見出し画像

福岡でコーヒー屋をめぐる

すでに敬愛する某奥様が福岡のカフェ巡りの記事をあげているのだけども、あえてネタをかぶせてしまおうとおもう。
しかも基本的に店もかぶっているので、情報としての価値は薄い。だが書く。

REC COFFEE 博多マルイ店

福岡にはテックカンファレンスへの参加が目的だったので、参加日の1日目はコーヒー屋を巡る予定はなし。

と、考えていたものの、福岡についてからどうしてもタリーズやスタバでもないコーヒーを飲みたくて、博多駅前のマルイの6FにあるREC COFFEEの支店にかけこんだ。

ちょうど昼前なのでサンドイッチと一緒にオーダー。何を飲むかを悩んだが、翌日に薬院のREC COFFEEにいく可能性があったので、HAKATA BLENDを飲んだ。
やや酸味よりだがブレンドらしいバランスの良い一杯。

REC COFFEEは福岡の各エリアに店舗があるが、東京の表参道ヒルズにもあるみたい。

manucoffee

manucoffeeは事前に行きたいとおもっていた店のリストには入っていなかったが、冒頭に触れた福岡コーヒーめぐりの記事を拝読し、manucoffeeが良さそうなので行ってみることにした。

MANU COFFEEもいくつか店舗があるが、大名エリアに最初いこうとおもっていたので、コーヒー屋めぐり本編の1店舗目として向かった。

朝食というには遅い時間だったがサンドイッチを選びつつ、コーヒーはフレンチプレス、豆はコスタリカを選んだ。

フレンチプレスで飲むのは久しいが、豆の甘みのポテンシャルをグッと引き出したまろやかでやさしい味。ペーパーフィルタで出せないこのまろやか、ちょっとフレンチプレスが欲しくなった。
いただいたコスタリカの豆は残念ながら売り切れていたので買えなかったが、シグネイチャーブレンドであるクジラブレンドを購入。
このときに試飲をいくつかさせてもらい、その中でもコロンビアのゲイシャ種が非常に美味しかったが、なかなかいいお値段だったので見送り。

NO COFFEE

NO COFFEEについてはコーヒーそのものというより、グッズが目当て。
オンラインでも購入できるが、せっかくなので実物をみたくて候補にいれた。

GLOBAL WORKなどのアパレルブランドとコラボでシャツやアウターをつくっていたり、福岡発の文具屋であるハイタイドのコラボなどいろいろ小物も展開している。

さすがにコーヒー酔い的なものを感じたので、ラテで一杯いただいた。
結局、ステッカーとスマホのホルダー的なものだけ購入して次へ。

COFFEE COUNTY

COFFEE COUNTYは青山で毎年開催されているTokyo Coffee Festivalの常連ともいえる店で、いろいろと試飲しても必ずCOFFEE COUNTYの豆は毎回買っている。

お店では店舗で販売している5種の試飲ができるのだが、狙い目だったエチオピアがやはり美味い、好み。

あわせて勧めてもらったグアテマラも紅茶のような良い具合の酸味・甘みで美味しく、それぞれの豆を買ってしまった。

豆を買うとドリンクがサービスになるということで、限定のラムレーズンラテなるものをいただいた。そのまんまだがラムレーズンの香りと味のするラテで、ちょっと試してみたいレシピだとおもった。

時間が全然たりない

飛行機の時間に余裕をもたせたつもりだったが、外にもいろいろと回っていたので、時間切れとなった。
それにしても街のいたるところに老舗風、ここ最近のサードウェーブなお店があり、とてもわくわくさせてくれる街だった。
またいつか巡りたい。

おまけ

滞在中にまわった思い出の一部もついでに。

LINE Cafe

福岡のLINEオフィス社内にはカフェがあり、カンファレンス中はなんと無料でいただけるということでカフェラテをいただいた。
細かいところだが、厚みのあるカップにいれてくれるので、熱いドリンクでも大丈夫という安全仕様、さすが。
自分で淹れるのも好きだが、仕事をするところにカフェがあるのはありがたい。

FUK COFFEE

(福岡)空港をテーマにしたようなデザインの店。入り口にトラベルバッグがおいてたりする。
FUKもかわいいグッズを出しているので、それ目的で行ってもよかったが、今回グッズとしてはNO COFFEEを狙っていたでので、そちらを優先して店構えの写真だけ。

釜喜利うどん

大名エリアをウロウロしてるときに、Twitterで「博多うどんをたべな」とアドバイスいただき、ちょっと調べると有名そうなうどん屋があったので、ここでうどんをいただいた。


写真を撮ったときには気づいてなかったけど、すごくネギにフォーカスがあたっている。

HIGHTIDE

文具・雑貨メーカーのHIGHTIDEがCOFFEE COUNTYの近くにあったので立ち寄り。
かわいい文具類があって、無駄にハサミやらケース類などを買おうとしたが、空港にのるし、荷物になってしまうので諦めた。ちなみにここでもコーヒーを出してた。

メルチャリ

ふとメルチャリ(シェアサイクル)が福岡で提供されているのを思い出し、アプリをダウンロードして試してみた。
電車では移動しづらいエリアを移動できたので大助かりだった。これについてはまた別で記事を書こうとおもう。

* * *

この記事はCoffee Advent Calenderの記事です。
まだまだ空いているので、気軽にご参加をください、してください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

明日の元気の素になります。

9
株式会社サイバーエージェント Webのエンジニアだけどデザインのこと考えています。 OSS: FLOCSS http://github.com/hiloki/flocss 著書: Web制作者のためのCSS設計の教科書 http://amzn.to/2hJcQVX

こちらでもピックアップされています

Coffee and
Coffee and
  • 7本

Coffeeの話。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。