見出し画像

ホリエモン万博をウラのウラまで味わえるメールマガジン Vol.32【特集:中二病確定!!非公認型ホリエモン万博副実行委員長NEOって何!?】

________________________________
ホリエモン万博まで残り7週間です!
先週から一気に火炎が吹き出しております、非公認型ホリエモン万博副実行委員長NEOのあべまです。今週も怒涛のコンテンツ準備とチケット販売を進行中!!
________________________________

1.実行委員会オフィシャルトピック

■第38回ホリエモン万博ミーティング
日時:12月11日(水)19:30~22:30

レンタルルームマンションの一室で高密度の人数が集まるミーティング日となりました。
溢れ出る課題の嵐、そして新たに集うコンテンツリーダーとカオスな状況はまだまだ続く!

一般社団法人ホリエモン祭実行委員会の拠点となる西麻布で毎週水曜日に実施中!
とりあえず参加してみましょう!次回は、12月18日(水)に開催予定です!

■コンテンツ相談会
日時:12月14日(土)14:00~22:00

今週も中目ハウスで怒涛のコンテンツ相談会が行われました!
あらたに参加するHIUメンバーがいて、担当役割を決めてと、必ず何かを得ていただいています。
次回も継続してやりますので、ぜひ遊びにきてくださいね!

中目弘也さんが経営する“旅ハウス十条”にて、毎週土曜日ホリエモン万博in六本木のコンテンツ企画会議を開催中です!
オンラインであれこれ考えながらやるよりも、とりあえず集合してワイワイ話すだけで楽しく進みますよ!次回も、12月21日(土)に開催予定するかもです!!

2.コンテンツ活動トピック

■すごい豆まき&恵方巻
新たにホリエ方巻リーダーが誕生!
HIUレジェンドからニューリーダーへ奥義伝授が行われています!

■グルメフェスリーダー誕生直前
毎年、堀江さんイチオシのこだわりグルメを六本木でも提供している中で、六本木という土地柄、飲食提供をイベントとして行う課題が発生しているのですが、遂にリーダーが誕生しそうです!!

<SNS拡散メンバー募集中>
VIPチケットおよびスタッフ募集のSNS拡散を開始しています。
Twitterアカウントに複数ログインして、ホリエモン祭アカウントでツイートや「リプライ」、「いいね」の対応をマンパワーで行っています。
SNS攻略をやってみたい!という方はぜひ「手を挙げるスレ」に参加表明をして下さい!

<ホリエモン万博×CRAZY WEDDINGオリジナルウェディング>
新婦 原友美さんによる情報発信中
note
http://bit.ly/35BjCkd

Twitter
http://bit.ly/2O3mzUW

<ホリエモン万博in六本木リンク集>
ホリエモン万博2020 公式Web
http://bit.ly/31vQqss

ホリエモン万博2020 VIPチケットお申込み
http://bit.ly/35OG62f

ホリエモン万博2020一般チケットお申込み
http://bit.ly/2Pbc1DL

ホリエモン万博2020スタッフ募集!(第2期募集)
http://bit.ly/2Ev7Wnq

<函館ホリエモン万博リンク集>
函館ホリエモン万博 公式Web
http://bit.ly/2YmjNh7

函館ホリエモン万博 チケットお申込み
http://bit.ly/33JJOaX

3.特集:中二病確定!!非公認型ホリエモン万博副実行委員長NEOって何!?

寄稿者:ホリエモン万博副実行委員長NEO あべま

どうも!いつもメルマガでお邪魔しております、あべまです。
今回は万博メルマガ編集長の皮を脱ぎ、ホリエモン万博副実行委員長NEOとして寄稿させて頂きます。

実は、先週金曜日にTwitterでこんな発信をしました。
---------------------------
来年2月1日&2日に行われる六本木ホリエモン万博にて、非公認型の副実行委員長NEOとして再起します。
肩書きなんかどうでも良いけど、何のために行動するかを示すのが大事なので気持ちを表明!@takapon_jp
---------------------------

(何コレ!?)って感じですよね^^:

申し訳ありません、ご存じの方は何となく感じ取っていらっしゃったかもしれませんが、11月初旬頃より、ホリエモン万博副実行委員長の肩書きを実行委員長より外されておりました。

ちょっと他人事だったり、他人のせいっぽく聞こえる表現になってしまっていたら申し訳ありませんが、事実こんな感じでした。

実は夏を折り返して以降、メルマガ上では毎週のように寄稿しているので何事もなかったように見えますが、あらゆる心境の変化がありました。

それはホリエモン万博in六本木だけに限らず、ホリエモン祭inタイキ - ROCKET FES – の実行委員長、ホリエモン万博メルマガ編集室長、ホリエモン万博×CRAZY WEDDINGオリジナルのコンテンツ担当のみに留まらず、私の仕事環境の大きな転機もあり、まさにあらゆることが積み重なる時期でした。

