見出し画像

文庫新刊本日発売されました

2019年10月24日、文庫版「自閉症の僕の七転び八起き」が発売されました。
僕は、過去を振り返ることで見えてくる明日というものがあると信じています。

自閉症という障害を抱えた僕の思い出は、決して楽しいことばかりではありません。

起きた出来事を文章にすることで、切ない思い出にも光を当てることができるのではないでしょうか。

なぜなら、今の僕が当時の僕の味方になってあげられるからです。

どうして、そんなことをしたのか、どんな気持ちだったのか、当事者である自分が一番よく知っています。

思い出を変えることはできなくても、過去から学ぶことはできます。

僕の学びが、誰かの役に立つのであれば幸せです。

文庫版「自閉症の僕の七転び八起き」どうぞ、よろしくお願いします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読者の皆様が僕の力になっています。ありがとうございます。
33
作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」「絆創膏日記」「自閉症の僕が生きていく風景」詩集「ありがとうは僕の耳にこだまする」他多数。 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/
コメント (2)
おめでとうございます。早速、取り寄せて読みたいと思います。
小愛さんへ いつも応援してくださりありがとうございます。読んでいただけたら嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。