見出し画像

DSCL METHOD CARDS 「PROTOTYPING -試作体験-」 #19

平野 友規

画像1

画像2

Cf. 6C MODEL:DESIGN SCHOOL KOLDING, 2014

WHAT:このメソッドは何?

「PROTOTYPING -試作体験-」とは、考えたアイデアを素早く具体化することです。具体化することで、指差しながらの会話を可能にしたり、アイデアの評価を体験として判断可能になります。

WHY:何のために?

・作りながら考え、さっさと試して、無駄な議論をなくすため

HOW:どうやるの?

1:身の回りあるものをつかって試す
2:演じたり、紙に描いたり、作ったり、アイデアを表現できれば何でも良
3:やっつけ仕事でかまわない

DSCL METHOD CARDSについて

DSCL METHOD CARDSは「デザインおばけ」が解説する、誰もがデザインの力を使えるようになることを目指したメソッドカードです。メソッドを読んで学ぶのではなく、絵で見て楽しんで、その意図を掴む。その見立ての役割として「デザインおばけ」が存在します。
DSCL METHOD CARDSは、何をするべきか(Doing)を1コマで描き、直感的に伝えます。「私でもできるかも」と感じ、「やってみたい」から出発する、デザインの道しるべです。

リサーチ・文章:平野友規
https://twitter.com/hiranotomoki
企画・イラスト:大竹沙織
https://twitter.com/otakesaori
制作:株式会社デスケル
https://dscl.jp/
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
平野 友規

サポートも嬉しいですが、twitterフォローでも十分嬉しいです! https://twitter.com/hiranotomoki