見出し画像

簡単!セルフでツーブロックをやってみよう(2)1周刈り上げの場合


注意事項や準備するものはこちらから確認してみてください^^


こちらは全体を1周刈り上げされている方向けのnoteです。今回もコロナの影響で外出自粛されていて、自分でどうにか刈り上げだけでもできるようにまとめたnoteになります。必要な方々に読んでいただけたらいいなと思います^^


・ブロッキングしてみよう

1周まるっと刈り上げの方は、一周全部ブロッキングしていきましょう。

今回は全体一周ブロック入っているスタッフに協力していただきました。髪がすごく長い方なので、少し参考になりにくいかもしれません。汗

画像1

画像2

こんな感じでぐるっと1周綺麗に分けとってください。前回もお伝えしましたが、ブロッキングはしっかり綺麗に分けとってください。一番のコツと言っても過言ではありません!!

髪が短い方は、ダッカールをスライスした所付近に止めてみるとしっかり留まりますので、こんな感じで準備してくださいね。

画像3

黄色がスライスのライン、赤がダッカールの位置です。

スライスとダッカールがほとんど平行になるように止めてあげると刈り上げしやすいです!


・やってみよう!

実際に刈ってみましょう!前回の記事をみていただいてる方はもうコツがなんとなくわかっているかとおもいますが、こちらに関しても基本は、スライスと平行にバリカンを入れることを意識してください。これができればほとんど問題ないです。

画像5

画像6

矢印の方向に沿ってバリカンで刈っていきましょう。ここで失敗しないためにも、後ろは横よりも2、3mm長めのアタッチメントに切り替えましょう。

画像4

緑の枠がサイド、青の枠が後ろになります。だいたい耳より前か後ろか、でわけてください。

自分でやる時の順番は

右(左)サイド ▶︎ 左(右)サイド ▶︎ 後ろ

になりますね。左右やりやすい方からやってください^^

※多分美容師さんたちは1周グルっと刈り上げますので、この順番はアタッチメントを変える程での順番だと思っていただければいいかなと思います。


・できましたか?

コツがわかれば誰でも簡単にブロックを入れることができます。コロナで美容室も自粛ムードですが、自宅でもできることはあります^^

コロナが落ち着いてきたら是非行きつけの美容室、理容室に元気な顔を出してあげてください。もちろん私も待っている身なので、その時はたくさんのお客様が戻ってきてくれることを願って待っています^^


次回のセルフシリーズは、”こんな時だからできる、さりげない簡単オシャレカラー”を書いていきたいと思います。写真調達でき次第書いていきます^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます❤️
9
旅と音楽が生きがいのただの美容師✂️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。