見出し画像

実践、超護身術 第三十三回 直接護身のリスク04

元刑事の武術家が教える、本当に役に立つ術
実践、超護身術
第三十三回 直接護身のリスク04


文●葛西真彦

この記事は有料です。

相手を制圧するリスク

トラブルの際に逃げる・離脱は選択肢の一つであり、有効ですが、やはりこれだけを想定しているのも危険です。

どうしても逃げられない場面は当然あり、相手を倒す技術も使う使わないは別として、もちろん備えてなくてはならず、その上で選択肢の一つとしてこのような離脱系の技術があれば、よりリスクを回避して警察が来るまで時間を稼げるということです。

この続きをみるには

この続き:5,210文字/画像2枚

実践、超護身術 第三十三回 直接護身のリスク04

コ2 [kotsu] note分室

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ここでは、日貿出版社が運営する、武術と身体のコツまとめ、WEBマガジンコ2【kotsu】のコンテンツを有料で公開しています。詳しくは本室・コ2【kotsu】WEBサイト(http://www.ko2.tokyo/)でご覧ください。写真はコ2note分室室長のチョークディです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。