見出し画像

失敗した冷感グッズ

最近猛暑により冷感グッズが売れに売れていると聞く。

僕も「これは神アイテム」というネットの煽り文句についつい心揺さぶられて、思わず冷感グッズをいくつかAmazonで購入したことがある。

ただ、そのなかで購入して失敗したな、と明らかにいえるものもある。

そこでふつうはおすすめを挙げたいところだが、今回は購入して失敗したなと思った冷感グッズでベスト3を纏めたい。

冷感グッズ失敗ランキング

第三位

小型クーラー

これは小型扇風機が流行っているならクーラーはさらにいけるだろう、と意気込んで3900円くらいで購入したものだ。

何が失敗だったかというと

氷を穴の上に入れてモーターを回して、風を送るというシンプルな機械なのだが、、、

これなら扇風機の前に氷置いとけばいいのではないか?

氷が解けてマシンが水浸しになるため、細菌が発生してまき散らすようになるため、まめに手入れをしなければならない。(手入れができない製品もある)

水を使う機械は非常に壊れやすいので、小型クーラーはまだまだ改善が必要である。

送風はそれなりにあったけれども、モーターの騒音も気になるし、扇風機+氷でも代わりが出来たということで、個人的には失敗だった。

第二位

送風ファン付きの服

これは最近テレビで見たから買ったのだが、、、

工事現場の人くらいしか、あまり使っているのを見たことがない。

夏に長袖のウェアを着て歩いていたらかなり目立つ。

車の往来が激しい道路の周りでファンを使うと排気ガスを吸い込む。

匂いもひどいし、副流煙どころではない体の悪影響が分かると、すぐにメルカリいきになった。

まだまだ改善の余地がある商品といえる。

買って損した冷感グッズ第一位

ダイソーで買った冷感メントールミスト

これが体に合わないのかなんなのか分からないが、

メントールのミストが皮膚に少しでも触れてしまうと、たちまちお腹を下してしまい、大変だった。

説明書きを見ると衣服にかけてひんやり感を感じるというもので、直接皮膚に当ててはいけないものらしい。

皮膚にあたらないように何度もリトライしてみたが、体に合わないのか、その後何度もトイレに駆け込むことになってしまった。

結局100均のものだからと言い聞かせ、ほとんど使わないまま捨ててしまった。

店頭でこのスプレーを購入される方は使い方にくれぐれも注意してほしい。

最近はSNSで商品をステマして、複垢を使って注目を集めたうえで、Amazonで転売をする業者がいるらしい。

新しもの好きはネットの噂をあてにしすぎると痛い目に合う。

結果、流行の商品を追いかけて人柱になるより、定番でもっとスマートなものを買ったほうがよかった気がした。

お風呂の残り湯を庭にまくのが、最も費用対効果の高い方法かもしれない。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます。 感想と一緒にRTやシェアをしていただいたらうれしいです。

ありがとうございます!
1
新人神職、プライベートのことが多め。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。