ひるねこBOOKS移転のお知らせ
見出し画像

ひるねこBOOKS移転のお知らせ

hirunekobooks

こんにちは。ひるねこBOOKSの小張です。
水星の逆行が終わった大安、2月22日「猫の日」に告知です。

先日の投稿でお知らせした通り、当店はこの春に移転いたします。

移転先の場所は、現店舗から徒歩約1分。
同じ谷中キッテ通り沿いにある、谷中郵便局の2軒隣です。

画像2

谷中の皆さんにはお馴染みのセレクトショップ「classico」さんと同じ、山岡ビルの1階に入ることになりました。

この場所ではセミオーダーのシャツのおみせ「doudou」さんが長らく営業されていたのですが、1月で閉店なさることになり、年末にお声掛けをいただきました。その経緯については先日の投稿で触れています(doudouさんは、その後、「ボンジュールモジョモジョ」さんのお隣にお引越しされ、予約制で営業なさっています)。


最適なタイミング、そして場所で新しいスタートを切ることができ、このご縁に心から感謝しています。

移転先の住所は【台東区谷中2-5-22-101】です。“にゃんこにゃんにゃん”と憶えてください。取引先の皆様には、随時お知らせいたします。


移転オープン日は、今のところ4月22日(木)を予定しています。こちらは“よいにゃんにゃん”と憶えてください。本日からちょうど2ヶ月後です。


現店舗での営業は、3月29日(月)まで。2016年の1月から5年間続いたこの場所での営業も残り1ヶ月ほどとなりました。これまで何度も通ってくださった方も、まだご来店いただいたことの無い方も、もしお時間ありましたらお立ち寄りください。

この後何年続くかわかりませんが、ひるねこBOOKSのスタートは間違いなくここであったこと、この空間で様々な、本当に様々な出会いが生まれたこと、一生忘れることは無いでしょう。

ひとまずはあと1ヶ月、そして春から始まる新章、お付き合いのほど何卒よろしくお願いいたします。


ひるねこBOOKS
小張隆


*お祝いのお菓子などは不要です。もしどうしてもという方がいらっしゃったら、移転後に本の献本や寄贈をいただければ幸いです。

*移転に関するビジュアルは、イラストレーター・やまぐちまりこさんにお願いしています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
hirunekobooks

魅力あるお店づくりのため、いただいたサポートはお店の運営(仕入れや備品の購入など)に使わせていただきます。いつも本当にありがとうございます。

嬉しいです!
hirunekobooks
東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。 猫の本や、絵本・児童書、衣食住など暮らしの本、アート、北欧関連本など。 古書をメインに新刊も販売しています。北欧を中心とした雑貨も取り揃えております。 各種リトルプレス/ZINEも常時取り扱い、展示にあわせての作家作品の販売もございます。