会社と財団の両軸で日本の殺処分ゼロ、そしてその先の動物福祉の向上を目指します。
見出し画像

会社と財団の両軸で日本の殺処分ゼロ、そしてその先の動物福祉の向上を目指します。

犬猫生活株式会社(旧オネストフード)

こんにちは。
オネストフード改め、犬猫生活の佐藤です。
この度、殺処分ゼロ、そしてその先の動物福祉向上を目指す「犬猫生活福祉財団」を立ち上げました。

1月に財団の設立を宣言し、仲間を集め、ひたすらに準備を進めてまいりました。
準備に奔走しており、発表後、なかなかご報告ができず申し訳ございませんでした。

1月リリース内容

ー1月の発表記事はこちらをご覧くださいー

これまでは、健康に配慮した国産ペットフードの提供を通じ、わんちゃん・ねこちゃん、そしてその家族の幸せな生活のために事業をしてきました。

今後はいまご家族のいるわんちゃん・ねこちゃんのみならず、いま苦しんでいる子を救い、殺処分数をゼロにできるように。そして、その後あたたかいご家族を見つけ、幸せに暮らしていけるように。

ご家族がいる子には、おいしい食事をたのしんでもらい、すこしでも長く、健やかに過ごしていただけるように。幸せに生活していただけるように。

私たちは、わんちゃん・ねこちゃんとその家族の幸せな生活自体を作っていきたいと強く考えています。
その決意を込めて、社名をオネストフードから『犬猫生活株式会社』へ変更いたしました。

また、殺処分ゼロをはじめ、動物福祉の向上を目指すにあたり、会社利益の20%を活動資金に充てることに決めました。

私たちが目指すのは、「利益のためではなく、すべての動物とその家族の幸せのためになる事業づくり」です。

決して簡単なことではありませんが、会社と財団の両軸での活動により、その理念を実現してまいります。

画像18

2020年度の日本における犬猫の殺処分数は32,743頭です。

年々改善傾向にあるものの、いまだ、年間3万頭を超えるわんちゃん・ねこちゃんが殺処分されています。

そして、この数字に表れない、交通事故や病気、虐待などでいのちを落とす野良猫や野良犬の問題。さらに、悪質な業者により劣悪な環境での生活を強いられたり、それによって人知れずいのちを落としている子たちの問題など、日本の動物福祉をめぐる問題はまだまだ多くの課題を抱えています。

課題は多いですが、各々が問題を認識し、行動を起こしていけば少しずつ問題は解決され、動物たちに優しい、理想の未来を実現していけると信じています。

懸命に生きる、より多くのいのちを救うため、犬猫生活は下記の活動を行っていきます。

1)⽝猫⽣活の活動概要

● 利益の20%を保護活動などへ還元し、日本の殺処分ゼロを目指します。

スクリーンショット 2021-08-25 18.26.02

日本全体の動物福祉を向上していくためには、継続して活動できる資金力、組織力が必要です。
私たちは、会社が母体となってそのノウハウや利益を還元していくことが、最も効果的であると考えています。

犬猫生活(旧オネストフード)は、私が妊娠していた1頭の野良猫を保護したことから始まりました。

明らかに栄養不足で痩せた体にも関わらず、懸命に出産に耐え、子育てをはじめたわが子たちを見守る中で、「この子たちには本当に体によいごはんを食べさせてあげたい。」

そう思うようになり、わが子のためのごはんを作りはじめたのです。

現在では非常にありがたいことに、多くの共感をいただき、たくさんの方々にご愛用いただいております。

画像3

私は、わが子たちに多くの幸せをもらっています。
だからこそ、わが子たちがより幸せに暮らせるように、何ができるのか?を日々考えています。同時に、保護する前のわが子のような子たちも救いたい、幸せになってほしい。と強く想っています。

私たちは、わが⼦のために品質を追求した⾷事を作ることで、社会問題の解決にも結び付く、そんな今までにない社会貢献型の会社を目指しています。

愛猫・愛犬のために、素材や製法などすべてを考え抜いた商品はこのnoteの最後にご紹介させてください。

● 日本一の社会貢献支出率企業としての上場を目指します。

寄付率20%という数字は、⽇本の上場企業の中でおそらく最も⾼い数字になるかと思います。※1

お金に余裕が出来たから寄付などをするのではなく、最初からその活動を組み込み、事業を展開していく。そんな事業を通じて、世の中に貢献できたときに、それを応援してくださる人が増え、より大きな事業ができるようになっていく。

