見出し画像

【振り返り|8ヶ月】グループでのコーチングプログラムSRIDEが終了しました!

このnoteでは、読んでくださった方が

「変わろうと思えば、変わっていけるんだ」
「新しいことも少しずつでいいから始めてみよう!」

そんなことを感じて頂けたら嬉しいです。

■7ヶ月目の振り返りnoteはこちら↓

8ヶ月目にやってきたこと

<1~7ヶ月目>
・書籍によるインプット (19冊程度)
・CTIコーチングの基礎コース受講
・銀座コーチングスクールクラスA,B,C,D受講( = 一通り受講完了)
・「ライフスタイルコーチング」3ヶ月セッション終了
・コーチングセッション受ける (11人)
・ペアコーチング (10人)
・コーチング無料体験セッション (85人)
・コーチング有料セッション (40時間)
・有料版プランの案内開始
・Polcaリリース
・コーチングプログラムSRIDEスタート
・コーチングプログラムSRIDEオンライン交流会 (2回)
・能力開発ワークショップの受講
・Points of you認定資格取得
※Points of youはカードを使ったコーチング
・note更新 (10記事)
<8ヶ月目 (3月)>
・コーチングセッション受ける (1人)
・コーチング有料セッション (17時間)
・コーチング無料体験セッション (9人)
・コーチングプログラムSRIDEオンライン交流会 (2回)
・コーチングプログラムSRIDE卒業式
・note更新 (1記事)

本当にありがたいことに、8ヶ月経った今では、継続の有料セッションを受けてくださる方が増えました。

3月は帰省や入社準備で、あまりコーチングに時間が割けなかったと思いつつも、振り返ってみるとだいぶやってる!

コーチングのある生活が馴染んできてるようで嬉しい。

だからといって、ぬるま湯に浸かるわけではなく、さらに身を引き締めて、価値を届けられるように頑張りたいと思います!


さて、中でも、1番大きいトピックとしては1から企画運営を行ったSRIDEが終わったこと。

参加してくれた3人から、僕も多くの刺激をもらうことができたし、相乗効果も生み出すことができたのではないかと思います。

ということで、今回はそのことについて。

グループでのコーチングプログラムSRIDEとは?

1対1のコーチングをベースとしながらも、進捗共有会など、お互いの進み具合をグループで共有しながら進めるプログラム。

メンバー同士がお互いに進捗共有しながら、
・より行動へのモチベーションを高めたり
・メンバー同士のフィードバックから新たな視点を得る
といったことが狙いでした。

と、もっともらしいことを挙げましたが、純粋に良さそうだという直感のもと、勢いで募集しました。笑

詳しくはこちらの募集ページにて↓

結果、どうだった?

個人的には今後も継続していきたいくらいには、とても良い時間を過ごすことができました!

(参加してくれた3人にはこれからアンケートを送るので、実際どうだったかは分かりませんが。。。笑)

途中でプログラム内容も修正していったので、実際にやってきたことを簡単に記載すると

<実施内容>
1/7:キックオフ@オンライン
1/15:初回ミーティング
2/4:オンライン交流会
2/26:進捗共有会
3/13:進捗共有会&オンライン飲み会
3/31:成果共有会&オンライン飲み会
※並行して月に2回の1on1のコーチング(40分)を実施
※ライングループにて、コーチングによる気づきや目標計画の共有

こんな感じことをやってきました。

進捗共有会では、
・自分が目標に向けてどれくらい進んでるか
・前回から今日まで、どんな行動をして、どんな変化があったのか
・これからどんな行動をしていく予定か

などを5分程度で共有した上で、それを聞いたメンバーからのフィードバックタイムを5分くらい設けていました。

「目標に慣れてきていることに満足しているのは、もっと上を目指してるからじゃないですか?」とか「その関連だとこの人のTwitter、見ると良いかもしれません!」など。

新たな気づきに繋がる積極的な意見/フィードバックが、一般的なコーチングにないもので、その点がすごく良いポイントだったと思っています!

<参加者の声>
メンバー同士でもフィードバックをしあえるのが良いです。相手に自分の目標を伝える事で、自分の中で思考を整理できるし、みんなのフィードバックから新しい気づきも生まれます。
みんなの活動がアクティブで、刺激をもらえ、たくさんの視点をもらった

次への反省点

と、ここまで、良かったところばかり挙げましたが、もっとできるポイントももちろんたくさんありました。

・オンラインだけだと温度感が掴みにくいこと
・もっと普段からLINEでの交流を活発にしたかったこと
・交流会を交流で終わらせずに、気づきや学びの場にすること
・お互いがお互いのステップに関わり合えることetc.

今はコロナで難しいとこもありますが、やっぱりオフラインでの関わりがあるかないかって、空気感にだいぶ影響を及ぼす気がします。

とはいえ、今後もメンバーの3人とは継続的に進捗共有会をしていくつもりなので、ゆっくり交流を深めていきたいと思います。

<参加者の声>
(より必要なことは)強制力かなあと。
やりたいことだけじゃ保険をかける。
いつまでに何をするってのを作らせて、逃げ場がない状態を作る強制力があっても良いかなと。
もちろん大目標が自分が本当に達成したいことである前提で。
4人での活動をより活発にしたいです!

最後に

お読みいただき、ありがとうございました。

1on1でのコーチングが今は当たり前ですが、グループでやるメリットもたくさんありましたし、そこはこれから模索しながらより良い形を築いていけたらと思います。

今回はこのSRIDEを運営するにあたり、maiさんにコーチとしてサポートして頂きました。色々な気づきを引き出してくださり、ありがとうございました!

そして、何より参加してくれた3人には本当に感謝でいっぱいです!これからもよろしくお願いしますb

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂きありがとうございます!フィードバックもらえたら嬉しいです。笑

ありがとう!
1
ビジョンは『周りを幸せにする誰かの「やりたい」を実現する』 マーケティング×コーチング×ウェブの3軸で、ビジョンを叶えるべく活動中。 コーチングの無料体験をTwitterのDMにて募集中です! Twitter:https://twitter.com/higu_basic

この記事が入っているマガジン

【コーチング】素人からプロへの奮闘記
【コーチング】素人からプロへの奮闘記
  • 11本

僕がコーチングに出会ってから、次第にお仕事へと変えるためにしていることや心がけたことを赤裸々に綴っています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。