見出し画像

DSCL METHOD CARDS 「BY MYSELF -自問自答-」 #17

画像1

画像2

Cf. 6C MODEL:DESIGN SCHOOL KOLDING, 2014

WHAT:このメソッドは何?

「BY MYSELF -自問自答-」とは、アイデア出しのとき、必ず一人の時間を作り、アイデアを深めることです。グループワークと個人ワークを繰り返すことで、アイデアは深まります。

WHY:何のために?

・一人でやった方が思考を深める効率がよいため。

HOW:どうやるの?

1:最初は、一人でアイデアを考える。
2:次に、一人で考えたアイデアを複数人で共有し、他人のアイデアを知る。
3:ブレインストーミングやブレインライティングなどで、複数人でアイデアを考える。
4:もう一度、一人でアイデアを考え、思考を深める。

DSCL METHOD CARDSについて

DSCL METHOD CARDSは「デザインおばけ」が解説する、誰もがデザインの力を使えるようになることを目指したメソッドカードです。メソッドを読んで学ぶのではなく、絵で見て楽しんで、その意図を掴む。その見立ての役割として「デザインおばけ」が存在します。
DSCL METHOD CARDSは、何をするべきか(Doing)を1コマで描き、直感的に伝えます。「私でもできるかも」と感じ、「やってみたい」から出発する、デザインの道しるべです。

リサーチ・文章:平野友規
https://twitter.com/hiranotomoki
企画・イラスト:大竹沙織
https://twitter.com/otakesaori
制作:株式会社デスケル
https://dscl.jp/
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートも嬉しいですが、twitterフォローでも十分嬉しいです! https://twitter.com/hiranotomoki

ありがとうございます!これからも頑張ります!
デザイナー / リサーチャー。執行役員 SPEEDA CDO(Chief Design Officer)/ DSCLの取締役。 多摩美術大学情報デザイン学科卒業、東京藝術大学大学院デザイン専攻修了。2017年にDesign school Koldingで客員研究員。

こちらでもピックアップされています

DSCL METHOD CARDS
DSCL METHOD CARDS
  • 24本

DSCL METHOD CARDSについて DSCL METHOD CARDSは「デザインおばけ」が解説する、誰もがデザインの力を使えるようになることを目指したメソッドカードです。メソッドを読んで学ぶのではなく、絵で見て楽しんで、その意図を掴む。その見立ての役割として「デザインおばけ」が存在します。 DSCL METHOD CARDSは、何をするべきか(Doing)を1コマで描き、直感的に伝えます。「私でもできるかも」と感じ、「やってみたい」から出発する、デザインの道しるべです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。