?まるで映画のセット。

画像19

こちらは「河合家住宅」酒屋さんです。2階の窓がいい感じのこの建物も重要文化財。代表銘柄は「出世男」。縁起がいいですねぇ。店内には歴代総理大臣のお名前もありました。まさに出世男!閉店ギリギリでしたが買って帰りました。総理には程遠いけれど、美味しくいただきます。

画像20

画像21

画像22

そして今回描いた「豊田家住宅」です。もちろん重要文化財です。材木商だった豊田家。壁には漢字の「木」をあしらった意匠があり、ひときわ存在感があります。そのどっしりとした佇まいは、長い年月を経た風格でしょうか。
いやぁ、素晴らしい所でした。

画像23

ちなみに、町中にはおしゃれなカフェやおいしいお店も点在しています。
お昼は町屋茶屋の「古伊」さんで、お蕎麦と柿の葉寿司のセット。
美味しゅうございました。

今回も最後までご覧くださりありがとうございました。
ころねこは約2〜3週間毎にご紹介できればと思っております。
次回はどこかな?どうぞお楽しみになさってください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうケロ。
綿麻の布に手描き染めで描いたオリジナル作品の制作・イラストの仕事をしています。猫とお酒好きのあっしが、サイコロで決めた地域の風景を描く「ころねこ」の作品をご紹介。のんびり癒し系のイラストをどうぞお楽しみください。www.ichiziku.net