見出し画像

「そんなことでストレス」を認めてあげる大切さ

少し抽象的なツイートになってしまったので、具体的に書いてみたいと思います!

例えば、わたしはこないだ健康診断に引っかかってかなりショックだったんですけど

こういう大きなストレスよりも、以下のような小さなストレスのほうが持続的にイライラする人が多いんじゃないでしょうか?

・上司からの小言
・チャリできたのに雨降ってきた
・走ったのに電車行った
・エレベーター止まってくれない

ツイートにもあるように、小さなストレスが持続するほうが病む。そして小さなストレスは日常の中にあまりにも多いわけです。

もちろん、自分がそれを感じないようにするためにメンタルハックなどを駆使するわけですけど、台風が来て気圧が乱れたり、とんでもない暑さだったり寒さだったり、突然の雷雨だったり…。自分が意識できてない範囲でストレスは襲ってきます。

そんなことで?と思うかもしれませんが、ストレスが溜まっている時ほど、「そんなことでストレスは積み重なっていく」もの。ストレスによって心の抵抗力が落ちるんでしょうね。

しかも「そんなことでストレスたまらねーよ」なんて思ってると「そんなことでイライラしてしまう自分」が許せなくて、なおさらストレスを溜めていくのです。で、「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」みたいな自責的な思考になり…。私と同じようにうつ病の診断が出た人だったら共感できるストーリーですよね(笑)

「そんなことでストレス」を認めてあげよう

ストレス源を認めないからこそ、逃げちゃダメだ根性論に走っちゃうわけです。

誰もが感じていないストレスだったとしても、あなたが感じていればそれはストレスなんですよ。どこまでいっても主観的なものだと理解したほうがいいでしょう。

これが理解できると「うつ病なのに〇〇できるのおかしい」みたいな話も出てこないはずです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートより、SNSでシェアしてもらったほうが嬉しいです!ww

スキありがとおおおお(´;ω;`)
20
うつ病を患い、たった半年で会社を休職。人生に絶望していたけど、ブログとSNSで情報発信を続けることで人生が開けてきた。 YouTube → https://www.youtube.com/channel/UCJZgsdInfXx_ewrmXrpioJQ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。