ここにおいては、一言でいいますと“中途半端”にしてしまったことが全てにおいて悪循環を引き起こしてしまいました。

バランスを取ろうとしてしまいました。
私にとって一番大切な“家族”を軸に考えたときに、ベストな選択肢を取ろうと考えた“つもり”になっていました。

その過程で六本木万博に割くリソースを調整してしまい、自分がいまベストを尽くせる範囲はここだと決めてしまいました。

気づいたら実行委員長にガッカリされてしまいました。
彼は寡黙なタイプなのではっきりは言いませんが、不満が伝わっているのは明らかでした。

ある日、オンラインサロンのスレッドを見たとき、実行委員長が管理するスレッドの見出しをふと見たときがありました。
なぜかふと改めて一覧メンバーの名前を見ると副実行委員長の欄から名前が消えていました。

(ん、消えている。。)

よくよく編集履歴をパソコン上で見てみると、100回以上に渡る編集回数があり、11月上旬に名前が消えていました。

そのとき、実行委員長に対して、心労をかけてしまったことを心から申し訳なく感じました。
そして、実行委員長と11月のある日、直接話しました。

私から動き始めた結果とは言え、彼に無言でそのような行動をさせてしまったことに対する考えを聞き、いま話せることを話すしかないと思ったからです。

元々僕たちは、半年以上前から一緒に活動してきた中で、次回のホリエモン万博におけるビジョンややりたいことを散々話し合ってきました。
何かあれば話し合う関係だったのが、徐々に歯車がずれ、いつのまにか距離を遠くさせてしまっていました。

その日、お互い腹の中を話し合いました。
でも、それだけ。そんな感覚の残った日でした。

そしてまた時間が経過する中で、元々献身的に支えてくれていた田中さおりんが副実行委員長になり、それはそれで良かったなと、個人的には思っていました。

12月に入り、実行委員はいよいよ忙しなく動き始めています。
そんな中で、前回実行委員長の庄野さんがHIUに戻ってきてくれました。ホリエモン万博のために。

彼女と前回のホリエモン万博in六本木を最前線で共闘した記憶は未だ新しく残っていた中で、現状のホリエモン万博の仕込み状況に多くの課題があることが浮き彫りになってきました。

同時に私自身の立ち位置や、関わり方についても改めて気づかされるきっかけがありました。
つい先日、庄野さんが主催するイベントで、HIUレジェンドの方々と飲む機会がありました。
彼らと話す上で、自分がいま何に悩んでいるのか?
自分はどう在りたいのかを改めて突きつけられるきっかけとなりました。

同じ週にホリエモン万博実行委員のミーティングがありました。
実行委員長は、堀江さんの主催するクリスマス・キャロルにかかりきりのため、全く稼働できない一週間だったのですが、副実行委員長のさおりんが頑張ってまとめようと支えてくれていました。

しかしながら、あらためてイベント全体に対して、真剣に目を通し、課題と進捗を分析すると、あまりに課題が多い。

実行委員長、副実行委員長はじめ各メンバーが盛り上げようと頑張っているのは分かっていたつもりですが、あまりにもイベントとして粗が多すぎる。
私にはそのように見えてしまうと同時に、いままで自分が気づけたはずであろうことに、目を背けていたのだと気がついてしまいました。

出来るのに目を背けていた。

他の仕事があるから、自分はここまでと中途半端にバランスを取ろうとしていた。

本当は出来ることが沢山あったのに。

ここにおいては、全力で望むしかないとマインドが切り替わりました。
中途半端に関わったことで、貢献できたことよりも、信頼を失う行動をしてしまっていたことを痛感しました。

長文すみません、そして何であべまは動きが鈍かったのだろう?という理由はここに集約しています。

目先のことを心配しすぎて、バランスをとろうとすることがいかに中途半端で、信頼を貶める状況に陥る結果をもたらすことになるかということが分かったいま、私は全力で打ち込むことだけ考えております。

感覚的には、まさに前回のホリエモン万博で一生懸命目の前の問題にあたり、スタッフ一丸となってイベントの成功のために走っていた感覚が蘇ってきたような感じです。

あべま副実行委員長NEOという中二病男子のおじさんが頑張ります!

4.コンテンツの魅力1st:妻子持ち、普通のサラリーマンが作るeスポーツリーダー丸山

寄稿者:丸山 博之

こんにちは!
ホリエモン万博2020ではeスポーツ大会と麻雀コンテンツ担当の丸山です。
今回はeスポーツ大会の話をさせてください!

