見出し画像

ニュースを見ないで一年経った結果【結果:人生の質が上がりました。】

一年前からニュース辞めました。
なぜそんなバカなことを。と思われるかもしれませんが、ある心理学に出会ってからニュースを見るのをやめたのです。一年経ったので共有させてください。

メリット、デメリット

制限内容は
テレビニュース、ネットニュース、新聞
と言った一般的な報道機関のニュースです。

メリット、デメリットを簡潔に言うと

メリット
時間が増えた。
嫌なことを見なくて良くなった。
落ち着けるようになった。

デメリット
稀に話題に付いていけない。
重要な情報が入ってこない。
周りからの偏見的な意見が多い。

まず、デメリットについてですが純粋に情報が少なくなります。渋沢栄一がお札になる。
消費税が10%になる。
と言ったことを人より何ヶ月も遅れて知ったので衝撃を受けました。

本当にそれくらいです。

重要な話題であれば人との立ち話で聴けるので問題はないです。
わからなくてもどんなニュースですか?で教えていただけます。
むしろその話題で聞きながら盛り上がるので話題にはほとんど困りません。

ニュースを制限していると人に言うと、ほとんどの人から否定的な言葉が帰ってきます。
常識という正義があるので、辛辣な言葉を発しても良いと判断をされるのでなかなか辛いです。
人間には常識でなければ言わない方がいいと再学習しました。

そのデメリットに対して、得られたものは多くの時間です。
あとはニュースを見なくて済むので、脳が興奮しなくて済むのです。

その理由について心理学的にお伝えします。

報道者の考えかた

その前に最近のニュースをひとつだけ思い出してみてください。

そもそもニュースですが、人により作られています。報道者は視聴者に見られなければ食べていけません。ですから、人に見られる構成にするのが合理的です。

では人が見たい話題とはなんでしょうか。

答えから言うと、ネガティブなニュースです。

殺人、表彰、詐欺、ボランティア、交通事故、出産、犯罪、スポーツ、辞任、暴行

このように文字だけで見ても人間は無意識にネガティブなワードに目がいくように出来ています。

先程思い出していただいたニュースはポジティブな内容でしたか?ネガティブな内容でしたか?
ネガティブなことであれば損をしている可能性がありさ。
その理由は次に説明します。

なぜ、こんな結果に?

さて、なぜネガティブなことに目がいくようになったかというと生き残るためです。

五万年程前の人類はリンゴが成る木と蛇がいた場合、蛇に注意が行かなければ噛まれて死んでしまいます。

素晴らしい行いをした人のニュースよりも、犯罪を行った人のニュースを見なければ身の危険を回避出来ません。

だから、ネガティブな方に目が無意識に向いてしまうんです。

報道者視点

具体的に人の視点から客観的に考えてみましょう。

あなたは心優しい素晴らしい人とは知っています。
もしあなたが報道者になったとして、素晴らしいことをした人やポジティブな活動を多くの人に知ってもらおうと志すはずです。

とはいえ、
ポジティブなニュースを報道したとき、視聴率は1%
ネガティブなニュースを報道したとき、視聴率は10%
と仮定して、それでもあなたはポジティブなニュースを報道しますか?

もちろんそうです。当たり前ですよね。

とはいえ、シンプルな計算で視聴率が10%の報道機関の寿命は視聴率が1%の報道機関の10倍です。

ポジティブなニュースでは長く食べていけないんです。
人間の心理が、ネガティブを求める傾向にあるのでポジティブの価値は残念ながら低いわけです。

得する脳、損する脳

さて、幸福というのは脳のパフォーマンスを上げるといいます。具体的には現代に1番重要な創造性が上がります。
幸福優位の7つの法則より参考

では、ネガティブな情報に触れているとき、あなたは幸せでしょうか?
主観的なものですのです。
あなたが幸福であれば良いのですが、そうではない人もいます。

つまり、私にとってのニュースは不幸になりやすい。
ということです。
少なからず私は人の生死の話題を見ると心が大きくざわつきます。
メンタルが弱い私にとってはニュースは劇薬なのです。

