【HUGノート】とある日の、まなびクエストの時間をご紹介!〜前編〜
見出し画像

【HUGノート】とある日の、まなびクエストの時間をご紹介!〜前編〜

こんにちは、HUG for ALLのシータ(スタッフ兼HUGメンバー)です。

私は、小学校高学年の女の子、「かなこちゃん(仮名)」のまなびクエストの担当をしています。
コロナの影響もあり、zoom(オンライン)での支援が続いていて、まだかなこちゃんと直接会ったことはありません。それでも人懐っこく名前を読んでくれる、かなこちゃん。

▼とある土曜日のまなびクエストの時間をちょっとご紹介!

スクリーンショット 2021-05-22 12.04.53

※この日参加してくれたHUGメンバーの一部。ここから担当の子どもごとにブレイクアウトルームに分かれます。

スタート5分前。HUGメンバー(ボランティア)でおしゃべりしながら、かなこちゃんが来るのを待ちます。

「この間、学年が上がってかなこちゃん少し勉強大変そうだったなぁ」
「今日は元気かなぁ」
この瞬間は、いつもちょっとドキドキです。

時間になると、画面に元気な笑顔のかなこちゃんが登場。
「やっほーー!今日は、わかちゃん、シータ、KAO、おーちゃん、(HUGメンバーが)いっぱいいるー!」

HUG for ALLでは、担当のHUGメンバーが子ども1人につき2〜3人います。
かなこちゃんの担当は、わかちゃん、シータ、うさちゃんの3人。
自分がどうしても参加できない時は、信頼できるメンバーに任せられるのがとても心強い。

さらに、この日はKAO、おーちゃんは一緒に見守ってレポート(記録)をつくってくれているので、わかちゃん、シータはかなこちゃんとのやりとりに集中!(ありがたい...!)

▼フェイススケールは、全部満点!

「ここから40分よろしくねー!かなこちゃん、今日はどんな感じ〜?」
「今日は全部上ー!10点満点ー!もっと右ー!」

HFAでは、フェイススケールを使って、子どもたちからはじまりとおわりの状態を教えてもらいます。

スクリーンショット 2021-06-21 23.44.52

自分自身にちょっと目を向けて、今自分がどんな状態か、言葉にできたり相手に伝えられることは、子どもだけじゃなく大人も大切だなと思います。

もし、調子が悪かったり悲しいことがあったりしたら、そんな時は無理せず自分の状態を知ってもらうこと、そしてそれをジャッジせず大人も受け止めること。そんなところからスタートしたいという願いを込めて。

▼あれ?画面から消えた?!

スタートは元気いっぱいのかなこちゃん。
ただ、オンラインの難しさも...。

カメラを指で隠して、そのあと画面から消える、という技を繰り出してきた!
かなこちゃん本人は楽しそうだけど、もっと一緒にお話したり勉強で困っていることがあれば聞きたいなぁというのが本音。
(子どもたちの中には、画面OFFにするのが得意な子もいたりします...汗)

「かなこちゃんと同じ教科書が届いたんだよー!嬉しいなぁ!」とわかちゃん。
子どもたちが学校でどんな勉強をしているのかが分かるように、HUGメンバーにも同じ教科書が手元に届きました。(運営チームメンバーのにゃじら、郵送手続きありがとう!)

かなこちゃんも嬉しそう。
でも、「小数の掛け算やってるけど、つまんない。算数はいや。」と勉強の話はちょっとしたくない様子...。

後編では、「うさぎのお絵かきからの...体積を求める!?」をお伝えします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「すべての子どもに安心できる居場所と生きる力を」 HUG for ALLでは、児童養護施設等でくらす子どもたちに対して、社会人ボランティアによる「生きる力」を育むための体験プログラムの提供を行っています。 https://hugforall.org/