ひととびラジオ37. カルティエ、時の結晶展を鑑賞した話

国立新美術館で開催中の『カルティエ、時の結晶』展を観に行って感じたこと、考えたことを話します。
https://www.nact.jp/exhibition_special/2019/cartier2019/
https://cartier2019.exhn.jp/https://cartier2019.exhn.jp/

最後の部屋は写真撮れます。わたしのアルバムです。
https://www.instagram.com/p/B6AoWNUF0Qu/
https://www.instagram.com/p/B6Ao4IoFMKz/

※補足※
・カルティエのアイコン・パンテール(豹)は、新しい時代の女性を象徴している。先日配信した杉野学園衣裳博物館の展示で、「コルセットをして腰を極限まで細くしていた女性たちは男性の権力や名声のためだった」というものがあったけれど、男性のために女性を飾り立てるジュエリーではなく、その人がその人らしく自由に生きていくためのジュエリーに変わったのかもしれない。歴史あるメゾンの背負っているものは、「時代を作る」もあるのかも。

・予習用に教えてもらってこれも読みました。のだめカンタービレの作者・二ノ宮知子が描くジュエリー漫画『七つ屋 志のぶの宝石匣』
https://kisscomic.com/c/nanatsuya.html


_______________

この番組は、体験を主観で表現すること、鑑賞者が何を受け取り、体験がどのように展開されるかを、時間と場所を超えて見つめてゆくパフォーミング・アートです。

そのため情報や知識の伝達や教授を目的としていません。正確性については可能な範囲で確認しておりますが、万全ではありませんのでご了承ください。

スポンサー募集中です。広報宣伝の新機軸をお探しの方、トークライブやレポートのお仕事のご依頼お待ちしております。

●ひととびラジオ
https://note.mu/hitotobi/m/mcecbf3c67932

●お問い合わせ先
office★seikofunanokawa.com(★→@)
https://seikofunanokawa.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。コメントやSNSでご感想をいただけるとうれしいです。 また、サポートもとてもうれしいです。いろんなところに行って、見て聴いて体験して、ますます世界を寿ぐ表現活動に使わせていただきます。

ほのぼのと舟押し出すや蓮の中 漱石
2
鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント、感想パフォーマー。関係性、対話、表現。温故知新。鑑賞の力を生きる力に。作り手・届け手と受け手とのあいだに橋を架け、一人ひとりの豊かな鑑賞体験を促進する場をデザインします。https://seikofunanokawa.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。