見出し画像

【よつめ染布舎POPUP STORE】

insta_バナー_よつめ

イベントのご案内です!

【よつめ染布舎POPUP STORE】
2021年5月29日(土)〜6月6日(日)
上記期間中、HIKEエントランス部によつめ染布舎さんのPOPUP STOREが出現いたします。大分県国東市に拠点を構え、型染や筒描と呼ばれる日本の伝統的な染色で作品を制作しています。

画像1

画像2

画像3

ひとつひとつ手作りされた型染めや筒描で染められたてぬぐいや、クッションカバー、ストールなど、数多くの商品が並びます。ぜひこの機会によつめ染布舎の世界に触れてみませんか?

aussieクッション1

カラスの群れ長者原

くさむらストール

吾亦紅のれん

また、 6月6日(日)は、【型染めのハギレでバッグを作るワークショップ】を開催いたします。別府より@nuitrip_ws さんを講師に迎え、型染め独特の絵柄を組み合わせて、世界にひとつだけのオリジナルバックがつくれます!以下詳細です。

画像8

【型染めのハギレでバッグを作るワークショップ】
よつめ染布舎の型染めのハギレの中からお好みの布を選んで頂き、手縫いでチクチクバッグを作ります。バッグのパターンをご用意しますのでパターン通り作って頂いても、ご自由に作って頂いてもOKです。

■講師 / Nuitrip 矢野 裕子(別府) @nuitrip_ws
■時間 / 2時間〜3時間(出来上がり次第終了となります)
■日時 / 6月6日(日)14時〜17時
■募集人数 / 12名
■費用 / お一人様/5,000円(税込)
■お申し込み
SNSのメッセージもしくはメール(info@hike-tamana.com宛て)にて以下内容をご連絡ください。
返信をもって受付完了とさせていただきます。
1.お名前(複数の場合は代表者のお名前)
2.人数
3.連絡先
4.ご住所
5.ご希望の日程

※ワークショプ参加の方は各自、針とハサミをお持ちください。
※募集人数に達した時点で受付終了とさせていただきます。

〈PROFILE〉
よつめ染布舎
小野 豊一(おの とよかず) 染色家/デザイナー
 1982年広島生まれ。広島芸術専門学校グラフィックデザイン科卒業後、岐阜県の(株)吉田旗店で染めの見習い。その後、広島の(有)豊栄堂染工場を経て大分県国東市に移住しよつめ染布舎を設立。地方で生活することと地方でデザインを活かすことの重要さを深く感じるこの頃。

1982年 広島県生まれ
2003年 広島芸術専門学校グラフィックデザイン科卒業
2004年 株式会社吉田旗店にて染めの見習い
2008年 有限会社豊栄堂染工場入社
2014年 よつめ染布舎として活動を始める
2015年 拠点を大分県国東市に移し工房を新設

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
古来より貿易で栄えた玉名市高瀬の中州にそびえ建つ、築41年の鉄筋コンクリートビルの再生プロジェクトが始まります。ホステルを中心に、宿泊者や地域の方など それぞれ異なる背景を持つ人々の憩いの場へと生まれ変わります。 https://hike-tamana.com/