見出し画像

heyの社内ITを支えるヘルプデスクを探しています!

いい人が見つかりました、202101時点で募集はしてません。

7/3 にコーポレートエンジニアを探しています!というnoteを書いたのですが、続いてヘルプデスクも採用していきます!
※ 業務内容としてわかりやすいので ヘルプデスク と書いていますが、EX(Employee Experience)の改善をしてもらいたいポジションになります。

このnoteではその背景とかを書いていこうと思います!

人が辞めたわけではないですよ!

立て続けに採用しているので「大量に辞めて補充しているのでは?ブラックなのでは?」と勘違いされる方もいそうなので否定しておきますね笑

heyの従業員数の増加とIT要員がアンバランスになっていたのを改善している感じです!

画像1

守るフェーズから攻めるフェーズへ

heyではいわゆる情シス部門をITチームと呼んでいます。
heyの情シスはhey発足から永らくPCなどのデバイスやライセンスの調達、ネットワークの改善など、基本的に1人で回していました。
2019/9 に1人増えたものの私が異動した 2020/04の 時点では防戦一方という感じでした。
※ G Suite を私がちょっと手伝ったりなど、完全に1人だったってわけではありません

今後、EX改善や上場準備等のプロジェクトなど、今後heyに必要な攻めを適切に行っていくためには人を増やすことがMUSTと考えました。

何をやってもらいたいのか

日々の運用とEX改善を今回採用するヘルプデスクの方にお願いしたいです。
heyは若くてITリテラシーが高い人が多いので、社員数に対して問い合わせ等は相当少ないと思います。

入社が多いときのアカウント発行等で、忙しくなるタイミングはありますが、運用だけで終わる日はまずありません。
運用を行いつつEX改善ではなく、EX改善を行いつつ運用をする。のほうが適切かと思います。

EX改善は主に2種類あると考えています。

1. 従業員がより快適に働けるようにサポートする
2. 自分たちが行っている運用をよりスマートにしていく

1はよく言われてそうな内容ですが、2 もとても大事です。
ITチームに所属する働く私達も1人のEmployeeです。
自分たちのEXが良くない状態で、他の人のEXをあげるとかナンセンスですし、仕事は楽しんでやれなきゃダメですよね。

どういう人に来てほしいか

「ありがとう」と言われるだけのチームにはしたくないです。

「ITチームいい感じにタスクを回しているなー」
「ITチームが書くドキュメントわかりやすいなー」

と言われるチームにしたいです。

heyのビジネスチームやプロダクト開発を行っている人は本当に優秀です。そういう人たちにも参考にされるような動きをしていきたいです。

ただ言われたことをやるのではなく「これはやらなくていいんじゃない?」「これはこうした方がいいんじゃない?」など、今の状態(チーム、ドキュメント、手順など)をより良くするにはどうすればいいかを常に考え ITでEXを改善していきたい方 に来てほしいと思っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!!
25
heyでITチームのマネージャーをしています