そのような事例を作ることで、同じような想いを持ち、社会貢献を主軸とした企業が増えると世の中はもっとよくなると考えています。

犬猫生活はいまも苦しい環境にいるわんちゃん・ねこちゃんたちのために、1日でも早く保護活動をスタートすべく、すでに活動の準備を進めています。

活動をするにあたり、特に初期には大きな費用が必要です。

そのため、9/12に、初期の活動資金を会社から財団へまとめて寄付するキャンペーンを行います。こちらのnote、またはTwitterとInstagramにて告知いたしますので、ぜひフォローして詳細発表をお待ちいただけますと幸いです。

犬猫生活 公式Twitter
犬猫生活 公式Instagram

2)財団の具体的な活動内容

「当財団が主体で行う活動」と「他団体のサポート」を通じて、殺処分ゼロとその先の動物福祉の向上を目指します。

● 当財団が主体で行う活動
保護シェルターと野良猫の繁殖や多頭飼育を防ぐのための不妊去勢専⽤病院を、不足している地方を中心に作り、運営していきます。
第一号は群馬県に建設予定です。動物福祉に配慮した施設となるよう準備を進めております。

保護シェルター

具体的な活動内容に関しては、ただいま準備を進めておりますため、9/12に詳細をご説明いたします。

● 他団体のサポート
少しでも早く、多くのわんちゃん・ねこちゃんを救うためには、多くの皆さまと力を合わせて推し進めることが必要だと考えています。
日本には今も必死に、動物たちのために活動している団体やボランティアの皆さまが大勢いらっしゃいます。そうしたすでに素晴らしい活動をされている方々と連携し、ともに問題の解決にあたることを目指しています。

具体的には、以下のような活動を通じて、サポートしたいと考えております。

ー ボランティア求人情報サイトの設立・運営
動物たちの福祉向上活動に取り組むボランティア専⽤の求⼈サイトを作ります。

ー 助成金の提供
保護⽝猫の譲渡などの活動に対して助成⾦の提供を考えています。

ボラ01

こちらに関しても、現在準備を進めておりますため、追ってこちらのnoteやSNSでお知らせさせていただきます。

私たちは、自分たちの活動のみではなく、他団体のサポート活動なども通じて、日本の動物福祉を向上させていきたいと考えております。
決して、簡単なことではありませんが、強く願い、行動すれば実現できると信じております。

またそれには、多くの皆さまのご協力が必要となります。
随時、情報の発信やご協力を募ることがあるかと思いますが、力を合わせて、日本を殺処分ゼロ、そして動物たちに優しい国にしていきましょう。

3)愛犬愛猫を第一に考えてつくった国産無添加フード ※2

冒頭でもお話させていただきましたが、財団活動の資金は、会社利益の20%を充てていきます。
そのため、会社で利益を出すことが、より多くの子たちを救うことにつながります。

ただ、私たちの作る商品は、決して財団活動のためだけの商品ではありません。

わが子のことを第一に考え、少しでも長く、健やかに過ごしてほしい。
そして、おいしい食事をたのしんでもらいたい。

そんな飼い主としての当たり前の気持ちから、何度も何度も試作を繰り返し、やっと開発してきた自信作です。

画像19

私たちは会社も財団もどちらも独立して社会課題に本気で取り組み、それぞれで得た知見を還元しあうことで、幸せなわんちゃん・ねこちゃんを増やしていきます。

「うちの子のために良いごはんを選ぶことが、いま苦しんでいるあの子のためにもなっている。」そんな循環を作っていきます。

かわいいかわいい、わが子のためを想うことは、本当に素晴らしいことです。ぜひ、わが子の健康や喜びを大切にしている方に手に取っていただきたいと思っています。

また、殺処分ゼロを目標に掲げていますが、それはあくまで通過点であり、ゴールではありません。全てのわんちゃん・ねこちゃんが、生きる喜びを感じながら安心して暮らすことができる。そして、それに携わる人々も幸せを感じられる世の中を作っていきます。

画像9

● 犬猫生活の3つのこだわり
私たちは、大好きなわんちゃん・ねこちゃんにとって、ほんとうに良いものを考え、お届けいたします。飼い主の皆さまには、ぜひ、私たちのこだわりを知っていただけますと幸いです。

