iOSDC Japan 2021 ノベルティうらばなし
見出し画像

iOSDC Japan 2021 ノベルティうらばなし

みなさんこんにちは!
hey モバイルアプリケーション本部の坂田(@huin)です。

突然ですが、夏のイベントといえば何を思い浮かべますか?

...そう、iOSDCですね!

2016の初回から毎年夏の終わり開催されている iOSDC ですが、
6回目を数える今年の iOSDC Japan 2021 は、9月17日(金)〜9月19日(日)の2.5日間で開催される予定です。すでにチケットを購入されている参加者の方には、そろそろノベルティボックスが届くころかと思います。

そんな iOSDC ですが、 hey では今年もスポンサーとして参加させていただいており、ノベルティボックスには hey からのノベルティも同梱されております。

というわけで今日は、 iOSDC Japan 2021 で配布している hey のノベルティがどんな経緯で出来上がったのか、その裏側をお話しさせていただきます。

【iOSDCの参加者のみなさまへ】
本文中に iOSDCチャレンジ のトークンが含まれていますので、最後まで読んでいってください笑

今年のノベルティは..."ようかん(羊羹)”!

画像4

昨年はCoffeyとのコラボでコーヒーを提供させていただいた hey ですが、今年のノベルティは...なんと「ようかん」です。そう、和菓子のようかん!

実はこのようかん、弊社の「STORES」を利用いただいている ツバメヤさん の商品「ツバメようかん」で、今回のために1000人分ご用意いただきました。あんこ・おいも・カカオの3つの味があるのですが、あんこ&おいも もしくは あんこ&カカオ のペアのどちらかが入っています。

今年の iOSDC Japan は2.5日間のオンライン開催ですが、長時間トークを聴きつづけるというのはかなり集中力を使います。ぜひ、休憩時間に「ツバメようかん」を召し上がっていただき、糖分補給して乗り切っていただければと思います。

hey らしいノベルティを考える

さてさて、カンファレンスのお供に甘いものは気が利いてるよねー、と言ってしまえばそれまでなのですが、実際はもっとちゃんとした理由があります。

これはスポンサープロジェクトのキックオフで「スポンサーで伝えるべきメッセージ」についてメンバーと話しあった時のメモです。

スクリーンショット_2021-08-30_9_14_57

スポンサーとしてどんなメッセージを iOSDC の参加者に届けたいか?という部分なのですが、ここに「"社会を変える"みたいな大きなメッセージよりは、1つ1つユニークなお商売をしているオーナーさんを助けるメッセージ」とあります。

hey は「Just for Fun」をミッションに掲げ、「たのしみ」によって駆動される経済を支えることを目指しています。そして STORES の各プロダクトは、日本のあらゆる場所で、こだわりや情熱を持ちながらお商売をされているオーナーさんのために提供されています。

大事なのは「今ある何かを壊して作りなおす」のではなく、すでにある/これからはじまる「たのしみ」の1つ1つが、より多くの方に届くように「支える」ことに意識を向けている点です。スポンサーコンセプトのこの一文は hey だからこそ届けられるメッセージ になっています。

そして、この一文を膨らませた時に私たちheyが支えようしているオーナーさんと iOSDC を繋げることが hey らしいノベルティになるのではと考えていました。

そんな折、社長の @usksato がツバメヤさんのどら焼き&わらび餅を会社に差し入れるというイベントがあり、それを見た @Ryota Iwai が ツバメ = Swift という連想から 無事ツバメヤさんに決まったというわけです。

...そう、最後はタイミングでした(笑)。ともあれ iOSDC の参加者と hey が支えるオーナーさんを繋げる、 hey にしかできないノベルティになったと思っています。

あとは用意するだけ...でもなかった

ツバメヤさんのツバメようかんを配ろう!とは決まったものの、実際に配布するまでにはもういくつか工夫が必要でした。

1つは、果たしてツバメヤさんから1000人分のようかんを提供してもらえるのか?ということ。食品なので、数だけでなく賞味期限など衛生面も気をつけなければなりません。この辺り、ツバメヤさんとのコミュニケーションは、リクルーターの @mkondo が頑張ってくれました。

もう1つの工夫は、ツバメヤさんのようかんをそのまま配ると、heyとの繋がりが全くわからないよねという(当然の)問題です。

スクリーンショット 2021-08-29 16.39.12

ここについては、STORES デザイナーの @chucan が、オリジナルの紹介カード・包装袋・封かんシール のデザイン + 封入業者の手配をまるっとやってくれる大活躍。業者側もお盆休みが入るなどスケジュールが厳しい中、無事すべての制作を終え、iOSDC 実行委員会に納品することができました。

画像6

さいごに

というわけで、 iOSDC でお届けした「ツバメようかん」の裏側にあるメッセージと、制作の裏話をお伝えさせていただきました。

4月末に始まり約半年かかった iOSDC のスポンサープロジェクトですが、ノベルティの制作は @mkondo@chucan が、公式パンフレットは @ishikoro1228@Ryota Iwai がリードしてくれました。

また、スポンサーだけでなく @k-kohey はパンフレットへの寄稿を、@ykkc@chocoyama はスピーカーとして発表をしてくれます。
(ぜひ記事・トークをご覧ください)

ということで、 hey は多くのメンバーの協力の元、全力で iOSDC Japan 2021 を応援しています!みんなで iOSDC を楽しみましょう!

あ、iOSDCチャレンジ を忘れていました。

hey 最後のトークンは「#お読みいただきありがとうございました」です!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!