見出し画像

ホリエモン万博をウラのウラまで味わえるメールマガジン Vol.27【特集:HIU特任教授 峰野 勇介さんに直撃インタビュー】

________________________________
ホリエモン万博まで残り12週間です!残りジャスト3ヶ月(大汗
極めて危機的な状況に差し迫っています。。
今週号では、一体何が危機的な状況なのかについて触れていきましょう(;*_*;)
________________________________
【目次】
1. 実行委員会オフィシャルトピック
2. コンテンツ活動トピック
3. 特集記事:HIU特任教授 峰野 勇介さんに直撃インタビュー
4. ホリエモン祭の豆知識:ホリエモン万博2019のコンテンツ
5. ホリエモン祭/万博のてへぺろトーク:ホリエモングルメ祭in大阪 part3 - お弁当事件
6. 万博メルマガ編集室ここだけの話:コンテンツリーダーの魅力
7. 編集後記

【ホリエモン万博メルマガ編集室 note版】
実はnoteで掲載中です!
過去メルマガ記事は、テーマ別マガジンにて掲載中♪
http://bit.ly/2XQLDQC

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃実行委員会オフィシャルトピック
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━
■第33回ホリエモン万博ミーティング
日時:11月6日(水)19:30〜22:30

前回は途中から万博結婚式チームメンバーも合流し、12名と大所帯での打合せとなりました。
新規参加のHIU会員もいたため、今回のテーマでもある「タスク・段取りの整理整頓」を行い、担当を分担しました。
あらためて白日の下に晒されたわけですが、ホリエモン万博2020の最重要課題である「コンテンツリーダー不足」は深刻な状況です…
HIU会員の皆さん、何も分からない状況でOKです!
今からホリエモン万博に飛び込んで一緒にイベント準備をやりましょう!!

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃コンテンツ活動トピック
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━
■実行委員のTODO進捗
・某牛丼の会社へ協賛営業
黒坂委員長、会計担当の森川さんが日本を代表する牛丼の会社へ協賛営業に行ってきました!
今年のホリエモングルメ祭in大阪にて、堀江さんのカスタマイズによる「俺の牛丼」として展開しましたが、次回の万博では何か生まれるのでしょうか!?

■個人向け:万博協賛のクラファン開始
森川 弘康さん主導で進めていた万博協賛のクラファンが遂に公開しました!
クラファン応募により、個人支援の受付対応を開始しましたので、ぜひ次回の万博での応援をお願い申し上げます。
http://bit.ly/2X2h0ca

■ホリエモン万博結婚式
CRAZY社と実行委員間で企画内容打合せを実施しました。
企画書の大枠が共有出来、新たな課題を浮き彫りにした結果、次回の新郎新婦との打合せまでに早急な回答が必要となったため、同日行われていた万博ミーティングにタクシー移動し参加するなど精力的に動き始めています。

■SNS拡散メンバー募集中
VIPチケットおよびスタッフ募集のSNS拡散を開始しています。
Twitterアカウントに複数ログインして、ホリエモン祭アカウントでツイートや「リプライ」、「いいね」の対応をマンパワーで行っています。
SNS攻略をやってみたい!という方はぜひ「手を挙げるスレ」に参加表明をして下さい!

【ホリエモン万博in六本木リンク集】
ホリエモン万博2020 公式Web
http://bit.ly/31vQqss

ホリエモン万博2020 VIPチケットお申込み
http://bit.ly/35OG62f

ホリエモン万博2020スタッフ募集!(第1期募集)
http://bit.ly/2OZGrsQ

■今週の各ホリエモン祭、万博リーダーの一言メッセージ
ホリエモン万博in大阪 実行委員長:齊藤 佳照
あなたはどっち派? エンタメコンテンツvsビジネスコンテンツ

ホリエモン祭in広島 実行委員長:松永 たかよし
地方を楽しめないヤツはオワってる!? ホリエモン祭広島、メンバー募集中!

ホリエモン祭inタイキ 実行委員長:阿部 正樹
北海道大樹町で来年7月に向けてコンテンツリーダーとしてフルコミットしたい方募集中です!