スクリーンショット 2021-08-25 18.59.29

〜国産へのこだわり〜
犬猫生活の商品はすべて国産です。
ペットフードも⼈間が⾷べる⾷品と変わらず、時間が経つほど劣化していきます。
犬猫生活は国産の厳選された素材を中心に、国内の工場で製造するため、保存料なしでも製造後の鮮度を保った状態でおいしいごはんをお届けできます。

〜原材料へのこだわり〜
毎日同じ食事をするからこそ、安心して、おいしい食事をたのしんでほしいと考えています。
総合栄養食は、わんちゃん・ねこちゃんが大好きな生肉や金沢港でとれる旬の魚をふんだんに使用した生肉主原料の自然派ごはんです。原材料以外にも、製造方法などにもこだわっており、お客様からは「食欲をそそる自然なお出汁のような香りがしておいしそう。安心する。」というお声をたくさんいただいています。
また、すべての原材料に意味があるからこそ、すべての商品において、原材料の産地を公開しています。

〜安心・安全へのこだわり〜
愛猫、愛犬はわが子と一緒です。だから安心して食べてもらえるよう、無添加※にもこだわっています。ペットフードは仕入れ原材料の添加物は必ずしも記載する必要がありませんが、犬猫生活は仕入れ原材料自体も無添加であるかを厳格にチェックしています。
また、総合栄養食や口腔ケアサプリは獣医師さんとともに共同開発し、日本の室内犬に理想的な栄養バランスに設計しています。
※合成保存料、合成⾹料、合成着⾊料不使用

その他にもこだわりが多くあり、どの商品も商品化するためには多くの時間を要してしまいましたが、原材料、製造方法、お客様へのお届け方、ひとつひとつにこだわった商品たちはどれも本当に自信作に出来上がりました。

● 新商品と商品名変更のお知らせ
オネストフードとして販売しておりました「レガリエ」ですが、『犬猫生活』ブランドとなり、パッケージも一新しております。
ごはんをあげる時間が楽しくなるような、温かみのあるデザインとなっています。

また、お客様からかねてよりご要望の多かった新商品も販売開始しております。こちらも何度もなんども試行錯誤し誕生した、わが子にあげたい自信作です。

ぜひ、一度手にとり、ご感想をいただけると嬉しい限りです。
各商品の詳細は下記からご覧ください。

● 商品ラインナップ
ねこちゃん・わんちゃんが喜んで、おいしく食べてくれるごはんをご用意しています。
商品は下記の通りです。
①フード オールステージ用
②フード シニア用
③口腔ケアサプリメント
④猫用おやつピューレ ※現在は猫用のみになります。

まずは、ねこちゃん用のごはんからご紹介させていただきます。

ねこちゃん用ごはん

スクリーンショット 2021-08-31 13.17.09

スクリーンショット 2021-08-31 13.17.22

スクリーンショット 2021-08-31 13.17.35

スクリーンショット 2021-08-31 13.17.42

次にわんちゃん用のごはんをご紹介させていただきます。

わんちゃん用ごはん

スクリーンショット 2021-08-31 13.17.49

スクリーンショット 2021-08-31 13.17.55

スクリーンショット 2021-08-31 13.18.05

ー犬猫生活公式サイト 商品一覧はこちらからー

4)9/12に財団より重大発表があります!

ここまでお読みいただきありがとうございました。
最後に、9/12に、財団活動の具体的な内容と、活動資金を会社から財団に寄付するためのキャンペーンを発表します。こちらのnote、またはTwitterとInstagramにてお知らせしますので、ぜひフォローして詳細発表をお待ちいただけますと幸いです。

力を合わせて、日本を殺処分ゼロ、そして動物たちに優しい国にしていきましょう!

犬猫生活 公式Twitter
犬猫生活 公式Instagram
会社ホームページ

画像11

※1.『CSR企業総覧(ESG編)』2021年版、東洋経済財務データ
※2.合成保存料、合成香料、合成着色料不使用


犬猫生活株式会社(旧オネストフード)
【犬猫生活】公式note。殺処分ゼロ、その先の動物福祉の向上を目指すペットフード会社です。会社利益の20%を財団活動に還元します!LINEお友だち数×12円を活動資金にするプロジェクト実施中!こちらからお友だち追加で応援お願いします!⏩https://lin.ee/yMtRciF