見出し画像

賃貸客付は、ジモティーと〇〇を組み合わせろ!【不動産投資】


ネオニート大家こと、大家のプーさんです。
このページをご覧頂き、ありがとうございます。


だいぶ大きく出たタイトルをつけてしまいましたが、
私のブログ記事「僕がどんな物件を長期保有しているか」
http://ooya-the-pooh.tokyo/long-term-holding/

で紹介した中の、
ブログでは紹介しなかった大切なエッセンスをお伝えします。


表題の通り、
賃貸客付は、ジモティーと〇〇を組み合わせると、
飛躍的に効果を発揮します。




また、ここでは、その組み合わせ以外に、
僕が試した中で、「最も反響が鳴った」方策
紹介していきます。



不動産賃貸募集におけるジモティーのメリットは、

・お金をかけずに、気軽にネット掲載ができる

・安い広告費(2千円もかからない)で、
 自分の物件投稿を目立たせることができる

・直接客付に成功すれば、仲介手数料がかからない。



これら3つが大きなものかと思います。



逆に、デメリットもあります。
それは、


・ジモティーの問合せ者は、「民度が低い」と言われていること
 (実際に僕もそういう人に何度も会っています)

・内見したとしても、決まるかどうかはわからない。
 決まらない場合は無駄足になってしまうこと。

・最悪の場合、内見予定を調整しても、
 ドタキャンされてしまい、無駄足どころではないこと。


これら3つです。他にもあるかもしれませんが、
この3つは本当にダメージが大きいです。



特に、自宅から遠方の物件ならばなおさら。



では、どのようにして、そのデメリットをカバーしていくのか。
現地の鍵を開けっぱなしにしておいたり、
現地のキーボックス番号を教えるのもとてもリスク。




僕が思考錯誤して辿り着いた、僕のジモティー×〇〇の、
「〇〇」の部分と、
ジモティーでの効果的な掲載方法をお伝えします。


この続きをみるには

この続き: 4,186文字 / 画像1枚

記事を購入

999円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!