見出し画像

【社内の取り組み紹介】ひつじぐものサンプル勉強会でやっていること

ひつじぐも

※※noteではコラムで掲載中の内容から一部をお届けしています※※
全内容を読みたい方は以下の記事をチェックしてみてください!

今回はひつじぐもで実施している「サンプル勉強会」について紹介します。どのような勉強会なのか、実施の様子などをこの記事でお伝えできればと思います。

シチュCD制作の未経験者でも行えた業務ですので、「私でもできそう!」と思ってもらえたら嬉しいです!

サンプル勉強会では何をするの?

サンプル勉強会は、商品サンプルを実際に見ることで次の製作に活かすのが目的の勉強会です。具体的には、ひつじぐも社員が出来上がったサンプルを見ながら意見や感想を出し合い、その情報をデザイナーにフィードバックします。

デザイナーはサンプル勉強会を通して見つかった改善点を元に、次の製品づくりでより良い商品のデザインにしていくことを目指しています。

文字にして説明すると少し固く感じるかもしれませんが、勉強会の様子は写真のような感じです。

マネージャーのかほくを中心に、皆で感想や意見を発信していきます。アクリルスタンドのような組み立てが必要なものは、実際に組み立てて確認を行います。

【サンプル勉強会とは】

■1〜2週間に1回くらいの頻度で開催
社員が集まる金曜日に実施しています。

■社内で実施
実際に手に取ってサンプルを見るため、オンラインではなく社内で集まって開催します。

■マネージャーを中心に進行
マネージャーのかほくの進行に沿ってサンプル勉強会を実施します。
前回の振り返り、話し合い、勉強会のまとめ、という流れで30分ほど時間を取っています。


サンプル勉強会の議事録も見たい方は、是非以下の記事をチェックしてみてください!


また、ひつじぐもでは様々なポジションで採用を行っていますので、シチュCD制作に関わってみたいあなたのご応募を待っています!

CD制作進行管理の募集要項はこちら

オープンポジションの募集要項はこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!