【各地域のホリエモン祭/万博リンク集】
ホリエモン祭inミラノ チケットサイト
http://bit.ly/2ITnGU5

ホリエモン祭inミラノ クラファン
http://bit.ly/2pHE6Zh

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃特集記事:HIU特任教授 峰野 勇介さんに直撃インタビュー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━
遂に実現出来ました!
今回はHIUのホリエモン祭グループ特任教授の峰野 勇介さんに直撃インタビューさせて頂きました。
オンラインサロン会員でも実はあまり認知されていない特任教授という”その道のプロフェッショナル”がいらっしゃるのですが、峰野教授はまさにイベントのプロなのです!
数々のイベントを手がけられた峰野教授にホリエモン祭に関してお聞きしましたので、とくとご覧ください!

寄稿者:HIUホリエモン祭グループ特任教授 峰野 勇介

プロフィール:
1980年ベネズエラ生まれ。株式会社電通ライブ プロデューサー。
関西を拠点に、イベント制作・プロデュースの活動を手掛ける。
2018年2月六本木にて開催された『ホリエモン万博』ではイベント運営の経験やノウハウ、持ち前のコミュニケーションスキルの高さを活かしHIUメンバーを全面サポートし成功へ導いた。

引用元URL

Q1.峰野教授の簡単な自己紹介をお願いいたします。
ベネズエラ生まれの静岡育ちで、大学時代から大阪に20年住んでいる、3児の父親です。
広告代理店でプロモーションとしてイベント制作に携わってきました。

Q2.堀江貴文さんとの出会いのきっかけを教えて下さい。
当時、僕が担当していた「ポッキー&プリッツ」のイベントで、ポッキーロケットを飛ばそうというアイデアが出まして、堀江さんにご依頼したことが出会いのきっかけですね。

Q3.HIUの特任教授になるきっかけを教えて下さい。
実は僕が初めて関わり、2017年に開催した「ホリエモン祭in六本木」打ち上げの場で、堀江さんからと特任教授として指名されたことがきっかけです。
当時、ホリエモン祭の成功を受け、「次は1万人規模のイベントを六本木でやろう」という堀江さんの大号令のもと、イベント規模が急速に拡大する状況でした。
そこで、プロの目線によるアドバイスをしてほしいと堀江さんからもお声がけ頂いて、当時実行委員長の柏井しげたつさんや、副実行委員長の庄野舞さんを紹介受けてスタートしました。

Q4.これまでサポートされてきたホリエモン祭/万博について教えて下さい。
サポート実績は以下のイベントです。
・ホリエモン万博in六本木2018
・ホリエモン万博in大阪2018
・ホリエモン万博in六本木2019
・ホリエモングルメ祭in大阪2019
・ホリエモン祭inパリ

現在、ホリエモン祭inミラノに向けてサポートを行っています。
特にパリ、ミラノなど海外のホリエモン祭では、当日の動画配信など専門技術が必要な箇所や現場ディレクションとしてサポートに入っています。

Q5.特任教授として祭/万博にどのように関わっているのでしょうか?
イベント当日までの間は、基本的には、HIU会員の中から手を上げて活動している実行委員さん達がやりたいことに対するサポートをしています。
万博のような大きなイベントになるほど、コンテンツを横串できるテーマが必要なんじゃないかとアドバイスをしたり、協賛アイテムとして鳥居を作ってみたり、ときには堀江さんの顔を持ったビリケンさんを作ったりと色々やりました。

代表的な例を挙げますと、堀江鬼(赤鬼・青鬼)は、節分のテーマで、豆まきの対象となるところから生まれました。
最近では、「ハッタリの流儀」の表紙で使用されている堀江お面などが挙げられます。

Q6.オンラインサロン会員としてホリエモン祭/万博に関わる魅力を教えて下さい。
「楽しい、やりたい、みせたい」などといった気持ちから出てくるコンテンツをプロじゃない人たちが提供していることが魅力じゃないでしょうか。
素人が作っているイベントだけど、内容はすごく本格的で、熱があって、HIUの中でも揉まれているコンテンツだったりするから、鮮度が高くて…

普通では中々味わえないイベントじゃないかなと思います。
堀江さんの対談を聴くだけでも普通では出来ない価値あるコンテンツになっていますが、それ以外にも普通の企業であれば、絶対に出来ないコンテンツが誕生しているので、ぜひ飛び込んで貰えれば良いかと。

Q7.HIU会員がホリエモン祭/万博の実行委員として関わる上でのアドバイスをお願いいたします。
普通に生活していたら絶対に関われない&関わらないイベントに関われることです。
自分自身の得意・不得意というのは置いておいて、コミットさえできれば、何にでも関われるチャンスの宝庫だなという魅力を感じています。

