見出し画像

新事業及び財団の立上げメンバーを募集します。日本を代表する会社と財団を共に創りましょう!

はじめまして。オネストフードの佐藤です。

当社は「全ての動物とその家族の幸せの生活のために。」を理念に、国産無添加ペットフードの『レガリエ』を提供しています。

2021年1月、当社は前澤ファンドからの出資が決定しました。

今回いただいた資金をもとに、新ブランドの立ち上げやパーソナライズシステムの運用を行い、日本を代表するペットフード会社となるべく事業を一気に加速させていきます。
また、新たに「殺処分ゼロ」そしてその先の動物福祉向上を目指す財団を設立し、ペットにおける最大の社会問題の解決にチャレンジしていきます。

今回、我々の想いと今後の計画を伝え、この難題に一緒に取り組んでもらう仲間を募集するためにこのnoteを書きました。

少しでもご興味を持っていただけましたらぜひご応募ください!!
また、ペット業界に精通している方がいらっしゃれば、ぜひご紹介ください!

1. 創業経緯と事業

-全ては1匹の猫ちゃんの保護からはじまった

まず創業経緯についてお話させてください。
創業のきっかけは今から5年前、近所の猫ちゃんを保護したことからはじまりました。

すてきな家族が増えたと喜んでいたところ、
その子がなんと…
保護した4日後に4匹を出産したのです。

残念ながら1匹は死産だったのですが、3匹は順調に育ち、親猫が安心して授乳をしたり、仔猫たちが無邪気に遊ぶ姿を見ていると、本当に出産前に保護することが出来てよかったなと思いました。

そして、このタイミングで保護できたことが、猫ちゃんに対して何か運命のようなものを感じたのをはっきりと覚えています。

画像1

(当時の写真)
1頭は里親が決まったものの、
いきなり親子3頭との生活がはじまることに。

ちなみに、私は実家でワンちゃんと暮らしていたので元々は犬派でしたが、猫ちゃんの魅力にもどっぷりとつかったため、今ではどちらも大好きになり、猫犬両方の事業を展開しています。暮らし始めるとどちらも好きになってしまいますよね!

「自分の愛猫に食べさせたいフードを作る」が開発コンセプトに

当時、私はオイシックスという食材宅配会社に勤めており、食事には非常にこだわりを持っていました。

そのため、家族の一員である猫ちゃんの食事も良いものを選んであげたいと思い、様々なフードを比較したものの、心からあげたいと思えるフードには出会うことができませんでした。

中には商品自体は良いと思えるものもありましたが、どれも海外製品ばかり。
人向けの食事と同様、海外製品は輸送のため、コストも日数もかかります。
価格の面でも鮮度の面でも、やはり国内で作られたものがほしいと強く感じていました。

日本はペットフード後進国とも言われることがありますが、本来、日本には優れた食材や製造技術があります。そのため、本当は国内で良い商品が作れるのに、マーケティングの力が弱いために価格で勝負する商品しか作れていないのが日本の現状でした。

それであれば、自分たちの愛猫のためにも、日本から世界に誇れるような商品を自ら作ってしまおうと考えるようになったのです。

開発はNOの繰り返し。20社近くの工場に断られる日々。

思い切って会社をやめて独立し、フードの開発をスタートしたものの、開発は思っていたより何十倍も大変でした。

理想のフードづくりにあたり、食事の領域に明るい獣医師の先生の協力も得ることができ、理想とするレシピは順調に固まっていきました。

しかし、いざ商品化のために工場を探し始めた時、思わぬ壁が立ちふさがったのです。

それは、引き受けてくれる工場がとにかく見つからない・・・ということ。

フードを製造をしている工場に片っ端から問い合わせをしましたが、とにかく断られ続けました。

我々の実現しようとするレシピが特殊な条件が多く、従来の製造効率を重視する設備や工場では対応が難しかったのです。

【条件例】
・生肉を主原料に使用(普通は一度加熱乾燥させた肉粉/乾燥肉を使うことが多い)
・食材は国産を中心に人向けに流通している品質のものを使用
・合成保存料/合成着色料等の合成添加物は一切不使用 
・更に2次原料まで上記をチェック
・原材料は原産国も含めて全て開示
・匂い付けを行うためのオイルコーティングをしない 等々

難しいことは理解しつつも、品質においては一切の妥協もするつもりがないため、必死に工場を探し続けました。

ついに救世主あらわる!

