マガジンのカバー画像

ぶくぶく茶を知ろう! - 東京分室だより -

28
庶民の茶道ともいわれる振り茶から独自に発展した沖縄独特の茶道「琉球茶道ぶくぶく茶」 このぶくぶく茶やお茶にまつわるあれこれを、東京で実際にぶくぶく茶を教える師範が発信するnote…
運営しているクリエイター

記事一覧

二十八煎目:沖縄の伝統文化にはほかになにがありますか

沖縄の伝統文化は、その独特の自然環境と歴史的経緯から生まれた多彩な文化的特徴を持ってい…

hijiri
3週間前
3

二十七煎目:あらためて沖縄の茶文化について教えてください

沖縄の茶文化は、その独自の地理的、歴史的背景により形成されたユニークな文化です。中国や…

hijiri
2か月前
2

二十六煎目:琉装や和服の具体的な着付け方法を教えてください

和服と琉装の着付け方法の違いを簡単にまとめてみました。 琉装の着付け方法女性用の例 琉…

hijiri
4か月前
1

二十五煎目:琉装と和服の違いはなんですか?

琉装と和服は、日本の異なる地域文化を反映した伝統衣装であり、それぞれ独自の特徴と歴史を…

hijiri
4か月前
2

二十四煎目:琉装とは

琉装は、沖縄独自の伝統衣装であり、特有の文化や歴史を色濃く反映した衣服です。その鮮やか…

hijiri
5か月前

二十三煎目:茶道の基本的な作法や覚えておくべき用語を教えてください

茶道には、茶道ならではの作法や用語があります。ここでは、初心者の方が覚えておくとよいと…

hijiri
5か月前

二十二煎目:茶道の種類や流派はどのように分かれているのですか

ぶくぶく茶のような地域独特のものを除いても、いわゆる茶道として知られるものにはいくつかの流派が存在します。主流となる千家流を中心に、その独自の特徴やスタイルを整理してみました。 茶道の主な流派表千家(おもてせんけ) 表千家:千利休の孫、宗旦の息子たちによって始まった流派で、最も保守的な流派とされています。「侘び茶」の精神を色濃く受け継ぎ、簡素で静かな美しさを重視します。お茶はあまり泡立てません。 裏千家(うらせんけ) 千利休の四男、宗室が開いた流派です。海外や学校教

二十一煎目:茶道の歴史や由来を教えてください

茶道の起源を簡単にぶくぶく茶をはじめとして、日本には多くの茶道の流派があります。そもそ…

hijiri
6か月前

二十煎目:茶道と茶会、茶事の違いを教えてください

茶道と茶会、茶事、それぞれの違い茶道をよく知らないと、「茶道」「茶会」「茶事」など、具…

hijiri
6か月前

十九煎目:茶道って難しいのですか?

茶道には独自のルールや言語化されていない習慣が多い茶道は、初めて学ぶ人にとっては独自の…

hijiri
6か月前

十八煎目:そもそも茶道ってなんですか?

茶道とは、客をもてなすために生まれた総合的な文化茶道(さどう)は日本の伝統文化の一つで…

hijiri
7か月前

十七煎目:抹茶と煎茶はなにが違うのですか?

抹茶と煎茶の違い、あれこれ抹茶と煎茶の違いは、栽培方法、製造方法、飲み方などにあります…

hijiri
8か月前
3

十六煎目:世界のお茶にはどんなものがありますか

ほとんどすべて”チャノキ”がルーツ茶文化は世界中でさまざまな形で愛されていますが、日本…

hijiri
8か月前
2

十五煎目:振り茶の起源と歴史について教えてください

振り茶についてはいろいろな説がある振り茶の起源は、現在ではほとんどの資料や記録が消失しており、定かではありません。ただ、現在でも残っている地方などの伝承から、いくつかの説があるのでご紹介したいと思います。 その一つは、陸羽の『茶経』など、中国の茶文化が伝来する以前からあった日本の喫茶習慣や風習からきた文化という説です。もう一つは、逆に抹茶を使用した茶道の源流の一つと見る説です。また、高価な抹茶に手が出ない庶民が番茶を使って茶の湯を楽しんだという見方もあります。 泡立てる