-------------------開催概要----------------------
■eスポーツ大会
〇日時
2020/2/1(土)
予選:11:00~15:00
決勝:16:00~20:00

〇場所
予選:未定
決勝:SEL OCTAGON TOKYO
http://bit.ly/2YV578V

〇ゲームタイトル
eFootball ウイニングイレブン 2020(許可申請中)
-------------------------------------------------

■実績を積んで次のステージへ
eスポーツ大会は、幅広く認知されるようにはなってきましたが、自分で開催しようと思うと簡単ではありません。
最初の関門として対象タイトル販売元の許可が必要になります。
これがいきなり難しい。
販売元としてもeスポーツを広げたいとはいうものの、変なところに開催されて、自社のブランドが傷つけられても困るので、実績のないところには許可が下りません。
有名なタイトルとなればなお厳しい。
なら実績を作っていくしかない!ということで実績のある団体様にご協力頂き、開催許可が頂けそうなところまで来ています。
許可がもらえたら、Web掲載して集客して協賛とって…とまだまだやることは沢山ありますが、六本木ホリエモン万博2020で開催実績を作り、その実績をもとに更に大きな大会へと繋げていく…
ワクワクしませんか?

「万博をやっている人はなんかすごい人の集まりで自分が入って何かできるのだろうか」と思っている人もいると思います。
私もそうでした。
私はイベント運営とは関係のない仕事をしていますし、家に帰れば子供がいる、普通のサラリーマンです。
でもそんなことは関係なく、自分から動き出せば壁にぶつかりながらも進むことはできますし、ありがたいことにフォローしてくれる人もいます。
まずは動き出さないことには始まりません。
こんな経験、他では中々できませんよ。
ちょっとでもワクワクした人、一緒に挑戦しましょう!

5.コンテンツの魅力2nd:大人気!スナックまつりを統括する東北美人

寄稿者:野村 樹里

飲食店の究極の進化系。ホリエモン万博だからこそ実現できる、豪華ゲストによる一夜限りのポップアップスナックを開催します!

■どんなところが魅力?
夜のお店ならではのリラックスした雰囲気で、トークが聞けること。
そして少人数の会場だからこその、意外な話題が出たり、ゲストとお客さんとのコミュニケーションも生まれるかも?!
特別な六本木の夜を過ごせること間違いなしです!

■過去にどんなスナックがあったの?
実はこのスナック企画、2018年よりスタートして次回で3度目。
ホリエモン万博の定番コンテンツのひとつなのです!

2018年の第1回目は、見城徹さん(幻冬舎代表取締役社長)の『スナック徹』、藤田晋さん(株式会社サイバーエージェント代表取締役社長)の『スナック藤田』を開催し、チケットは完売!!満員御礼でした。
バーカウンター越しに間近でゲストの話が聞けたり、参加者の質問コーナーや私物プレゼントまであり、なんと現在大活躍中の箕輪厚介さん(幻冬舎 編集者)がバイトスタッフ役として参加されていたりと…
豪華かつレアな一夜となりました。

ホリエモン万博in六本木2018「スナック藤田」の様子はこちら↓

2019年の第2回目は規模を拡大し、4つの会場、6名のゲストにて開催!
名称も“スナックまつり“と改め、佐藤航陽さん(株式会社メタップス代表取締役会長)、菅本裕子さん(モテクリエイター)、田端信太郎さん(株式会社ZOZO執行役員)、箕輪厚介さん(幻冬舎 編集者)、
MBさん(ファッションバイヤー)、渡辺将基さん(新R25編集長)といった、SNS等で話題のゲストによる、まさにスナック乱れ打ちの「お祭り」状態という形に挑戦しました。
(「スナック箕輪×佐藤」「スナック田端×渡辺」「スナックゆう子」「スナックMB」の全4つ)各スナックにはホリエモンも飛び入り参加し、ゲストとカラオケを熱唱するなど、2018年とは違った盛り上がりとなりました。

そして第3回目となる今回は、ホリエモンも大満足の前回を経て、さらにレベルアップした規模になるとか、、!!
ホリエモン万博スナック企画の挑戦はまだまだ終わりません。
ぜひこの日にしか味わえない、ディープな時間を体験してください!!

★参加できるのは【プレミアムチケット】の購入者様のみです。
★お一人様1つのスナックに参加していただけます。
★対象チケット購入者様には、後ほど購入時のメールアドレスへ希望するスナックのアンケートをお送りします。
※実行委員からのメールが届くよう、設定をお願いいたします
★会場の収容人数に限りがあるため、先着順にて希望を承ります。
場合によってはご希望のスナックをご案内できない可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
※必ずどこかのスナックには参加していただけます

・日時:2020年2月1日(土)19:15〜21:30(予定)
・場所:六本木周辺のbar、スナック等(予定)
※開催時間、場所は会場都合により変更する可能性がございますので予めご了承ください。