残りの工場候補もあとわずかという時、金沢のとある工場から「一度話は聞いてみてもいいよ」と返事をもらいました。

このチャンスを逃すまいと、すぐに新幹線で金沢に向かい、直接想いをぶつけました。そして「実現は難しいとは思うけど、そこまで言うならとりあえず試してみようか」と言ってもらい、ついに開発をスタートすることができたのです。

しかし、開発をスタートさせてからも困難の日々は続き、中々納得のいく商品は作れませんでした。
そのため、工場からは毎月のように「そろそろ諦めた方が良いかもしれないよ・・」と言われるほどでした。

しかし、愛猫のため、そして同じ悩みを持つ飼い主様のためには諦めきれず、粘りに粘って試行錯誤を続けた結果、ついに商品が完成したのです!
気がつけば10ヶ月もの日々をかけていました、、

自分自身でも実現が難しいと思うことも多かったため、完成した時は、本当にうれしかったことを覚えています。

商品発売後は、おかげさまで非常に多くの共感と満足の声をいただき、順調に販売数が伸びていきました。

お客様、最後まで諦めずに寄り添ってくださった工場、そしてあの時に我が子となってくれた愛猫たちには日々感謝しています。

また、会社が軌道に乗るまでの間、特に商品開発が長かったために、約2年もの間、自分の給料は0円・・実はプライベートでも娘が生まれたばかりでしたので、非常に心配もかけました。しかし、それでも応援し続けてくれた家族にも本当に感謝しています。

画像2

(完成した商品)
『レガリエ キャットフード』
現在はドッグフードやウェットタイプのフードも販売中

. 前澤ファンドとの出会い

販売数も順調に伸びる中で、いよいよ本格的に事業を拡大させるための資金調達を考えていた際、たまたま前澤ファンドのことを知り応募をしました。

自分自身も猫ちゃんの保護をしていたため、目の前のお客様のみならず、「今苦しんでいる子たちも救いたい」という強い想いがあり、事業が成長してきたら、その利益を使って、動物たちの福祉向上に寄与する計画を持っていました。

社会性の高い事業を求めるという前澤ファンドの趣旨をみて、これは一気にその計画を進めるチャンスだと思い、その想いとプランをぶつけたのです。

結果、最終的に合格をいただくことができ、嬉しさもあったのですが、本当に自分たちにこの大きなプランがやり切れるのか、そして良くも悪くも個性の強い前澤さんと組むことにより、決定的な方向性の違いなどが生まれないかなど、不安も多くありました。そのため、正直オファーを受けるかどうか、本当に本当に悩みました。

しかし、前澤さん含め、前澤ファンドのメンバーの方々と何度かお話をさせていただく中で、動物たちへの想い、社会を良くしたいという想いが本気であることを感じ、このメンバーならこの計画もやり切れると確信し、最終的に前澤ファンドの出資を受けることに決めました。

画像4

(前澤ファンドとの会食)
動物たちへの想いを熱く語り合いました。
※2020年11月上旬に撮影

3. 今後の計画

さて、これからですが、前澤ファンドからの出資金を使って、理念である「全ての動物とその家族の幸せのために」を実現すべく、事業と財団の活動を一気に進めていく予定です。

■計画①
1頭1頭に合わせたフードのパーソナライズ提案

会社での事業計画は、今後年齢別に特化したフードやサプリメント、嗜好性の強いトッピング用フードをはじめとした商品群の拡充により、愛猫・愛犬1頭1頭の体調や食の好みに合わせた、パーソナライズ化された提案を出来る様に準備を進めています。

更に、おやつ類や、おもちゃ類についても安全面にこだわったものを作っていく予定で、総合的に猫ちゃんワンちゃんの生活をサポートする体制を目指していきます。また、メイドインジャパンの品質を生かし、東アジアを中心とした海外にも進出していく予定です。

