PNB COFFEEが復活したぞ!

僕がコーヒーにハマってしまったきっかけのひとつでもあるのが、PNB Coffee
デンマーク人のピーターがオーナーの素敵なお店だったけども、残念ながら昨年閉店

そのPNB Coffeeが永福町で再開するということで、またあのコーヒーが飲めるのは非常に楽しみ。

もしかしたら期間限定とかかもしれないので、気になった方はお早めに!
近況はInstagramをフォローするのが良いかも。

2020/01/26 追記:
永福町の営業が期間限定のようだったのですが、2月1日から馬喰町のDDD Hotelのカフェで営業開始するらしい!

エアロプレスを教えてくれたPNB

PNBにはよくあるエスプレッソマシーンなどはなく、飲めるラテはエアロプレスでつくったラテ。浅煎りのものをエアロプレスで抽出すると、よりコーヒーの甘みなどが引き出されるが、そのラテもまろやかで優しい。
これを味わってエアロプレスに惹かれ、PNBで買ったものはエアロプレスで淹れることも多かった。PNBで買った豆とエアロプレスで抽出したコーヒーは、コーヒーの苦味が苦手なひとにも飲んでもらえた。

PNBの豆は貴重

PNBで扱っているデンマークのThe Coffee Collectiveは(たぶん)PNBでしか飲めないです。オンラインで購入もできるかもしれないが、それなりにShippingの費用がかかるので、個人で買うのはなかなか厳しい。

Instagramのストーリーをみると、今扱っているのはエチオピア三種とケニア、グアテマラのよう。この中でも僕が特に印象的だったのはエチオピアのアクメル・ヌリ。

以前PNBのショップで扱ってたテイストノートを引用すると、

ヌガーのような香り、チョコレートやいちじくを思わす甘みとまろやかな舌触り。

ちなみに国名の後ろにつく名前は地方や農園名だったりするが、アクメル・ヌリはアクメル・ヌリさんという方が作っているからだそう。

池尻大橋にあるときは愛犬の散歩のついでに飲みにいくというのが日課だったが、永福町にも連れていきたいな。

* * *

この記事は「Coffee Advent Calendar 2018」の記事です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

明日の元気の素になります。

5
株式会社サイバーエージェント Webのエンジニアだけどデザインのこと考えています。 OSS: FLOCSS http://github.com/hiloki/flocss 著書: Web制作者のためのCSS設計の教科書 http://amzn.to/2hJcQVX

こちらでもピックアップされています

Coffee and
Coffee and
  • 7本

Coffeeの話。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。