星見てい子(日本共産党元都議会議員)目黒区選出

1957年北海道函館市生まれ。2017年都議会議員初当選、文教委員会委員長、都市整備委員会委員、東京都住宅審議会委員など歴任。現在、警察・消防委員会委員、東京都文化財団評議員。 目黒区内では、目黒原水協理事、大岡山憲法を守る会世話人、洗足9条の会事務局、目黒区国保運営協議会委員。

⭐️星見てい子 OFFICIAL⭐️がLINE公式アカウントに登場!

詳しい情報を受け取るには、以下のリンクから友だち追加してください。

lin.ee/Oo1XHiX
#星見てい子 #都議選2021 #日本共産党

学校における新型コロナウイルス感染症に関する対応についての申し入れ(4/30)

日本共産党都議団は本日、標記の申し入れを、小池百合子知事と藤田裕司教育長あてに行いました。  応対した武市敬副知事は、「学校・文化芸術についても、かつての日常に…

テレビ東京で「職務質問について」と「五輪で消防団員のべ3万人を配置することについて」が放送されました

5/24の放送内容の文字起こし都民から職務質問の相談を受けていますが、職務質問の要件を書いたり、任意性の限度を超えて都民に強制することは違法として戒められなければな…

子ども食堂について、子どもの貧困対策について、都有地・国有地活用について初質問

https://youtu.be/pKLW5eOixlk ○議長(尾崎大介君) 五十七番星見てい子さん。 〔五十七番星見てい子君登壇〕 ○五十七番(星見てい子君) 初めに、子供食堂につい…