■計画②
殺処分ゼロを目指す財団の運営

財団については、詳細はまだ公に出来ないのですが、殺処分ゼロをはじめとした動物たちの福祉向上に取り組みます。そして、抜本的な解決が出来るよう、我々だけではなく、日本全体を巻き込むような大規模かつ継続的な仕組みを作る予定です。

これからの社会のためにも、会社として本気で活動するとここまでのことが出来るという、これまでにない前例を作れたらと思っています。

ただ、様々な社会課題がある中で、動物たちの福祉向上ということはほんの一部ですし、動物たちの中でもまずは日本の猫ちゃんワンちゃんを中心にと考えていますので、我々が解決できる範囲は実は非常に狭いかもしれません。

しかし、まずは自分たちの出来ること、情熱を向けられることをやりはじめることが大事だと思っています。

会社だけではなく、一人ひとりの活動も同じだと思います。動物たちに関して言えば、愛猫・愛犬を最後の時まで大切にする、保護猫犬を1頭でも迎い入れる。そうした活動には大小の優位はなく、他者への優しさをもって1人1人が何かしら活動する。それこそが大事なことだと思っています。

ですので、そうした活動をしている方々全てに敬意をもっていますし、仲間だと思っています。ぜひ誇りをもって続けて下さい。我々一人一人の活動が少しずつ世の中を良くしていくはずです。一緒にがんばりましょう!!

4. 会社紹介

正直、渋めです。我々の特徴

我々は2018年の5月に創業した、まだ2年半程度の若い会社ですが、いわゆるイケイケのベンチャーをイメージするとだいぶ違います。

まずお金をめちゃくちゃ大事にします。おしゃれな事務所や豪華な社内イベント、潤沢な会食費などもありません。

その代わり、商品原価、お客様向けサービスの充実、そして社員の給与や新事業へのチャレンジなど大切だと思うものには思い切ってお金を使います。

例えば福利厚生で、保護猫犬手当というものがあり、保護猫犬と暮らしている場合は1頭あたり月額5,000円の手当が出る制度があります。

また、誠実さを大切にし、お客様、取引先、社員と全てのステークホルダーとの良好で長期的な関係を築けるように意識しています。
社名の「オネストフード」も英語のオネスト=honest(誠実さ)から取ってきていて、これは我々にとって非常に重要な価値観です。

前澤さんにも、「本当に真面目だよね~」とよく言われますが、笑
それこそが我々の強みだと思っているので、真面目に誠実に、そしてひたむきにこの事業に向き合っていきたいと思います。

5. 仲間募集

「全ての動物とその家族の幸せな生活のために。」
一緒にこの理念を実現してくれる仲間を募集します!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

記載の通り、我々は「全ての動物とその家族の幸せな生活のために。」という理念を実現していきます。
今後の道のりも決して簡単なものではなく、むしろ困難ばかりだと思います。

しかし、しっかりとモノづくりを行い、しっかりと社会に還元していくことで、一つ一つの壁を乗り越え、動物も人間も幸せに暮らせる世界を創れたらとても素敵だと思いませんか?
その経験は必ずかけがえのない財産になると思います。

この前例のない難題の解決に向けて、情熱を持って実行に移せるような実力がある方、一緒に動物たちの幸せを実現し、世の中をちょっとずつ良くしていきましょう!そして、日本を世界一の動物福祉国に変えていきましょう!

ご応募お待ちしております!

<立上げメンバー 募集要項>

■立上げメンバー 追加募集受付中

第一弾の募集は1月末で終了いたしましたが、以下5つのポジションで追加募集をしております。

■会社での募集職種

1)ブランド開発/CRM責任者・担当者 2-3名
愛犬・愛猫の健康をサポートするため、細部にまでこだわり商品/ブランドの開発を行っていただきます。また、ブランドを理解しファンになってもらうためのカスタマージャーニーの構築も行っていただきます。能力により、チームの責任者を担っていただきます。

[求める経験や能力]
- EC事業での商品企画/ブランド開発などを経験された方。または、ECの店長業務や販売、LTVをあげるためのCRM業務の経験をされた方
- ねこちゃん/わんちゃんの飼い主もしくはとても好きな方、知識の豊富な方
- 数値分析が得意で論理的仮説思考力の高い方

