見出し画像

それでも自分を表現していく【おひつじ座満月】

ほしまり(鳥取まりこ)

2021年10月20日 23時56分頃、おひつじ座で満月です。

日付が変わる直前の満月なので、今夜は、月が満ちていくエネルギーがとても強いはずです。

全国的に、くもりや雨の地域も多そうですが、もし晴れ間があれば、月を見上げてみてください。


昨日の記事で、木星と水星が順行に戻ったことを書きましたが、皆さん、どんなことを感じていますか??


私が主催する【星読みVillage】~星を使ってこの地上で生きることを楽しむコミュニティでは、毎週「星読み会議」と称したzoomを行っているのですが。

その中で、皆さんのお話を聞いていると、なにかに迷ったり、心の中の葛藤と向き合っている方が多いようです。

これは、動きの遅い天体たちの逆行に、さらに水星逆行が重なって、もういらなくなった価値観を壊して、新しい思考や、手段をインストールする準備をしてきたのではないかと思います。

木星、水星が順行となり、おひつじ座で月が満ちてからの2週間ほどは、心と身体を慣らしながら、変化を受け入れていく期間になるのではないかと思います。


この満月で、月は、おひつじ座28度「落胆させられた大聴衆」の度数にあります。

画像1

たくさんの人が、素晴らしい演奏を期待して席を埋めている中、あなたは、意気揚々とオーケストラの指揮をとります。

そこで奏でられるのは、あなた自身を表現する音楽です。

自分を表現する音楽を聞いて、みんながガッカリしてしまったら・・・、と、考えてしまいますが、おひつじ座のエネルギーは、そんなことは気にしません。

集まった人が期待している音楽がどんなものか、ということは関係なく、自分が信じる音楽を表現するためにタクトを振り、指揮をすることが、おひつじ座のテーマであり、それは、言葉を変えると「自立」ということになるのかもしれません。


月と向かい合う太陽は、てんびん座28度「明るくなる影響の最中にいる男 」の度数です。

画像2

月は、とことん自分に意識を集中させていますが、太陽は、視座をどんどん上げていきます。

雨の日に、飛行機に乗った時、雨雲の上に、青空が広がり、太陽が輝いていることに、驚いたことはないでしょうか。

雨雲の上にも、太陽があることは、当たり前のことなのですが、実際に、その光景を見た時、私はハッとさせられました。

私たちの意識が、どれだけ、目の前の物事にとらわれているのかということに気づかされたのです。


てんびん座は、調和・バランスをテーマとする星座です。

俯瞰した視点で、その場の状況や、関係性を見て、自分の立ち位置を考えたり、バランスをとるために立ち振る舞うのが、てんびん座のエネルギーですが、この度数では、明るくなる影響=雲を突き抜けるほどの視座の高さで世界を見て、自分の能力を発揮していくのです。


満月では、月と太陽は、いつも、正反対のエネルギーを持ち、向き合います。

どちらかだけではなく、どちらのエネルギーも使っていくのです。


自分に意識を集中して、とことんそれを表現すること。

視座をあげて、周りの環境の影響を受け入れること。


画像3


そうすることで、これからの未来で、あなたが成し遂げ得ることが、大きく変わる予感がします。

私たちは、どんな可能性も生きられる。

それを後押しするように、あなたの進む未来を助けてくれる存在も現れる予感があります。

変化することを恐れずに、進んでみると、想像を越えた世界が見えるかもしれません。


良い満月の夜をお過ごしください。


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【現在ご案内中のセミナー・イベント】

◇11月14日(日) 9:00〜19:00 ホロスコープセミナーリアル開催@京都 or 大阪

◇11月日程未定 ホロスコープセミナーオンライン開催

※ ホロスコープセミナーへの参加希望は、公式LINEよりお問い合わせください。

◇11/2、3  鬼頭望さん撮影会@札幌


◇11/25 稲岡恵さん・鳥取麻理子によるコラボお茶会@札幌

◇11/26 稲岡恵さんCITTA手帳講座@札幌

講座やイベントのご案内は、公式LINEよりお送りしますので、ご登録のうえお待ちくださいね。

公式LINEの登録は、こちらから。


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!