Q8.これまで関わった実行委員の方々を見て感じるホリエモン祭/万博の価値を感じる点はありますか?
やはり、普段と違ったバリューを発揮出来る点です。
初めての試みが多いので、一気にその先駆者になれる可能性というのが、やった結果、価値として残っていると思っています。

例えば、
サラリーマンだった人が、酒が好きで会社を作るとか。
電気照明の営業だった人が、イベントのリーダーになるとか。
自分の価値が、普段と違ったところから発揮できるというか、そういうことが試せる場として活躍している人たちが結果的に目立っているという印象です。

Q9.今後、ホリエモン祭/万博イベントを進化していく上での課題やアドバイスがありましたら教えて下さい。
魅力あるコンテンツの推進が一番大事かなと思っています。
アイデアの具現化とか、自分のやりたいことを、周りを巻き込んで出来る場だと思っていますので、どんどんやりたい人が出てくることを祈っています。

ちなみに、僕が最初に関わった2018年のときは、しっちゃかめっちゃかな状況でしたが、あれやりたい、これやりたいというのがありました。
その後、イベントとして開催実績も増え、進化の過程に入っているのですが、万博って収支が難しいんですよね。
それでも、やっぱり魅力的なコンテンツを作ることがイベントの成功には一番重要なことだと思いますので、パッションを持ってやり抜く人たちが増えて、熱量を持ってイベント作りを楽しんで欲しいと思っています。

Q10.今年のホリエモン万博in六本木に対するメッセージをお願いします。

全体の推進は黒坂実行委員長を中心に進めていると思っていますので、皆さんにはどんどん参加して欲しいなと思います。

ホリエモン万博の規模だから許されるコンテンツが出来ると思いますし、ホリエモン万博in六本木を中心に新たなコンテンツを開発して欲しいなとも思います。

みんなでせっかくやるからには、楽しんで、苦しんだ上で、やり抜いてください。

ちなみに、僕はHIUで万博に関わらせてもらったことで、楽しませてもらっていますので、次のホリエモン万博では、これがやりたいっていう人をサポートしながら一緒に出来ることを楽しみにしています!

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ホリエモン祭の豆知識:ホリエモン万博2019のコンテンツ数
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━
ホリエモン万博って一体何やるのか分からないと言われるほど、前回のホリエモン万博ではコンテンツの山で溢れていましたので、ご紹介しましょう!

寄稿者:あべま万博メルマガ編集長

【ホリエモン万博in六本木2019コンテンツ一覧】
01.怒涛のトークショー
02.爆笑芸人とやばい豆まきショー
03.ロケット展
04.ホリエモン展
05.真冬のアイスまつり
06.FASHION FES
07.E-1グランプリ
08.VTuberカレンによるオープニングセレモニー
09.ホリエモン神社
10.節分振る舞い酒
11.ホリエ方巻き
12.HADO
13.ウイニングイレブンHIUカップ
14.大喜利ライブ
15.ハローサーカス
16.学校教育2.0
17.追儺花灯
18.書道パフォーマンスと書道体験
19.予防医療普及協会ブース
20.一徹x田端信太郎スペシャル対談
21.OWNDAYS田中xNewsPicks金泉スペシャル対談
22.ワインまつり
23.日本酒まつり
24.ビールまつり
25.ジャズフェス
26.真冬のNEO阿波踊り
27.東京タワーグルメフェス
28.ゼロ高フェス
29.HATASHIAI
30.映画「多動力」
31.SNK公認e-sports
32.チャンバラ合戦大運動会
33.アダルトフェスティバル
34.街コン
35.ホリエモン歌謡祭
36.喫茶ニューハーフinチャイ
37.スナックまつり
38.DJバス
39.麻雀大会「節分王」決定戦
40.舞台「多動力」
41.リアル謎解きミッション
42.アフターパーティ

ふぅ…書いていて指が物凄く疲れましたw
というか前回のホリエモン万博をあらためて振返ると信じられない数のコンテンツ量がありました。
一つ一つが独立したイベントになりますので、当然ながら42種類のコンテンツリーダーがいて、さらに裏方として運営するリーダーもいたわけです。

あらためて興味をお持ちになった方は、ぜひホリエモン万博2019のWebサイトをご覧になってみてください。
http://bit.ly/2XakpWu

勢いだけでもなんとなーく伝わるはずです。
もしくはこちらのブログを読んで頂けると生々しい熱量が伝わると思いますよん^^
http://bit.ly/2Xh2dcc

