マガジンのカバー画像

NICE CAMERA

7
https://nicecamera.kidsplates.jp/ NICE CAMERAとはPC1台あれば、Zoomなどのリモートツールを使って、カンタンにアバター操作ができる… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

オンライン授業でNICECAMERAを使おう!生徒編

NICE CAMERAは文教向けソリューションとしてbeCAMingをデジタルハリウッド大学と一緒に提供していたり、オンライン授業で使えるスタンプを募集していたりします。 ということで、今回はNICE CAMERAを授業で使うときにどんな使い方ができるのか紹介していきたいと思います! NICE CAMERAってなーに?ウェブカメラ📷にアバター🙎として映ることができて、スタンプ💮を写せたり、背景🖼やフレーム🖼で演出できたり、スライド📊だって出せちゃう会議や登壇、授業でも使え

授業に使えるスタンプを作りました!【NICE CAMERAのスタンプコンテストに参加してみよう】

NICE CAMERAのスタンプ追加機能が正式版にアップデートされました! スタンプをデータ販売することもできるようです。 自作のスタンプが作れる世になったタイミングでスタンプコンテストを開催しているので、私もスタンプを作りました。 スタンプを作成してから応募するまでのやり方を紹介します。 NICE CAMERAってなーに?https://nicecamera.kidsplates.jp ウェブカメラ📷にアバター🙎として映ることができて、スタンプ💮を写せたり、背景🖼やフ

『リモート会議をアバター化する「NICE CAMERA」はメタバース時代の重要な通信インフラだ!』~【新しいWeb3ビジネスのアイディアのタネ】・Web3ニュース2022.6.12

今日は『リモート会議をアバター化するNICE CAMERAはメタバース時代の重要な通信インフラだ!』に注目! ・ZOOMでメタバースができる!?アバターツール「NICE CAMERA」が大型アップデート! ・会議だけじゃない!メタバース時代の通信インフラになる可能性! おつかれさまです。モリプトタツヤです。 新しいWeb3ビジネスのアイディアのタネ 「Google AIまかせのWeb3ニュース」を 毎日お届けしています。 スキ・フォローよろしくお願いします! ■リモー

スキ
9

NICE CAMERA使用レポート@ひじりばし博覧会

5/5こどもの日に開催された「ひじりばし博覧会」に参加してきました!会社で行った展示スペースの様子は別の記事で紹介しています✨ 今回は、その中でも「アーツで秋葉原の新たな可能性を提示する〜アーツ&アキバ運動の構想を語る〜」というセッションに日向ナナが登壇してきましたので、NICE CAMERAを使った登壇の様子と良かった使い方をお届けします✨ 後半の01:32:00ぐらいから日向ナナ登壇 NICE CAMERAってなーに?https://nicecamera.kidspl

スキ
4

ひじりばし博覧会 出展レポート【株式会社キッズプレート】

わたし、日向ナナとは株式会社キッズプレートで働く分裂型技術系バーチャルキャラクターです! https://twitter.com/hinatanana7 株式会社キッズプレートとは 「こどもごごろ」をキーワードに、 新しい技術、みんなつながる、新しいわくわくを大切に新しくて楽しいサービス、プロダクトを作っている会社です。 https://kidsplates.jp/ 代表サービス NICE CAMERA https://nicecamera.kidsplates.j

スキ
3

デジハリ大等が、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始!オンライン授業の新しいカタチ。

こんばんは!平峯です。 面白そうなニュースがありましたので、noteに書いておかねばと思いました。デジタルハリウッド大学が中心となられて、オンライン授業の新しい仕組みを開発されているというお話です。 ■デジハリ大学らが新しいオンライン授業の仕組みを開発デジハリ大が、新しいオンライン会議の仕組みを作る「NICE CAMERA」と、オリジナル3Dアバター生成のできる「AVATARIUM」と共に、「beCAMing」というアプリを開発されたそうです。デジハリ大は、いつも新しい試

スキ
17

beCAMingの使い方

DHUの学発プロダクト「beCAMing(ビカミング)」が日経MJに掲載されました。 このnote記事では、プレスリリースに掲載した情報の中で、好評をいただいた解説4コマ漫画 4編をご紹介します。 1.アバター装着編 2.授業でリアクション編 3.先生から見た授業運営編 4.スマホから実写風アバター生成編 描いてくださったのはカミジョウヒロ先生! 詳細はこちらbeCAMingの詳細はこちらのプレスリリースをご覧ください。 補足のゆるいnote記事はこちらです。

スキ
6