いばやし建築
地盤改良工事
見出し画像

地盤改良工事

いばやし建築

富山市で新築工事現場にて写真はソイルテスターと言います。
土中のpHを図り土質をチェックしています。

pH6.5弱酸性で土質はOK。
以下の場合柱状改良工事遂行不可又は注意が必要です。


1. 含水費が500%を超える
2. ピート(泥炭)が存在する地盤
3. PHが4以下の酸性土
4. SS試験による自沈荷重Wswが500N未満の地盤

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いばやし建築
住まいの性能も暮らしの財産に。