ファンレターのためのファンレター

最近親から「手紙魔」と言われるくらいには方々に手紙を出しまくっています。とはいうものの大抵が返信を期待しないファンレターの類なのですが。

一応文章で創作やっているのでpixiv、Twitter、ぷらいべったーと文章を置くところは区別してるんですが、どうにもこうにも「語る」だけでは物足りないというか、何とかこのエモーショナルを適切な所に届ける事はできないか。と苦心した結果のファンレター魔な訳です。好きですファンレター。好きが高じて文具沼にハマりそうです(既にレターセット沼にはハマっている)

送り先は歌手、バンドを中心に漫画家さん、作家さんなどとりあえず作品が心に響いたら書いて書いて、ポストに投函したらその後は考えないようにしています。返事なんてどうせ来ないのだから、と構えていた方が後々楽です。

前にも言いましたが悪筆、絵も描けない、のため直筆でファンレターを送るメリットってまるで皆無なのですがファンレターの強みはその「一方的性」。例え送付先で読まずに捨てられていようとも「送った」事実は残る訳で何となくそれが心強い。しかも個人的な「閉じた話」を感想として(一方的にとはいえ)送れる。日記になってはいけませんが……。

昨今はツイッターでリプライとかも気軽に送れてしまいますが、ファンレターなら1000字超えの文章を相手に送ることも可能。
しかも編集部・事務所経由のため、あなたの一言がプロデュースに影響を与えるかも分かりません。
心に響いたなら送りましょう、ファンレター。結果的に作家さんの寿命を延ばすかもしれませんし。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまでお読みいただきありがとうございました。よろしければサポートのほどよろしくお願いいたします

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。