新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【埼玉県】地域で乗り越えよう"ONE TEAM"

【吉川市】新型コロナで困窮 ひとり親世帯に弁当提供 埼玉 吉川

引用
★生活が厳しくなっているひとり親家庭を支援しようと、埼玉県吉川市は、市内の飲食店から買い付けた弁当を提供する取り組みを始めた。
★母親からの声
「給食がなくなり、毎日朝昼晩、ごはんを作らなければならず、食費がかかるのですごく助かっている」
★弁当販売店の声
「少しでも、生活が苦しい人たちの助けになっていると思えば、やりがいもある。もっとおいしいものを作ろうと思えます」

この記事を読んで目頭が熱くなりました。不安な毎日を過ごしている中でも、「誰かを喜ばせたい」。優しい気持ちが生み出した取り組みだと思います。笑顔の輪が広がりますように。


コロナに負けるな! 助け合いマルシェ/埼玉県

引用
★秩父地域では、飲食店や観光農園を地域で支える「助け合いマルシェ」が開催。
★地元の飲食店が作った特製のお弁当や観光農園のイチゴ、キノコなどが全てワンコインの税込み500円で販売されている。
★今後はエリアを広げ、4月23日(木)には横瀬町役場を会場に開かれる。

「助け合いマルシェ」という名前が素敵です。取り組みが横瀬町役場に広がるということで、今後もバトンが繋がればいいですね。僕は年に1回以上、秩父地域に行きます。外出できるようになったら、食べにいきたいな。


【北本市】きたこれテイクアウト&デリバリー[新型コロナに負けない!事業者応援プロジェクト]

引用
★テイクアウトやデリバリーを展開している飲食事業者を応援するため、テイクアウト&デリバリー店紹介ページを開設。
★各店舗の営業時間、メニュー、SNSアカウントが掲載されている。
北本市職員にもサイトの周知を行い、テイクアウトとデリバリーの利用を促すことで、市役所全体で市内事業者を応援していく。

地元飲食店のテイクアウト・デリバリー情報を見つけ出すことは難しいと考えているので、まとめサイトは便利だと思いました。市職員にも周知を行う姿勢から、市全体で応援する意気込みを感じますね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
乾杯♪
1
株式会社インフォマート / 4つの軸 / ①ラジオ『飲食店のトレンド放送室』 / ②各都道府県の飲食店の取り組み紹介『地域で乗り越えよう!ONE TEAM』 / ③温かい世界を届けたい「感情労働・おもてなし』 / ④美しい言葉を貯金『言葉の宝箱』

こちらでもピックアップされています

地域で乗り越えよう「ONETEAM」
地域で乗り越えよう「ONETEAM」
  • 51本

地域一丸となり「飲食店を盛り上げている取り組み」を届けたい。3つ記事を要約してpickup。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。