AFRIKA

どうも、僕です。

先日部屋の掃除をしていたら懐かしいゲームを発見しましてね。PS3で発売されてAFRIKAというゲーム。この内容を簡単に話すと動物を撮るだけのゲームなんですよ、はい。

おっとこれではこの記事も終わってしまいますね。

AFRIKAは人を選ぶところはあるけれどもこれをやり込みゲームと評する人もいたり動物をカメラで撮る楽しみを知ったりで意外と奥が深いゲームなんですよ。

広大なアフリカの自然
まず最初にプレイヤーであるアナタはひとりのカメラマンになりカバやゾウに襲われながらも写真を撮りにいくそんなゲーム。

このゲームの素晴らしいところは風景や動物がリアルに描かれていてアフリカの情景を楽しめることができることですね。

例えば


ライオンやシマウマ。
弱肉強食の場面に出くわしたり。
夕焼けのアフリカを一望できたりと。

表現力が高いゲームで発売された当時は「神グラフィックかよ。。。」なんて思いながら童心に帰った気持ちでプレイしていました。

歩き回っていると時間が経過して朝から昼、夕方に風景が変化していくのですがこの夕焼けがきれいなこと。感動すらも覚えましたよ。


どんな写真を撮るの?
最初に言った通りこのゲームの目的は動物の写真を撮ることです。ミッションがメールで送られてくるんですけど例えば「ライオンにギリギリまで近づいて撮影しろ」「夕陽を背に動物を撮ってこい」「カバがあくびするところを撮ってこい」だのこれがまた難しい。うまい具合に距離を掴まないとダメだったりで結構苦労したりもします。


カメラも実在するSONYのものを使えるので色々と設定できたりもします。シャッター速度とかね。カメラに詳しい人が見たら興奮するんじゃないかな。

さて、このゲームは個人的に面白かったのですがそれでも人を選ぶという欠点があると思います。動物たちの写真を撮るのが楽しい人ならハマれるのですが別に写真には興味がない人がこれをプレイして楽しめるかと聞かれると中々難しいところではあると思われます。

ミッションがやや単調なので途中で飽きる可能性も無きにしも非ず。

こちらを襲ってこない無害な動物だけなら特に苦労はしないですがゾウなどは必ずと言っていいほどこちらを見つけると襲ってくるためにゾウから逃げなくてはなりません。逃げようとしても追いつかれるんだなこれがまた。倒されると拠点からやり直しなのでこれがまたストレスがたまる。

広大なアフリカの自然を感じさせることを目的にしたであろうゲームですが、出る時代がはやすぎたのですかね?

今の時代ならPSVRがあるのでこれとも相性がよさそうです。こちらで発売されていたら知名度が抜群にあがったかもしれませんね。

そこで僕は提案したいのが。

AFRIKA VRの発売です。

広大なアフリカをVR視点で楽しめるとなると恐ろしく精度が高いゲームが出来上がりそうです。家にいながらアフリカを楽しめる、まさしくVRのためのゲームじゃないだろうか。これでもうこの先の人生でアフリカに行かないで済みそうですね。すいません、言い過ぎました。

AFRIKAがVRでリメイクされたらいいなあ。
次回はTOKYO JUNGLEのお話でお会いしましょう、では。



この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。