見出し画像

「保険のカンタン1分講座」のコンセプト

【講座のコンセプトは?】

①「1記事1分で読める量」が目標
②面白いトピックを含めて、わかりやすく説明することが目標
③保険を売る仕事をしていないから言えることもある

【どんな人が書くの?】

・大学時代から保険業界の研究をしていた関西人の保険オタクです
・「保険の請求もれをなくす」というミッションの会社のCEOです
・「保険の販売には関わらない」って決めている変わった会社です


IBの井藤です。
とつぜんですが、、、
弊社には2021年4月現在、15名のメンバーがいますが、
私以外に保険業界出身者がいません。笑

各分野で優れた人を採用してきた結果、こうなりました。

業界未経験のメンバーに、
「保険のキホン」から
「なぜ保険ビジネスが消費者から煙たがられるのか?」といったことまで知ってもらいたい・・・
と思ったときに、
無かったんです、わかりやすくまとまった文献やサイトが。

ということで、
「とことんラクして楽しく保険について知ってもらおう」
という目的で書き始めたのが「保険のカンタン1分講座」です。

書き始めてからは「保険で困っていたひと」や「業界の人」から、
「わかりやすい!」ってお声をチラホラいただいています。

なので、

「とことんラクしてたのしく保険について知りたい」っていうすべての人におすすめです。


さて、この講座の特徴をすこし説明しますね。

―――――――

専門用語はかみ砕いてかみ砕いて、むちゃカンタンにしてます

世の中にわかりやすい保険の情報が少ない理由を一言でいうと、
「保険を販売する事業をしている人は、用語をかみ砕いてはいけないから」
なんです。

保険会社からチェックを受けていない文章を、お客さんになりうる人に見せてはいけない決まりがあるんです。
弊社は保険の販売に関わらないので、とことんわかりやすく書けちゃうわけです。


とことん消費者に寄った立場で書いています

皆さんが「だれに聞けばいいの?」と困ってしまうような内容を、保険業界の裏側の話も含めて書いています。

保険業界の人も「会社ではそんなこと教えてくれなかった」という内容があるかもしれません。
でも今後、業界が顧客本位に変わっていくために、歴史的な背景や、客観的な知識は必須だと思います。
ちなみに、お客さんへのわかりやすい説明のために、社内研修で使ってくれている保険代理店さんもいるようです。嬉しい!


生命保険も損害保険もまんべんなく書いてます

保険業界の人は「生命保険が得意」とか「損害保険が得意」とか分かれることが多いです。
そのぐらい、業務内容や身につける知識が大きく違うんです。
だから世の中にある保険の文献のほとんどは、生命保険と損害保険で分かれちゃってます。

でも、消費者からすると「保険は保険」ですよね。
ということで、どちらにも共通することはまとめて、違いがあるとこだけ分けて書いてます。
最短距離で「保険」の全体を理解できるように工夫しています。


ストーリー仕立てになってます

講座の構成は、
1章.きほん編
2章.保険商品編
3章.保険業界のレキシ編
4章.保険との付き合い方編
となっています。

前の講座の内容を踏襲して進んでいくので、順番に読んでもらうとすんなり頭に入ってくると思います。
「途中の講座から読み始めたよ」って人で、「お、この内容わからないぞ?」となったら、文章のリンクから参考の講座に飛んでみてくださいね。


――――――――――


まだすべての講座を書ききれていませんが、
3時間ほどで全部読めるぐらいの量です。

3時間であなたも「保険オタク」になれます。笑



できれば毎日更新したいけど、まあ、ぼちぼちやっていきます。

もう1つ、この講座の最後の特徴、、、

関西弁でゆる~く書いていくで~


では皆さん、「世界一カンタンな保険の1分講座」を楽しんでや~^^


(これ全部書ききったら、出版社さん、書籍化してください。笑)

率直な感想もらえると嬉しいです!
3