2)デジタルマーケティング責任者・担当者 2-3名
愛犬・愛猫向けの商品は、オンライン中心に販売を行います。オンライン広告の運用や、広告代理店と連携した商品PRなどのマーケティング戦略の立案から実行まで全てを担っていただきます。能力により、チームの責任者を担っていただきます。

[求める経験や能力]
- オンライン広告の運用経験があり、運用スキルに自信がある方。または、インターネット広告業界での経験をお持ちの方
- 数値分析が得意で論理的仮説思考力の高い方

3)メディア運営/インフルエンサーコミュニティ立ち上げ責任者・担当者 1-2名
飼い主様に役立つ情報を発信することも我々の使命です。ペット情報メディアの立ち上げやインフルエンサー様とのコミュニティ運営などの戦略立案から実行まで全てを担っていただきます。能力により、チームの責任者を担っていただきます。

[求める経験や能力]
- Instagram/Twitter/Youtubeなどのメディアを運営し、グロースさせた経験をお持ちの方。またはマーケティング企画で何かしらの実績を出されたことがある方
- 自身がインフルエンサーやサロンオーナーでコミュニティ運営を経験されたことがある方。または何かしらのコミュニティに属している方
- 動物看護士など、動物に関する知識のある方でSNSが好きな方方

4)CS&運用責任者 1名
お客様との窓口であるCSは会社の顔となる重要な役目です。責任者として、システム導入も含めてCSチームの体制づくりを担っていただきます。

[求める経験や能力]
- 10人以上の規模のCSチームのマネジメントや、システムの導入等運用体制の構築を行った経験がある方。
- マニュアル化など仕組みづくりが得意な方

5)CFO/管理部門責任者 1名
上場に向けた内部管理体制の整備や管理部門全体のマネジメントを行っていただきます。能力や経験により取締役として入っていただくことも想定しています。より大きな影響力を持つために、我々は最短での上場を目指しています。ぜひ力を貸して下さい。

[求める経験や能力]
- 上場企業でのCFO/管理部門責任者を経験されたことのある方
- 監査法人や会計事務所等でIPO支援の経験やスキルがある方
- その他、IPO準備/管理部門のマネジメントをするために必要な能力を有している方

以上の職種でご応募お待ちしております。
※財団での募集は終了いたしました。

■条件/待遇

<年収>
応相談

<雇用形態>
正社員

<勤務開始日>
現職の都合など伺った上で応相談

<試用期間>
3ヶ月

<勤務時間>
コアありフレックス

<休日>
土日、祝日

<休暇>
年次有給休暇(初年度10日、勤続年数に応じて最大20日) 夏期休暇、年末年始休暇

<社会保険>
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

<手当>
交通費全額支給
保護猫犬手当(1頭あたり月額5,000円を支給)

<勤務地>
東京23区内

<採用の流れ>
書類審査:WEBフォームより職務経験/志望動機を送信

課題審査:書類審査合格者に課題出題しての選考

一次面接:課題合格者と担当者の面接

最終面接:一次面接合格者と代表の面接

※合否連絡は結果に関わらずメールにて通知いたします。迷惑メールの設定等予めご確認ください。

※採用の流れは、応募状況等により変更になる可能性もあります。

■応募方法

下記応募フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。
https://forms.gle/4CczeA5HP5MFeTXk9

■会社概要

企業公式サイト:https://honestfood.co.jp/

レガリエキャットフード公式サイト:https://honestfood.co.jp/lp?u=rcat01
レガリエドッグフード公式サイト:https://honestfood.co.jp/lp?u=rdog01

会社名:オネストフード株式会社
代表者:代表取締役 佐藤 淳
所在地:〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-12-3 小松ビル2F
設立年月日:2018年5月30日
事業内容:ペットフードをはじめとしたペット関連商品の企画・製造・販売
資本金:4億5,020万円(資本準備金を含む)

593
殺処分ゼロ、全ての動物とその家族の幸せのために。オネストフード株式会社は、愛犬愛猫のための国産ペットフード 『レガリエ』をはじめ、 動物とその家族の幸せを創る事業を展開しています。