ちなみに次回のホリエモン万博in六本木の確定コンテンツはこちら。

【ホリエモン万博in六本木2020 コンテンツ一覧】
01.怒涛のトークショー
02.ROPPONGI SETSUBUN NIGHT
03.ホリエモン万博結婚式
04.スナックまつり
05.ジャズフェス
06.ホリエモン展
07.HADO
08.爆笑芸人とやばい豆まきショー
09.劇場型人狼
10.ホリエモン神社
11.節分振る舞い酒
12.ホリエ方巻き

2019の最終的なコンテンツ数が「42」あったことに対して、2020の現時点のコンテンツ数は「12」となっているのです。
勿論、純減と捉える訳ではなく、次回の万博では大型パレードや結婚式という概念を覆すようなオリジナルウェディングイベントなど、過去類を見ない大型企画を予定しています。
ですが、まだまだコンテンツを盛上げていく必要があるのです!
HIU会員は前年の同時期に比べて1.25倍以上の増えているはずなので、もっと手を挙げて頂きたいのですが、力及んでおらず。。
サロンの皆さん、今はヒーローになれる確率と人数が大量に需要ありますので、気負わずにご参加ください!

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃ホリエモン祭/万博のてへぺろトーク:ホリエモングルメ祭in大阪 part3 - お弁当事件
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━
ホリエモン万博in大阪2020 実行委員長の齊藤さんが前回のグルメ祭in大阪での経験秘話を赤裸々に送り届けて下さっています。
関西人ならではのコメディ調かつ齊藤さんならではのほっこりエピソードに目が離せません!

寄稿者:齊藤 佳照

味園ユニバースの慌ただしい準備も落ち着きましたので、次はお弁当の確保。

齊藤
「お弁当の手配があるので!後はよろしくお願いします。」

S席の副リーダーに後の対応を任せます。
全国からHIU会員の皆さんが「ホリエモングルメ祭in大阪」を 成功させるため、わざわざ大阪に駆けつけてくれているので (せめてお弁当くらいは良いものを提供したい。) そう考えていましたので、事前に美味しくて健康的な料理を提供している、人気の飲食店さんにお弁当注文をこちらの条件のお値段(格安)でお願いしています。
幸いにも良く仲良くさせていただいているオーナーさんだったので、

オーナー
「お弁当の注文は基本的に受けてないんだけど、齊藤ちゃん今回は特別だよ。」 と、快く引き受けてくれました。

ただし、この料金では配送が行えないと伺っていたので、私が祭当日の12時に当日お弁当を取りに行くことをお約束。
車で10分程度の距離、無事に到着しお弁当の内容を確認。
当日までお弁当の盛り付けを確認できていなかったのでドキドキしていましたが、お弁当の内容は想像以上に手が込んでいて手配した私も感動しました。
(これなら皆さん喜んでくれそうだな!)
お弁当を準備してくださったオーナーにお礼をお伝えし期待に胸を膨らませ、車にお弁当を載せGoogleマップに従って祭会場に戻ります。

その道中、Googleマップ「こちらを右折です。」
右折レーンは見当たらない高架下の信号。嫌な予感…
とにかくマップに従いウインカー出す。
丁度、警察官が信号脇の歩道にいたので、会釈し右折可能か質問を投げかけてみます。
警察は私に気が付いていない様子。
これだけ近距離で違反する右折する車がいるのであれば、気が付かないことはないはず。
と少し安心。
右折した瞬間に(右折禁止8時〜20時)の標識発見。
ピピー!
大きな笛の音と共に多数の警察官がかけつけます。
どこに隠れてたの、この人数。。。

齊藤
「グ、Googleマップがですね・・・」

警察
「はいはい。みんなそう言うからね」

齊藤
「なるほどなるほど!勉強になります。次から気をつけますね」
と満面の笑みとともに会釈し、現場を立ち去ろうとした齊藤でしたが、そんなに甘くないですよね。

あえなく撃沈。罰金と2点減点です。
一度は凹みましたが将来絶対にネタにしてやろう!と気持ちを切り替え、祭会場に戻ります。
(せめてお弁当みんな喜んでくれますように〜)
祈りが通じたようで、嬉しいことにお弁当は好評でした!
「大阪祭のお弁当はグルメ祭だけあって美味しいね!」
と感想の声が近くから聞こえます…
誰がお弁当を用意したのかなんて皆さん知る由もないので、そんな話がでると純粋に嬉しい!
もっともっと嬉しい感想欲しいな〜。
と、調子に乗った齊藤はよせばいいのに隣にいた先輩に
齊藤
「お弁当の味はどうしょう?」と聞いてみます。

先輩
「美味しいけど、ご飯が進む食材少ないっすね〜。」

おっふ!!!