6.コンテンツの魅力3rd:完全キャッシュレスに挑むNEXTキーマン猪俣

寄稿者:猪俣 崇雄

こんにちは。
ホリエモン万博2020で、キャッシュレス & コンシェルジュ(問合わせ窓口)担当の猪俣です。

次回の六本木万博では、前回の流れを引き継ぎ完全キャッシュレスで開催する方針でしたが、11月末になってもキャッシュレス担当が決まらない(手が挙がらない)状況でした。
そんな中、黒坂実行委員長から「キャッシュレスって一番質問が来そうな所だし、コンシェルジュ担当として関係深いよね、やってみない?」と声がけがあり、
「どうせ巻き込まれることが分かっているし、イッチョやったるか!」ということで担当することに。

そして先日、各店舗で使用するQRコード導入と協賛打診のため、某キャッシュレス決済事業者の某社へご相談に行きました。(実は前から欲しかった万博実行委員の黒い名刺も早速作った。まずは形から!)
商談には前回キャッシュレス担当だった、あべまさんが同行してくれました。(他でも忙しいのにありがとう!)

僕は今までの仕事では営業とは関係ないことしかしてこなかったので不安もありましたが、同時に新しい経験が楽しみでもありました。
実は先月、HIUのイベント「ハイパー営業塾」に興味本位で参加し、他では聴けない法人営業での心得やコツを習ったばかりで、まさかそれを実践する時がすぐに訪れるとは!
(その時はまだ万博の営業に行くなんて思ってもみなかったのだけれど)

商談当日は準備段階からバタバタでした。
前日夜中に万博チケットページの一部が消失しちゃって外出直前まで復旧対応していたり、家を出ようとしたら腕時計のベルトが切れたり(不吉)、移動中も脳内シミュレーションしていたら乗り換え間違えたり(バカ)、
そんなこんなで待ち合わせ時刻ギリギリで駅からはダッシュ!
何とか約束の時間に合いました。(汗)

某社のある超高層ビルを見上げて「ここかぁ」と思いながらふと横を見ると、現地集合のあべまさんも同じようにビルを見上げてスマホで写真を撮っていました。

「じゃ、行きますか!」

オフィス階に着いて受付したところで、担当の方が来るまでの時間、フロアの窓際にあるイメージキャラクターの大きな人形と交代で記念撮影。
大事な商談前だというのに意外と余裕ある二人。

実際の商談の場では、協賛営業経験者のあべまさんが終始リードして対応してくれました。
相手からの具体的な質問にも、僕が押さえていなかった数字をサラッと答えたり、尚且つこちらからもどんどん面白いアイデアを提案したりと、頼もしい限りです・・。
って、いやいや、感心してばかりじゃダメだ。
今後は自分が率先してやらなきゃいけないことなのだから。
ちゃんとやり方を覚えて帰らなきゃ。

という風に早速良い経験と勉強させてもらっています。

しかし!僕はまだまだ不安です。
事前準備もこれからだし、当日のお客様やスタッフからの問い合わせ対応もどう考えてもスムーズに行く気がしない。
「質問がない」なんてあり得ないでしょう。

ですから、チカラを貸してもいいよ!って方は、是非お声がけください!(他のコンテンツも含め)まだまだ人手は足りていません。
何卒よろしくお願いします!

7.編集後記

万博メルマガ編集長のあべまです。

実は今回、YouTuber向けの超高額チケット・イチというプレミアムプランを販売しております。

その額なんと500万円(税込)!!

私にはとても出せるような金額ではありませんが、実はこのチケット、超お買得なのです!なぜ自分で買えないような額のチケットがおトクなのか気になりませんか?

まもなく情報公開する予定ですのでお楽しみにどうぞ^^
________________________________
ホリエモン万博メールマガジンは毎週水曜日に週刊号を配信中!
内容の一部または全文は、媒体の形式を問わず転載を禁じます。

<ホリエモン万博メルマガ編集室体験ライター募集中>
HIU会員またはホリエモン万博・祭に参加したご経験をお持ちの方、メルマガ体験をしてみませんか?メルマガ編集室メンバーと一緒に作り上げる経験が出来ます!新たな一歩を踏み出したい方、コメントお待ちしています!

■ホリエモン万博メルマガ編集室 note版
http://bit.ly/2XQLDQC
■ホリエモン万博オフィシャルページ
http://bit.ly/2T79utB
■当メルマガへのご意見、ご要望はこちら
contents.horifes@gmail.com
※件名:【ホリエモン万博メルマガ編集室】とご記入の上、本文にお名前、ご意見・ご要望をご連絡下さいませ。
■ホリエモン万博の協賛お問合せはこちら
sponsor.horifes@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
ホリエモン万博のウラガワ、とっておきのビジネスネタ、実行委員たちの日々の悪戦苦闘のドラマを配信していきます。登録してね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。