セールスライティング×プレゼン

9
ヘッドラインは「看板」と同じ

ヘッドラインは「看板」と同じ

みなさんこんにちは。 ひねくれ者のミニマリストです。 今回は「セールスライティング×プレゼン」のコンテンツの8つ目である「ヘッドライン」についてお話しします。 「ヘッドライン」とは、要は「見出し」のことです。 基本的に人間が一番最初に目にするのがヘッドラインなので、ヘッドラインはとても重要です。 そして、ヘッドラインは看板と同じようなものと考えてください。 看板の役割は「興味を引く」ためのものですよね。 あなたが街を歩いていても、車を運転していても、「あの会社なん

スキ
1
有料
500
ペルソナ無くしてメッセージは成り立たない

ペルソナ無くしてメッセージは成り立たない

みなさんこんにちは。 ひねくれ者のミニマリストです。 今回は「セールスライティング×プレゼン」のコンテンツの7つ目である「ペルソナ」です。 これまでのコンテンツで「ペルソナ」という単語を何度も言いました。 今回は「ペルソナ」の重要性を話すとともに、ペルソナの設定の仕方についてお話しします。 ペルソナの重要性 まずはじめに「誰にでも分かるように」と分かりやすくすることは非常に重要なことですが、 自分のメッセージを誰に向けて発信するのか? というのは別問題です。

有料
500
USP:独自のセールスポイント

USP:独自のセールスポイント

みなさんこんにちは。 ひねくれ者のミニマリストです。 今回は「セールスライティング×プレゼン」のコンテンツの6つ目である「独自のセールスポイント」についてお話しします。 USP:Unique Sales Point 独自のセールスポイントはUSP(Unique Sales Point)と言われます。 USPが無い、ということは「他社製品ではなくあなたの商品を選ぶ理由がない」ということになります。そうなると、単なる価格の勝負にしかなりません。 USPのポイントは以下の

有料
500
AIDAの法則

AIDAの法則

みなさんこんにちは。 ひねくれ者のミニマリストです。 今回は「セールスライティング×プレゼン」のコンテンツの5つ目である「AIDAの法則」です。 「AIDAの法則」とは ・Attention(注意を引く) ・Interest(興味を持たせる) ・Desire(欲求を掻き立てる) ・Action(行動してもらう) これら4つの頭文字をとって「AIDAの法則」と言っています。 セールスライティングの世界では有名な法則の1つで、売れているセールスレターのほとんどは、この法

スキ
6
有料
500
セールスコピーのポイント12 その2

セールスコピーのポイント12 その2

みなさんこんにちは。 ひねくれ者のミニマリストです。 前回に引き続き、今回も「セールスライティング×プレゼン」のコンテンツの4つ目である「セールスコピーのポイント12」です。  1.読み手主導にする  2.押し出すメリットを整理する  3.短い段落に分ける  4.短い文章に分ける  5.シンプルで簡単な言葉を使う  6.専門用語を避ける  7.簡潔にする  8.具体的にする  9.まっすぐ本題に入る 10.フレン

有料
500
セールスコピーのポイント12 その1

セールスコピーのポイント12 その1

みなさんこんにちは。 ひねくれ者のミニマリストです。 今回は「セールスライティング×プレゼン」のコンテンツの4つ目である「セールスコピーのポイント12」です。 本コンテンツではセールスコピーの重要なポイントについて解説していきたいと思います。ポイントは全部で12項目あります。  1.読み手主導にする  2.押し出すメリットを整理する  3.短い段落に分ける  4.短い文章に分ける  5.シンプルで簡単な言葉を使う  6.専門用語を避

スキ
1
有料
500
特徴ではなくベネフィット

特徴ではなくベネフィット

みなさんこんにちは。 ひねくれ者のミニマリストです。 今回は「セールスライティング×プレゼン」のコンテンツの3つ目である「ベネフィット」です。 これまでのコンテンツでも何度か「ベネフィット」という単語を出していますが、今回は「ベネフィット」について詳しく説明します。 ※もしあなたがこれまでに「ベネフィット」という言葉を聞いたことがないのならば、必ず覚えておいてください。非常に重要なことです。 まずはじめに、多くの人は商品の「特徴」をアピールしています。一見すると普通の

スキ
1
有料
500
4Uの法則

4Uの法則

みなさんこんにちは。 ひねくれ者のミニマリストです。 今回は「セールスライティング×プレゼン」のコンテンツの2つ目である「4Uの法則」についてお話しします。 「4Uの法則」とは 以下の4つの頭文字「U」を取って「4Uの法則」と言っています。 ・Urgent(緊急性) ・Unique(ユニーク) ・Ultra-specific(超具体的) ・Useful(有益) それでは、各項目について詳しく見ていきましょう。 Urgent(緊急性) 人間は「いつでも手に入る」と

スキ
4
有料
500
SUCCESSの法則

SUCCESSの法則

みなさんこんにちは。 ひねくれ者のミニマリストです。 今回は「セールスライティング×プレゼン」のコンテンツの1つ目である「SUCCESSの法則」についてお話します。 SUCCESSの法則とは ・Simple(単純明快な) ・Unexpected(意外な) ・Concrete(具体的な) ・Credible(信頼できる) ・Emotional(感情に訴える) ・Story(物語性のある) これらの頭文字をとって「SUCCESS」の法則と呼んでいます。 ※最後のS

スキ
3
有料
500