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃万博メルマガ編集室ここだけの話:コンテンツリーダーの魅力
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━
今回の主要テーマとして、「コンテンツリーダーが圧倒的に不足している」という問題認識を取り扱っているのですが、なぜ問題と感じているのか?どうして必要なのか?について寄稿させて頂きます。

寄稿者:あべま万博メルマガ編集長

・コンテンツリーダーは不足しているのか?
今回の豆知識コラムでも挙げたとおり、確実に現時点のコンテンツリーダーは不足しています。
では、最初から少なかったのか?と言いますと、実はそうでもないのです。
今年の万博運営自体は、例年にないスピードで開始していました。
運営開始当初に、実行委員として手を挙げた方は非常に多く、直前に終えた万博の熱量に乗ってかなりの人たちが手を挙げていたという時期があったのです。
ところが、時期尚早過ぎたこともあり、しばらく経つ間に当初の熱量が動くこともなくフェードアウトしてしまうパターンが相次いでしまいました。
ここに関しては、HIUあるあるであり、オンラインサロンの中の活動の一つとなりますので、拘束性は一切発生しないので致し方ないところではあるのです。

・なぜ問題と感じているのか?どうして必要なのか?
峰野教授のインタビューで述べられていることが全てです。
コンテンツの推進によって、イベントの魅力が増していくのです。
多くのコンテンツリーダーが立つことで、たとえ雑多なコンテンツ群だったとしても、その中から際立った魅力のコンテンツとリーダーが誕生し、イベント全体の盛上げ役であり、集客におけるフックとして牽引できる可能性が上がるのです。
なにより、関わるメンバーが増えれば、一つ一つが小粒なコンテンツだとしても、Twitterで魅力を発信するうちに、しつこく宣伝し続けるパワーは大きな販促効果を生み出してくれる力となるのです。

・解決方法はあるのか?
このタイミングで手を挙げることが不安な方もいらっしゃるかと思いますが、ホリエモン万博in六本木は、HIUの中でも最大規模の予算を注ぐ一大イベントとなりますので、この機会にチャレンジしないことは勿体ないということはお伝えしたい!

せっかくHIUに入ったのだからチャレンジしてみませんか?
今年は運営メンバーで経験値の高いメンツが多く、やってみたいと思ったことをアドバイス出来る環境は例年より手厚いことでしょう。

HIUに入会したのに、この時期に関わらないなんて本当に勿体ないので、ぜひフルコミット頂きたいですし、無理だとしてもアイデアやアドバイスをする関わり方もあります!

ぜひホリエモン万博in六本木に飛び込んでくださいね!

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━
万博メルマガ編集長のあべまです。

今週は、今までにない「やばいPR」の回となりました。
これも当日に向けて最大限盛り上がるための、フリであったと思えるように最大限メルマガというツールを使って盛上げに寄与してまいりますので、皆さんnoteのメルマガも拡散&シェア等、ご協力よろしくお願い致します!!

________________________________
ホリエモン万博メールマガジンは毎週水曜日に週刊号を配信中!
内容の一部または全文は、媒体の形式を問わず転載を禁じます。

<ホリエモン万博メルマガ編集室体験ライター募集中>
HIU会員またはホリエモン万博・祭に参加したご経験をお持ちの方、メルマガ体験をしてみませんか?メルマガ編集室メンバーと一緒に作り上げる経験が出来ます!新たな一歩を踏み出したい方、コメントお待ちしています!
■ホリエモン万博メルマガ編集室 note版
http://bit.ly/2XQLDQC
■ホリエモン万博オフィシャルページ
http://bit.ly/2T79utB
■当メルマガへのご意見、ご要望はこちら
contents.horifes@gmail.com
※件名:【ホリエモン万博メルマガ編集室】とご記入の上、本文にお名前、ご意見・ご要望をご連絡下さいませ。
■ホリエモン万博の協賛お問合せはこちら
sponsor.horifes@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14
ホリエモン万博のウラガワ、とっておきのビジネスネタ、実行委員たちの日々の悪戦苦闘のドラマを配信していきます。登録してね!

コメント2件

峰野さんの記事!
峰野教授の魅力をもっと多くの人に知ってほしいと思います^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。