吉野町を歩くーファミリーヒストリーの一つ
見出し画像

吉野町を歩くーファミリーヒストリーの一つ

フェイスブックから転載します。いつものようにサポート記事です。

本日ファミリーヒストリーの原点の一つ地下鉄吉野町駅周辺を歩いてきました。

私の遊び場や親戚先祖たちのファミリーヒストリーの場所ですのでいくらでも語れることはできますが写真のみでご勘弁願います。

トリップアドバイザーより。

元寿警察署の跡地の施設横浜市吉野町市民プラザ。

画像1


この時ちょうど五代路子さんの劇団「横浜夢座」が稽古しておられる様でした。

亡き母の母校日枝小学校(日枝尋常小学校)。

画像2

お三の宮の裏手の堰神社。

画像3

神奈川県神社庁より。

睦橋バス停より前里町方面を望む。

画像4

この続きをみるには

この続き: 110文字

吉野町を歩くーファミリーヒストリーの一つ

松永瞳/映像技術制作プロデューサー・スマホ写真家

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
松永瞳/映像技術制作プロデューサー・スマホ写真家

以下はサポート記事です。よろしくお願いいたします❤

有難うございます❤
横浜生まれ横浜育ち生粋のハマっ子。1980年代後半より性別移行の活動を始めて1990年代後半からホルモン治療2000年代性同一性障害治療ガイドライン制定「性同一性障害(中核群)」の診断。以後性別移行を進めてLGBTメジャー化再起動。映像製作・地域活性プロデューサー。スマホ写真家。