依存症の本質

更にネガティブな情報は刺激的です。
依存性がありますのでもっと欲しくなります。
本質的には依存のメカニズム、アルコール依存症、ギャンブル依存症、ゲーム依存症と根っこは同じようです。
僕らはそれに対抗できない。より参考

必要な分だけ

ニュースを否定するということではありません。
人間の心と、ニュースの本質を理解して、上手に使う必要があるということです。

世界は間違いなく日々良くなっています。
一回限りの人生くらい楽観的に今を生きましょう。
ファクトフルネスより参考

まとめ

ニュースはネガティブを扱う。

商売をする上で重要なのは、競争しながらでも道徳を守るということだ。
- 渋沢栄一 -

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んで支援したいなと思ったみなさん。この記事は人の心理学が面白くて知りたい人のために書いています。金銭的な支援よりもスキや共有、面白いねとコメントしてもらった方が筆者は喜びます。 是非、リアクションお願いします。

人は好きになると、良いところしか見えなくなります。確証バイアス
31
ブログ・心理学・農業を愛しています。 新卒で大手企業に就職→7年で退職→農家に転職→心理学を学習→ブログを書きまくる。心理学の使えるテクニック、農家マーケティング、心理分析など記事を書いています。犬が好き🐕

コメント5件

ニュースを無意識に見なくなったんですね。
無理しなくて良いんです。
逃げることは当たり前の反応なので責めてはいけません。
私の経験としては自分の弱さを認めると少しばかり気が楽になりました。🙂

常識に関連した話ですが、
仕事だから仕方がなくやる。でも辛い。それは当たり前で、仕方がないことだから続けよう。
と考えてしまいます。
なぜこのようなことが起きるのでしょうか。

心理学では学習性無力感と呼ばれるものです。
素晴らしい道があるのに、そんな道は無いと考えて現状維持してしまう脳の機能です。

もしかすると、私も気が付かずにこれに囚われているかもしれませんね。

一度くらいの人生、一緒に楽しく生きましょう😊
ついついBGM代わりにニュース番組をみてしまいます。
ぶっちゃけ消費税増税とかオリンピックをどこでやるとかはどうでもいいのですが、自然災害とか殺人犯が逃亡したとか、身の危険に関わることは知っておいた方がいいのかな、と思ってニュースを見てしまいますね(;^ω^)

特に出産を経験した女性は危機回避(子供を守るため)の意味もあり、情報は常に知っておきたいという気持ちもあると思います。
まさにその通りですよね。
ついつい見てしまいますよね。

確率で考えればニュースの事態が身に降りかかる可能性は0に近く、それよりも交通事故のリスクの方が高いと考えました。
ニュースで身を守る情報を手に入れるには効率が悪いです。

だから違うやり方を提示しても人間には出来ません。

コレばかりは人に要求しても、本当に出来ないのです。

人間は感情に操作され、本質を本当に認識出来なくなります。
仕方がないことだよなと常々考えてます。

脳の根本的なシステムは短い期間では変えようが無いです。
とはいえ、長期で脳を繰り返し教育すれば、変化するようです。
短い期間で変えるにはテクノロジーの発展を待つもう少し未来の話になりそうですね。

情報は常に知っておきたい。
その情報を手に入れる本質は感情により見えなくなっているかもしれません。
おそらく、私も気がつけませんが、その一人であることには違いないはずです。
俺は記憶力が良いから
されたイヤなことは全部覚えてる!

それは俺が、1つの生命体として
生き抜く術だったからだ!


少し前にケンカした時の彼のセリフです○

それに対して、私は

そう。私も記憶力はそこそこ良い方よ。でもどうせなら楽しいコトを
覚えておきたいですね。

と返しつつテーブル上に設置されていた
テレビを撤去して本をドドドーンと
置いていました✨

そして、

じゃ、こうしましょう。
私はもう少し反省を反芻します。
その代わり貴方はもっと
楽しいことを覚えておいて下さい○

例えば私とのお散歩とかね☆

そう言って、本を片手に
お気に入りのお布団に潜り
彼は頭を撫でてくれました🍀

結論:両方必要ですにゃん🐈
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。