見出し画像

ヘアメークに転職するならこのような準備をしましょう


画像1

今美容師をしている人でも、ヘアメークになるには何が必要だろう?って考えますよね。
そもそもヘアメークの中にもいろんなジャンルがあってやりたい方向性がはっきりしてると考えやすいです。
ブライダルの仕事や一般のお客様のヘアメークをするスタジオ、テレビや映画の仕事、雑誌やファッションの仕事など様々です。
まずはヘアメークになる為にはどんな準備をする必要があるかを考えましょう。

ヘアメークで転職を考えている人はコチラのデューダというのサイトを参考にしてみましょう。パーソナルキャリアが運営するデューダは大手、優良企業を中心に豊富な求人情報を掲載しています。

画像2

資格の問題。

最近のヘアメーク業界では、美容師免許の取得を必須とすることが多くなりました。
その為には厚生労働大臣指定の養成学校の必要課程を修了し、受験資格を得て国家試験に合格する必要があります。
認可を受けた美容専門学校に昼間なら2年間または通信の場合は3年以上と義務付けられていますので現在仕事をしている人も通信で受けることができます。

ヘアメークで転職を考えている人はコチラのエンゲージというのサイトを参考にしてみましょう。エン・ジャパンが展開する国内No.1の採用支援ツールでおしゃれなデザインで検索しやすいサイトです。

画像3

ヘアメークにはどんなタイプの仕事があるのか。

 まだ始めてもないのにどんなジャンルのヘアメークになりたいかなんてわからない。と思う人も多いことと思います。
明確なビジョンがある人は、どうしてもファッションの世界でヘアメークとして活躍したい!!雑誌やショーで最先端の仕事がしたい!または映画のヘアメークの仕事がしてみたい!と決めている人もいるでしょう。
でも漠然とヘアメークと思っている人がほとんどでしょうからここではどんな仕事があるのか探っていきましょう。

ヘアメークで転職を考えている人はコチラのエン転職というのサイトを参考にしてみましょう。日本最大級の求人情報を誇る転職サイトです。


画像4

ブライダル、スタジオやセットサロン、BAなど。

ブライダルやヘアメークスタジオ、化粧品メーカーなどの企業で働きたいなら企業に就職することになります。
その場合ほとんどが研修期間があり、現場に合った技術や接客を習得していきます。安定したい人には向いているようです。
30〜40代での平均年収は340〜460万です。
一般のお客様に施術することがほとんどになります。転職サイトなどで、どんな就職先があるのか調べてみましょう。

ヘアメークで転職を考えている人はコチラのとらばーゆというのサイトを参考にしてみましょう。女性のための求人転職情報を掲載しています。

画像6

ファッション、映画、雑誌、広告など。

テレビや映画、雑誌、ファッション、広告などの仕事に就きたいならヘアメーク事務所に入るかフリーランスでやっていくかです。
仕事により長時間労働になったり過酷な状況にもなりますが、技術を高めればよりクオリティーの高い仕事に就くことができ収入も上がっていきます。
まず気になっているヘアメークアーティストがいるなら専属のアシスタントを募集していないか調べてみるといいでしょう。
よく分からないならヘアメーク事務所を調べてみてどんな仕事をしているところなのか比べていくとやりたい方向性が見えてくるかもしれません。

ヘアメークで転職を考えている人はコチラの美プロというのサイトを参考にしてみましょう。Beauty&BIZ専門の求人サイトです。

画像6

仕事をする上で必要なこと。

まずは技術職ですから技術を習得することが基本になります。
自分が決めた好きな仕事ですから研修も苦になることはないでしょう。
その上でコミュニケーションをとることが大切になります。
企業のヘアメークになるなら先輩との関係やお客様への気遣い、撮影のヘアメークになるならたくさんのスタッフとの共同作業になるので、モデルやクライアント、広告ならスポンサーとも仕上がりのディスカッションやその場の流れや空気を作っていくのもヘアメークの大きな役割です。
その中でいかに早く周りを見ながら高い技術を提供できるか、同時に気遣いをしながら作業を進めていくわけですから繊細なメンタルを要します。
肉体的にも重い道具を移動させなければなりませんから体力も必要です。
それと要求されるのはヘアとメークだけではなく、衣装やTPOに合わせたトータルで考えられるセンスです。
常に新しいトレンドにアンテナを張る必要があります。
フリーランスになればアイテムも全て自分で用意することになるので、収入も上がりますがスキルアップのためにも投資は常に必要になります。

ヘアメークで転職を考えている人はコチラのリクルートエージェントというサイトを参考にしてみましょう。業界最多クラスの求人から実績豊富な転職エージェントがあなたにマッチする求人を厳選。土日・平日夜も面談可能・プロが転職を無料サポートしてくれます。

画像7

ヘアメークに向いている人とは?

最後にヘアメークとしてどんな人が向いているかというと、手先が器用な事人に優しく思いやりのある気遣いができる事周りを良く見れる事、何よりもファッションが好きで新しい事に敏感である事に優れた人ですヘアメークをされる人が施術される事でリラックス出来て良い表情になることがとても重要なことなのです。
もちろん大変な事もありますが、好きな事を仕事にできる事はとても幸せなことです。ヘアメークになるためにしっかり準備をしましょう。

ヘアメークで転職を考えている人はコチラの求人ボックスというサイトを参考にしてみましょう。自分の得意分野を生かせる求人へスピーディーに到達できます。

ヘアメークに転職を考えてる人へ、一日を教えます。
こちらのブログも参考にしてみてくださいね。








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!