見出し画像

道草を楽しめる人でありたい

最短ルートを進むことが「幸福な人生」だなんて思わない。


***

白線の上を歩く。


線が途切れているところは、ジャンプして、最後まで線から落ちなかったら、勝ったー(誰に?)ってなって、なんかちょっと嬉しくなる。

そんな遊びを、昨日久しぶりに仕事帰りにしてみた。

ふと、思い返してみると、子どもの頃は、家から学校に行く道のりも、友だちの家から帰る道のりも、たくさんの遊びで溢れていたのに、大人になるにつれて、ただただ足早に次の目的地へ向かおうとすることが増えた気がする。

それは歩きかただけじゃなくて、
仕事も、恋愛も、暮らしも、きっとそう。

目的地をひたすらに目指すだけじゃなくて、そのあいだを楽しみたいなぁ。


日常に、遊びを。



Twitterもやってます。
https://twitter.com/hikarim10/status/967212929350189057



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、noteに書きたくなるような「心が動かされる日常」を過ごすために、大切につかわせていただきます!

「スキ」がパワーになります〜!
22
フリーランス編集者/ライター/保育者。 「その人がより、その人らしく生きる」ことを軸に、仕事と暮らしをしています。 暇さえあれば、散歩に生け花。葉山在住 。心地良さと満たすこと

こちらでもピックアップされています

何度も読み返したい素敵な文章の数々vol.10
何度も読み返したい素敵な文章の数々vol.10
  • 1900本
コメント (1)
遊びを!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。