見出し画像

オンラインを活用したキャリアコンサルティング手法(基礎編)

こんにちは。岩橋ひかりです。

これまで3回にわたり、セミナーやイベントのオンライン開催ノウハウや、具体的事例について書いてきましたが、元々、本業のキャリアコンサルタントとしても、これまでオンラインを多くの場面で活用しています。

今回、ちょっとマニアックなテーマとはなってしまいますが、キャリアコンサルタントの方、またコーチ・カウンセラー業をされている方など、対人支援をされていらっしゃる方のご参考になればと思い、書いてみます。

というわけで、以下がオンラインを活用したキャリアコンサルティング手法(基礎編)ということで、具体的事例とともにご紹介いたします!

画像4

1)オンラインを活用するメリット

キャリアコンサルタントの方にとって、カウンセリングはクライエントと実際に会って話す「対面」スタイルが一般的だと思います。

キャリアカウンセリング技法を学んだ方なら誰もがご存知のとおり、カウンセリングは守秘義務を守るため密室で行い、話しやすいように、イスはハの字に並べる・・・というのが基本です。

ですが私は、キャリアコンサルタントとして独立を決めた後、どうすればたくさんの人にキャリア支援を届けていけるだろ・・・と真剣に考える中で、「オンラインの活用」に大きな可能性を感じ、独立当初からオンラインでのカウンセリングに挑戦しています。

対面がスタンダードとされる中で、オンラインでうまくできるのか不安もありましたが、実際にやってみるとオンラインならではのメリットも多く、今では対面で会える距離の方であっても敢えてオンラインだけでカウンセリングをしています。

私が感じているメリットは主にこの3点です。

・クライエントは自宅などリラックスした場所で話すことができる
・お互いに時間や場所に制約されない
・日本全国、海外に住むクライエントに出会える

忙しい子育て世代の方々であっても、自宅から出ることなくリラックスした状態でカウンセリングを受けられることや、気持ちを吐き出す中で涙したりする場合であっても、その顔を誰にも見られることがないのは、クライエントの方々に特に喜ばれている点です。

また、キャリアコンサルタント自身も、自分の拠点から世界中どこに住んでいる方であってもカウンセリングをお届けできるのは大きなメリットです。

(こちらはクライエントの方々。日本国内はもちろん、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、本当に世界各地の方に出会うことができています)

画像3

2)オンラインを活用するにあたり意識すること

このようにメリットだらけのカウンセリングではありますが、対面とはまた違った注意すべき点もあります。気をつける点としては、

・閉じられた空間で実施、安心安全の環境を確保する
・インターネット回線が安定していること
・事前にマイクやカメラのチェックを欠かさない

など。

場所や時間に制約されないのがオンラインの良いところ。しかし、カフェなど公共の場所では、誰かに見られたり聞かれたりするかもしれません。

クライエントの安心安全を守るため、またキャリアコンサルタント自身もカウンセリングに集中できるよう、閉じられた空間で行うことが大切です。

それから、カウンセリング中にインターネット回線が不安定になったり、マイクやカメラに不具合があると、お互いに話に集中できなくなってしまいます。

このようなトラブルが発生しないよう、動作環境を入念にチェックをしたうえで、カウンセリングに臨むことが必須です。

これらのことをしっかりと行っていれば、オンラインでのカウンセリングはクライエント、キャリアコンサルタントともにメリットがあるので、ぜひ試してみていただけたらと思います!

画像1

3)どのツールがオススメ?

最後に、どんなツールを使えば良いかについてです。

誰もが使っているLINEでもビデオ通話ができますし、それ以外にも様々な機能があるツールがたくさん出ています。どれを選べば良いか迷ってしまうかもしれません。

何を基準に選べば良いか?という問いに対しては、

「クライエントが利用しやすいもの」

を基準に選ぶのが正解だと思います。

ビデオ通話ができる主なツール
ZOOM
Skype
Messenger
LINE
Facetime
Whereby

私の場合はZOOMというツールを活用しています。

クライエントに簡単な設定をしてもらえれば、指定のURLへアクセスすればすぐに通話が始められるためです。お互いのアカウント交換などの必要がありません。

ぜひ、クライエントにとって使いやすいツール、使い慣れてるツールはどれか?という視点でぜひ選んでみていただけたらと思います。

(画面越しのクライエントさん)
画像4

というわけで、オンラインを活用したキャリアコンサルティング手法(基礎編)について書いてみました。いかがでしたでしょうか?

この記事が対人支援をしている方のお役に立てれば何よりですし、オンライン開催のヒントに活用いただけると嬉しいです。

画像5

最後に宣伝。
来月、はじめての出版を予定しております。こちらは本業。女性のライフキャリアについて書いていますので、よかったらぜひお読みいただけると嬉しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!うれしいです^^
11
株式会社MYコンパス 代表。ライフキャリア教育やコミュニティプロデュースなどが得意領域。オンライン×コミュニティ、これからの働き方&生き方などについて書いてます。初著書「最強のライフキャリア論。」(時事通信社)20年3月発売。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。